名古屋・名駅周辺の大型書店 〜欲しい本がここならある!〜

名古屋

おはようございます。

ネット通販が発達した今の時代でも、本屋って様々な本に出会える場として重要ですよね。今日は、名古屋の書店をズバリ3つ挙げます!僕の経験上、この3か所を回って手に入らない本は(洋書を除いて)ほとんどありません!もちろん、一部のジャンルに特化した書店は別にもあります。今回は、名古屋で本を探そうと思った時僕がオススメするオールマイティーなジャンルの本を扱う書店をあげておきます。

三省堂(ゲートタワー)

三省堂名古屋本店

ゲートタワービルの7階にあります。ここは一般書籍から専門書・幼児向けの本や学参まで様々な本が揃っています。そしてなんといっても、名古屋駅直結という利便性!

ただし、初めて行く際は少し迷うかと思います。というのも、僕は知人に連れられて行くまでここの存在を知らなかったからです。ゲートタワーのエレベーターはいくつかありますが、最も利用されるエレベーターは8階にしか停まりません。なので、8階でエレベーターを降りてエスカレーターで7階に下りましょう。

三省堂名古屋高島屋店はまもなく閉鎖します。

そして注意なのですが、元からあった高島屋の三省堂は5月限りでなくなるようです。まもなく店じまいするので注意しましょう。ゲートタワーのほうに統合されるようです。

ジュンク堂

名駅から少し歩きます。が、個人的には、三省堂よりとりわけ専門書が揃っていると思います。三省堂と比べて、本棚がぎっちりあって、多くの本が用意されているというイメージです。

ミッドランドスクエアの左手の路をまっすぐ行くと、一つ目の信号の左にあります。1階がすべてジュンク堂書店になっています。行けばわかると思うので、詳しい道案内は割愛!

丸善

こちらは名駅から少し離れて栄になりますが、名古屋地区最大の書店です。ここなら大抵の本は手に入ります。欲しい本がなくて困ったらここに行きましょう。前に紹介した2店舗は、大型のビルのうち1フロアをすべて使っています。一方、丸善は自社ビルを持ち、地下1階から7階までのビル全体を書店として使っています。新宿の紀伊國書店のような存在です。


 以上です!

こんな感じで探してみれば、大抵の本は手に入りますよ。今回紹介した3つの書店、どこも様々な本がそろっています。本が好きな人であれば書店に行くだけでも楽しめると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました