ハワイ・ホノルル路線の飛行機は、右側?左側?どちらがいい?

ハワイ

今回は、日本からホノルルへ行く場合の飛行機に関する記事。僕は、今回全日空のエアバスA380を使って成田からホノルルへ行きました。今回の記事は他の飛行機を使ってホノルルへいかれる方にも参考になるかと思います。

今回は、日本からホノルルへ行く場合、また、ホノルルから日本へ戻る場合右側、左側どちらの席をとると景色が良いのかということを紹介していきたいと思います。 ホノルルへいかれる方は大抵がバカンスだと思います。そんなバカンス、ホノルルへ行く飛行機から楽しみたいですよね。そんなホノルル行きの飛行機でも充実した時間を過ごせるような座席はどこか、ご紹介していきたいと思います。

日本→ホノルル 出発便は?

出発便にてついては、ズバリ左側の座席を取ることをお勧めします。理由は2つあります。まず左側の座席であれば、日の出を見ることができます。僕は、かなり前に放送されていた「グッドラック」と言う、キムタク主演のドラマを見ていました。その1番最後のシーンが、成田からホノルル便なんですよね。このときのキーが、成田からホノルルへ向かう時に見える日の出だったのです。これはあくまでドラマですが、その記憶があったので、成田からホノルルへ向かうときぜひとも日の出を見たいと思っていました。

僕は、あまり調べずに左側の座席だと前方の座席が空いていたと言う理由だけで左側の座席を選んだのですが、左側の座席からは日の出をきれいに見ることができとても良かったかと思います。最近になってグッドラックをもう一度見直したのですが、実際にドラマの中でも、飛行機の左側に日の出が見えていましたね。

ホノルル便での日の出

明るくなってきました。A380の機内から。

さらに左側の座席が、オアフ島へ近づいてきた時は不動が見ることができると思います。大抵の場合、ワイキキやダイヤモンドヘッドとは逆側から着陸することになると思います。これは、風向きによって決まっているようなので絶対にそうとは言い切れないのですが、少なくとも僕が利用した便はダイヤモンドヘッドとは逆側から着陸しました。そうでなくとも、ダイヤモンドヘッドの方まで行って旋回して着陸することになると思うので、左側に座っていれば確実に着陸前にオアフ島を見ることができます。ホノルルから見て、日本側の方(飛行機が着陸する際に出発してくる方)は、オアフ島の中でもまだ開発されていない部分や、オアフ島の中でも比較的静かな集落があります。着陸前から、オアフ島の大規模な自然を見ることができます。僕が座っていた座席の通路側にマレーシア人の方がいて、マレーシア人の方は通路側の席から僕の左側の窓を見て感動していました。そしてすまほー渡してきて「写真を撮ってくれ」と頼まれました。そんなきれいな景色が広がっています。さらに、着陸直前には左手に真珠湾を見ることができます。

オアフ島が見えてきます
着陸のためにだんだん高度が下がってきました

帰りの便 ホノルル→日本便

帰りの便も、個人的には左側の座席をお勧めします。理由は簡単で、左側の座席だとダイヤモンドヘッドを上から見下ろすことができる可能性があるからです。これも、離着陸の際の滑走路の方向は風向きによるので絶対に行とは断言できないのですが、離陸の際は空港からダイヤモンドヘッドの方向へ向かっていくことが多いです。そして、着陸直後に右側に旋回することになります。そのため、左側の座席に座っているとちょうどダイヤモンドヘッドを上から見下ろすような形になります。

最後の最後に、こうやって楽しい思い出をたくさん作ったワイキキの街を見て、ダイヤモンドヘッドを見て日本へ向かうことができる。これもなかなかいい思い出だと思います。

ホノルル ダニエル・K・イノウエ国際空港
ホノルル ダニエル・K・イノウエ国際空港

今回のハワイ旅行については、飛行機以外についても様々な記事を公開しています。これからハワイへ行こうと計画されている方に参考になるような記事を多数公開していますので、他の記事もぜひともご覧ください。

コメント

  1. […] […]

  2. […] ハワイ・ホノルル路線の飛行機は、右側?左側?どちらがいい?今回は、日本からホノルルへ行く場合の飛行機に関する記事。僕は、今回全日空のエアバスA380を使って成田からホノルル […]

  3. […] ハワイ・ホノルル路線の飛行機は、右側?左側?どちらがいい?今回は、日本からホノルルへ行く場合の飛行機に関する記事。僕は、今回全日空のエアバスA380を使って成田からホノルル […]

タイトルとURLをコピーしました