ワイキキでコスパのいいホテル!オハナ・ワイキキ・イースト byアウトリガー

ハワイ

今回は、ホノルルへ行った際に利用したホテル「オハナ・ワイキキ・イースト byアウトリガー、通称オハナ・イーストのご紹介です。口コミ評価もそこそこ良いですが、あまり詳しい紹介がありません。実際僕は、宿泊で利用しただけで大してホテルの施設を使っていませんが、わかる範囲でできるだけ参考になることを書いていきます!

オハナ・イーストの予約

別の記事で書いたように、今回は全日空のA380でホノルルへ行きました。今回は航空券を直接予約したわけではなく、ANA旅作で航空券+ホテルの予約をしました。そのため、今回直接webサイトで予約したわけではありません。全日空経由で予約しました。ただ、公式サイトも見てみましたが、日本語サイトもあるので直接予約することもそこまで難しくないと思います。

僕はANA旅作で航空券+ホテルの予約をしたので正確にどの程度の値段かは分かりませんが、各種サイトで調べてみると1泊15,000~20,000円程度が相場のようです。僕は3泊したので5万円程度、と考えるとANAの往復航空券は、中部⇄成田⇄ホノルルで10万円程度ということになりますね。もう少し航空券の値段を抑えることもできたかなというのが正直なところ(笑)

まあ、そんな話は置いておいて、ワイキキのホテルにしては値段が押さえめ。しかし室内は十分ですのでこれからホノルルへ行くことを計画されている方は是非とも検討してみてくださいね!

室内の様子

さて、これから宿泊しようか検討している人が一番気になるであろう部屋の様子です。

部屋の様子

部屋はこんな感じですね。日本の一般的な観光ホテルといった感じ。僕たちは面倒だったので部屋の指定はしませんでした。そのため、海の見える部屋ではありませんでしたが、僕たち自身ホテルの部屋から海を見ようとは思っていなかったので十分でした。部屋からの景色を気にする場合、ビーチを望むことがなかなかできない(全くできないわけではないが、ロイヤルハワイアンセンターでさえぎられていると思われる)立地なので、他のホテルを検討したほうがいいかもしれません

客室内のアメニティ等は日本のホテルと同じと思って大丈夫です。タオルやバスタオル等はきっちりおいてあり、シャンプーやボディーソープなども置いてあります。コーヒーメーカーも置いてあってコーヒーがありますが、正直ここに置いてあったコーヒーはそこまで美味しくなかったです。ホノルルではいろんなところで売っているLION COFEEというのがとても美味しいので買って飲んでみるといいと思います。美味しかったらさらに書い足しを(笑)

それからベランダもあります。ベランダにはテーブルと椅子が置いてあり、ここで食事を取っていました。僕たちは食事なしのプランでしたので、ABC Sotreなどでサンドイッチなどを購入し朝食をベランダで食べていました。朝食を取りにわざわざレストランに行くくらいなら観光をしていたかったので(笑)

全体として、非常に満足できる部屋でした。

館内の設備

館内の設備ですが、食事をホテルのレストランでとっていないこととホテルのプールも使っていないので代表的な施設はあまり分かりません。しかし、普通の生活をしていて感じたことを書いていきます。

まず、部屋へのアクセスですが、ロビーを通らずにそのまま部屋へ行けるのは良いと思います。ロビーを通ると少し気を遣ったり、特に海外だとロビーを通った時に声かけられると・・・って思うこともあるでしょう。しかし、オハナ・イーストは1階のエレベーターホールに外からダイレクトにアクセスでき、2階にロビー・フロントがあるのでマンションに住んでいる感じです。セキュリティも当然しっかりしていて、ルームキー(ICカード方式で、Suicaのようにしっかりしたカードになっている)をかざして自分の部屋の階にしか行けないようになっています。

プールもありました。入ってはないですが部屋から見えました。ここはどちらかというと滞在期間中通して外国人が多いような気がしました。ワイキキビーチに行けばいいと思うのでここはそこまで気にしなくていいでしょう。

ビーチに行けるか

ハワイに来たらワイキキビーチで泳ぎたい!ってことは皆思うことでしょう。基本的にはワイキキエリアのホテルはどこからでもワイキキビーチから徒歩圏内だと思っていいと思います。さらに、ここオハナ・イーストは水着に着替えてからワイキキビーチに行くことができます。先ほど書いたように、1階から自分の部屋にダイレクトにアクセスできるので水着のまま部屋に戻っていっても問題ないように思います。もちろん、水着が濡れたままで汚すようなことはいけませんし、水着のみで戻るのは常識的にあまりよろしくはないように思いますが。

それから、ビーチに持っていくための着替えを入れる袋をチェックイン時にもらえます。もっていかなくて大丈夫です。大した荷物でもないので持って行ってもいいですが。僕はコインロッカーに預けるのが面倒だったので、ルームキーとスペアのクレジットカード(最悪その後使えなくなっても現地では困らないクレジットカード)をスマホ用防水袋に入れて水着に括り付けておき、チェックインの時もらった袋には、部屋からビーチまで着ていった最悪盗まれてもいいTシャツを入れて木の下に放置しておきました。

まとめ

今回宿泊したオハナ・イースト ですが、とてもいいホテルでした。当然、リゾート地として有名なホノルルですからもっと高級なホテルはたくさんあります。しかし、普通の観光で行くのであれば十分なホテルです。日本語を話すスタッフはいませんが、日本人観光客は多いようです。そのため案内事項を日本語で書いたものも用意されており、チェックインやチェックアウト時に英語でのやり取りに困ることも全くありませんでした。ホテルの格を気にしないならもちろん、ある程度気にするのであっても十分なホテルだと思います。ワイキキで宿泊しようという場合はぜひ検討してみてくださいね。

今回のホノルル旅行については他にも記事を投稿していますので是非ご覧ください。それでは。

コメント

  1. […] ワイキキでコスパのいいホテル!オハナ・ワイキキ・イースト byアウトリガー今回は、ホノルルへ行った際に利用したホテル「オハナ・ワイキキ・イースト byアウトリガー」、通称オハ […]

タイトルとURLをコピーしました