北海道大学 〜観光としての北大〜

こんにちは。今回は北海道旅行で訪れた北海道大学について。

今回は北海道大学を実際に訪れてみた時の記録です。僕としては、北海道大学は観光として面白いなと思いました。そんな北海道大学を今回は、実際に自分が訪れた時の写真を交えて紹介していきます!

北海道大学は観光として訪れても面白いのか

まずそこですが、僕は面白かったです。ポプラ並木などは有名ですよね。東大もそうなのですが、市街地の真ん中に豊かな自然が広がっているので散歩としてもなかなか楽しいですよ。特に北大は、とても綺麗な景色が多くあるなと感じました。

広大な農場

北海道大学のキャンパスの特徴は何と言っても札幌駅から近いことだと思います。東大や京大など、ここまで市街の中心となる駅から近い旧帝大はありません。そういうことも踏まえて、北大は行きやすい場所なのでオススメします!

理学部

北大って?

そもそも北大って・・・という方もいるかもしれませんので今回はこんなことも書きます。当たり前に知っているよ、という方は読み飛ばしてもらって結構です。

北大はもともと、開拓使によって農学校として設立されました。東北帝国大学の設置によって、東北帝国大学農科大学として東北大の一部となりましたが、その後北海道帝国大学として独立しています。クラーク博士が教頭として活躍したことが有名ですね。

以上で述べたような経緯があるので、北海道大学は現在でも農学部や獣医学部が有名です。実際に北海道大学のキャンパスに足を運んで見ればわかると思いますが、国内屈指の大きさを誇る農場などがあったり、羊が飼われていたりします。

北大へのアクセスは?札幌駅から北大への所要時間は?

北大へのアクセスは極めて簡単です。基本的には徒歩でのアクセスだと思いますので、徒歩でのアクセスについて書きます。先にも書いた通り、北大は駅からとても近いのです。時計台などがある側とは反対側が北大方面です。北大側(北口側)は北大がメインなので、駅に大きく「北大方面」と書かれているのでそれに従えば良いです。

基本的には案内に従えば良いのですが、一応少しは書いておきます。

まず、北口を出て左側に進みましょう。そしたら1つ目の信号を右折します。ここを右折した後直進すればまもなく左手に北大が見えてきます

この交差点を曲がります
まもなく北大が見えてきます

ほら、すぐでしょう。歩いて10分〜遅くとも15分で到着します。

どういうところが見どころなの??

北大へ行って何を見るかですが、僕としては特にここというのはありません。それより北大の雰囲気そのものを味わえたら良いなと思います。札幌駅から徒歩範囲とは思えないほど静かな空間が広がっています。もし具体的な場所をひとつ挙げるとしたら、ポプラ並木はオススメかなと思います。

ポプラ並木

いかがでしょうか。駅から近い北大の広大なキャンパスで一休み。良いですよね。札幌に行った時はお散歩がてら是非行ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました