ANA ネット予約の場合のチェックイン

こんにちは。国内線を利用して国内旅行をしようと思った時、今ではネット予約が簡単に利用できますよね。クレジットカードなどの決算手段を使えるネット予約は今や主流かと思います。しかし、ネット予約を利用したとき、実際に搭乗するにはどうすればいいか迷われる方もおられるかもしれません。基本的には「マイレージクラブ会員番号が分かるもの」を持っていればよいのです。

預け荷物がある場合

預け荷物がある場合は、まずカウンターへ行きましょう。ここで、ネット予約の画面ではなくマイレージクラブ会員番号がわかるものを提示すればOKです。ANAカード等を持っていれば、それを提示することでICカードを読み取ってすべての情報を照会してくれます。ここで搭乗券を発券してくれる場合と発券してくれない場合がありますが、どちらでも問題はないでしょう。

保安検査場へ

保安検査場を通過する前に一度改札があります。搭乗券が発券されている場合は搭乗券のQRコードを下向きにしてかざしましょう。搭乗券が発券されていない場合はマイレージクラブのカード等をかざしましょう。ANAカードの場合はICチップが内蔵されているため、どちら向きでかざしても問題ありません。QRとIC双方に対応した機械なので、QR読み取りのためのカメラとライトが付いたところにICカードをかざすのは違和感がありますがそれでOKなのです。

いざ搭乗。ボーディングブリッジを通って機内へ。

ここで最後の改札となります。駅の改札のような形をした機械に先ほどと同様のQRコードまたはICカードをかざします。ここで自分の座席番号がプリントされるので受け取りましょう。そしてそのまま機内へ進めばOKです。


以上のように、飛行機は何度か切符の確認をする必要があります。しかし、飛行機に毎日乗る人なんて少数です。したがってどこの改札にも基本的にはスタッフさんがおり、指示してくれますからその指示に従えば問題ないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました