九州観光 太宰府政庁跡~太宰府政庁跡には何がある?~

こんにちは。

太宰府駅に到着し太宰府天満宮を観光したのち、太宰府跡に行ってきました。春だったこともあり、非常にのどかでいいところでした。

博多駅から大宰府へのアクセスは?

西鉄電車は急行に乗ったのですが、思ったほど混雑しておらず、快適に過ごせました。博多駅から太宰府へのアクセスは、バスという選択肢もあるようですが、列車に乗り馴れた人なら列車でも良いのではないでしょうか。地下鉄で天神まで行ったのち、天神から西鉄に乗り換えます。西鉄は、二日市での乗り換えがスタンダードですが、天神(西鉄福岡)から太宰府まで直通列車もあります

西鉄太宰府駅からは、歩いて20分程度でした。バスという選択もあります。歩くことは不可能ではありませんが、時間がない場合はバスを使うのが良いと思います。僕が行ったのは月曜日の朝だったので、太宰府天満宮周辺の施設はほぼ開いていませんでした。そのため歩く時間があったので歩きましたが、正直結構な距離があると感じました

で、太宰府政庁跡には何がある?

一言で言ってしまえば、何もありません。太宰府政庁跡は発掘によって発見されたものだそうです。したがって、発掘に基づく政庁施設の台座の石などが並べられています。これといって建物はありません

確かに忠実に再現されたような施設はありません。しかし建物はないながらも台座や入り口の部分などは雰囲気を感じることができました。僕は歴史を勉強していたこともあり、いろいろと感じることがありましたね。

政庁の中心となる施設の跡

 

政庁の中心となる施設の跡付近から太宰府市街方面をのぞむ

そもそも、入場料や時間は?

とてもオープンな感じで、どちらかというと公園というような感じです。したがって、係員もいませんし、入場料も取られません。営業時間もなくいつでも入ることができます。

太宰府政庁跡の中心となる部分。

どんな雰囲気なの?

本当に、のどかという感じの雰囲気です。こんなところで昔は九州を統括したり、外交をしたりしていたのか、と。奥にはなだらかな山があって、手前は太宰府市街地になっています。説明しにくいですが、そういう意味でも行ってみる価値はあると思いますよ。

また僕が行った春は桜がとても綺麗でした。花見をしている方もおられました。季節が変わるとまた別の表情を見せてくれると思うので、楽しみにして行ってみてくださいね。

また、太宰府ー二日市間には観光用列車も走っています。車内ではwifiも利用でき、さらには観光客向けのコーナーもあります。

西鉄 観光用列車

太宰府って小学校レベルの歴史で習うのに実際にその施設に行ったことがある人って少ないですよね。実際にどんなところなのか、実際に行ってみて初めてわかることもあるので是非行ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました