賃貸で壁にものを貼りたい 〜マスキングテープを使う方法〜

日常生活

こんにちは。賃貸で壁にものを貼りたいということもあるでしょう。でも、下手なことはできない・・・ 賃貸でなくても、壁に跡を残したくない場合、どうすればいいかについての記事です。

僕がいつも使っている方法は、マスキングテープを使う方法です。今回はそれを紹介します!

マスキングテープで跡は残らないのか

僕は既にこの方法を実践していますが、跡は残りません。マスキングテープですから壁紙を剥がしてしまうような事もありません。マスキングテープはセロハンテープと違って剥がした後にベトベトが残らないので大丈夫です!

もし心配ならば、予め1枚だけ目立たないところなどで貼ってみれば良いと思います。貼ったあとで剥がしてみれば良いでしょう。よっぽど特殊な壁紙でなければ大丈夫です。

実際にものを貼る

まずはマスキングテープを用意しましょう。当たり前ですね(笑)

実際にものを貼るには、マスキングテープを貼ってその上から貼りたいものを貼ればよいのです。すなわち、マスキングテープを貼ったところには自分が思うがままに貼りたいものを貼れば終わりというわけです。たとえば両面テープでものを貼りたい場合、両面テープの壁側の面にマスキングテープを貼ればOKです。簡単ですね。


賃貸でものを貼りたいっていう時に役立つ方法です。是非使ってみてくださいね。それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました