マイルを貯める方法〜学生であっても簡単にできる方法!忙しい社会人にも!〜

マイル

このブログでも最近少しずつマイルについて紹介しています。他のサイトを見ると、「マイルを貯めてファーストクラスで海外へ」などと題していろいろな方法が紹介されていますが、それらの多くはポイントサイトなどを経由してクレジットカード発行などをする方法で、少しはばかられるなと感じる人も多いのではないでしょうか。

このサイトではそんな方のために、比較的ハードルの低い方法でマイルを貯める方法をお伝えしていきたいと思います。そして、ファーストクラスで海外などという大げさなことはあまり考えず、普段の生活を少し変えるだけで1年か2年(大抵のマイルの有効期限は3年です)で1回、国内旅行にタダで行けたら良いなという感じで書いていきたいと思います。もちろん、一気にマイルを貯める方法があればそれも紹介し、願わくば海外旅行にマイルで行くという方法も紹介していきたいと思います。

ポイントサイトでコツコツ貯める

1つ目にありきたりの方法を持ってくるのもどうかと思いましたが、やはりこれが最もハードルが低いです。ただし、ANAマイルを貯めようという場合、ソラチカカードを発行することがほぼ必須であることに注意してください。ほとんどのポイントサイトから直接マイルに交換することが出来ます。が、正直直接マイルに交換するととてもレートが悪いです。他のポイントサイトを経由するほうがより多くのマイルに交換できてしまうのです。他のポイントサイトを経由していく方法は、裏技といえば裏技ですが、広く知られており(つまり当然運営側もそれを前提として直接交換のレートは低く設定していると思われる)、当然規約等にも反していませんので安心してください。

実際にポイントを貯めていく方法ですが、無料登録やモニター案件の利用をオススメします。クレジットカード発行はポイントが高いですが、リスクも高いです。モニター案件ならば、どこか外食に行く前に少し調べて、行こうかなと思っている所があればモニター申込みをしておく、という手順で良いと思います。

ぼくが、最もポイントをためやすいと考えるサイトへのリンクを貼っておきますので参考にしてください。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

トリップアドバイザーの口コミ投稿でマイルを貯める

ぼくがそこそこ使っているのがこの方法。口コミ投稿でマイルが貯まります。あまりアピールされていないですし、他のかたのブログにも書かれていないのですが、なんといってもトリップアドバイザーのアプリからの投稿でもマイルが加算されるのは便利です。ただし、最初に使うときに以下のANAのサイトから、トリップアドバイザーとANAマイレージクラブの紐付けが必要ですので忘れないようにしましょう。

トリップアドバイザー | 口コミ投稿 | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】トリップアドバイザー。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

口コミ数が少ない観光地やレストランほどマイルが高く付きます。有名所は大抵5マイルですが、マイナーな観光地などでは20マイルのところもあります。ただし、1ヶ月あたり最大1500マイルまでしかたまらないことに注意しましょう。しかし、1500マイルであっても、半年も貯めていれば国内線航空券に交換できると考えるとお得でしょう。

そんなにたくさん投稿できるのか、と思われるかもしれません。結論を言うとけっこうできるものです。このときに、最初に言った「アプリからの投稿でも加算」というのが役立つんです!通勤電車の中でもアプリを使ってササッと投稿できます。暇な時間が1分もあればアプリを開いて投稿すればいいのです。こう考えるとけっこうできるものだと思いませんか???ANAのサイトを経由しなくてはならない場合、サイトに到達するまでにも1分近くかかってしまいますから、予め紐付けするというシステムは本当に便利です。

ANA特約店の利用でマイルを貯める

ANA特約店での利用でマイルを貯めることが出来ます。特約店の一覧はホームページを見てください。

ANAカードマイルプラスで貯める | ANAカードで貯める | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ
【ANA公式サイト】ANAカードマイルプラスで貯める。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

みなさんがよく使うであろう店舗を挙げると、セブン・イレブンが一番に上がってくるでしょう。セブン・イレブンはどこにでもあり、よく利用するという人は多いと思います。そのときに、ANAカードやANAカード内臓の楽天Edyなどを使うと少しづつたまっていきます。他の方法と比べてお金を使わなくてはならないですが、普通に生活していてもお金は使うので少し意識してみるといいでしょう。

お金を使うたびにマイルが貯まるという方法については別の記事で紹介していますので、こちらも参考にしてください。


いかがでしょうか。実際にぼくが実践していて簡単だと思う方法を優先的に書いています。ので、他にも方法はあるかも知れません。今後も新たな方法を見つけたらどんどん加筆していきたいと思います。お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました