札幌市資料館(元札幌控訴院) 観光で札幌に訪れたら行くべきか

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日も札幌観光に関して。札幌の旅行計画などを考える過程で検索をし、このページに来られた方もおられるかもしれません。札幌市資料館ってあまり聞いたことないし、行こうか行かないか迷っている方もおられるでしょう。そこで今回は大通公園の端にある「札幌市資料館」に関して詳しく書いていきます。元札幌控訴院の建物を使った施設で、入館料無料にしては充実していると思います。大通公園で散歩したら休憩がてら入ってみてくださいね!

どのような施設か

札幌市資料館は元札幌控訴院を改修して作った資料館です。その名の通り、札幌市に関する資料が充実しています。札幌地下鉄の建設経緯などを示す資料なども展示されています。札幌駅からのアクセスが特段良いというわけではありませんが、観光としては訪れやすい施設ですので、時間があれば足を運んでみてくださいね。

札幌市資料館

アクセスは?入館料は?時間は?

札幌駅からは歩いて15分〜20分程度です。少し遠いかなとも思います。

アクセスは簡単で、札幌駅南口から出て直進して大通公園までいきましょう大通公園の、向かって右側の端が札幌市資料館となっています。札幌市資料館の手前には花がたくさん植えられており、とてもきれいです。ここで写真を撮っている観光客も大勢います。

札幌市資料館の手前の花

入館料は無料です。館内は様々な展示がありますが、有料の展示は基本的にはありません。無料で楽しむことができます。開館時間は9時~19時となっています。大通公園の散歩のついでに寄ってみてはどうでしょうか。

どんな展示がされているの?

元札幌控訴院です。が、控訴院に関連する展示もありますが、それより様々な美術品や歴史の展示が多いです。特に2階の部屋では絵画展などをやっていたりします。

札幌市の歴史に関する資料も多くあります。札幌市に関する資料の展示室には案内係もおり、様々なことを教えていただけます。

歴史ある建物です。

元札幌控訴院の施設は?

こちらも自由に見学できます。特に何かあるわけではありませんが、控訴院が復元されています。歴史を感じる室内が見られます。人も多いわけではないのでゆっくり見ることができると思います。

札幌控訴院

コメント

タイトルとURLをコピーしました