赤れんが庁舎 旧北海道庁本庁舎 ~開拓以外の内容~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

札幌観光の続き!今回は赤れんが庁舎の資料についてさらに詳しく書いていきたいと思います。赤れんが庁舎は開拓史関連以外にもさまざまな資料が展示されています。見ごたえがありますので是非訪れてみてくださいね!

赤れんが庁舎へのアクセス

赤れんが庁舎へのアクセスはとても簡単です。

まずは札幌駅南口を出ましょう。そしたら駅前の路を直進します。やがて右手に写真のように赤れんが庁舎が見えてくるのでこれで到着です!

赤れんが庁舎

赤れんが庁舎の入場料は?

赤れんが庁舎の入場料はなんと無料です!充実した施設なのに無料。ここはおおまかに2つのエリアからなります。

一つ目は北海道開拓史。間宮林蔵の時代からの歴史が記録されています。そしてそれらが、なんと実際の遺品等を交えて紹介されているのです。僕は日本史を勉強していたのでここはとても楽しむことができる場でした。もう一つは北方領土問題関連のコーナー。北方領土が日本固有の領土であることを主張しています。

旧本庁としての展示

ここは旧北海道庁本庁ですから、その展示もあります。実際の執務室が展示されています。

旧北海道庁本庁

縄文時代等の資料

北海道ではさまざまな遺跡が発見されているようです。これらの土器などが実物で展示されていたりします。

はにわ
土器

コメント

タイトルとURLをコピーしました