近鉄賢島駅~お土産は買えるの?待合室は?~

伊勢志摩

中部地区のリゾート地、賢島。ここは、非常に良い景色が楽しめのんびりすることができる人気のリゾート地です。その上、近鉄特急で賢島には行くことができるためかなり手軽です。こんな賢島ですが、行きは一体どういう風になっているのか。少し気になる人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな賢島駅を利用したときの記録です。この後、特急島風に乗って名古屋へ戻りました。この特急しまかぜと伊勢志摩ライナーの利用記録も公開していますので併せて参考にしてくださいね。

賢島駅へのアクセス

賢島駅へのアクセスですが、賢島は先ほど書いたようにリゾート地です。ほとんどの方が賢島のホテルに宿泊されることになると思います。賢島のホテルはほとんどが賢島駅への送迎があります。そのため、この賢島駅のアクセスはあまり考える必要は無いかと思います。

賢島駅には、ホテル送迎用のバスの駐車場がいくつかあります。しかし、賢島駅自体はそんなに広いわけではないのであまり迷う事は無いかと思います。ただし、賢島始めとする賢島以外の島にあるホテルの送迎バスもここから発着しますので、間違いがないように気をつけましょう。

実際に賢島駅に着いてみると、賢島駅はバスともしくは、自家用車の送迎用のホームから、改札までがすぐ近く、階段や段差もなく非常に便利です。大きな荷物を持っていても困りません。

賢島駅の売店

賢島駅でお土産が買うところはあるのかと言うところは気になる人が多いのではないでしょうか。結論を言うとあります。しかし、ホテルなどにお土産用の売店があるならばそこで買った方が良いかと思います。

賢島駅には、ファミリーマートがあります。このファミリーマートでは、お土産も販売されています。このファミリーマートは、ロゴの横に近鉄とついていたので近鉄が運営するファミリーマートなのでしょうか。すみません、ここは詳しいことは知らないです。ただし、ここkのファミリーマートはお土産用の販売エリアもあり、ファミリーマートで同時にお土産を販売しているようです。実際に僕は、ホテルの売店でお土産を買ったのでここではお土産を購入していません。ただし、賢島で有名なものは一通り揃っていたように思うので、ここで買うのも問題ないかと思います。

早い時間に行って待合室はある?

結論を言うと、待合室はあります。しかし、待合室言ってもそこまで素晴らしいものではないというのが現実です。素晴らしいものでは無いとは言え、新幹線の待合室をイメージしてもらえればいいです。待っていて苦痛と言う感じではありませんが、ホテルのほうがのんびりできるでしょう。そのため、ちょうどいい時間のホテルの送迎バス等を利用すれば問題ないかと思います。

特急しまかぜの車内がそこまで豪華なので、待合室も少しくらいが豪華にしてほしいですよね。飛行機の空港ラウンジまでとは言いませんが、もう少しいろいろあってもいいのかなと思います。ただし、近鉄は使用駅ではWi-Fiが整備されていますので、ここでもWi-Fiを使用することができます。Wi-Fiを使用しながらのんびり待つのもありかとは思いますが、せっかくリゾート地まで来たのでホテルでのんびり待つ方が良いでしょう。

今回の賢島旅行では、特急しまかぜや伊勢志摩ライナーも使用しました。こちらについても記事を作成していますので、ぜひともご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました