グリニッジ天文台~ロンドンからのアクセスや、チケットは?~

ロンドン

今回はロンドンに観光に行ったら是非とも行きたい、グリニッジ天文台についてご紹介します。グリニッジ天文台といえば、世界標準時の基準となっている場所、経度0度の場所ですよね。

このグリニッジ天文台は、名前の通り元々天文台です。なぜここが世界の時間の基準になったかというと、天文台だから。

船舶での航行が盛んだった18世紀、船舶の技術は向上しても自分たちの現在地が分からないために行方不明になる船舶が多かったのです。そのために星を使って位置を測定したのですが、その星を観測してデータを作っていたのがここグリニッジ天文台。

グリニッジは元々、港町であり、それゆえここに船舶のための天文台が作られたのです。

グリニッジは天文台以外にも見所があります。グリニッジは町全体が世界遺産に登録されていますからね。今回はその中で天文台に絞ってご紹介したいと思います。

本初子午線をまたいで写真、は必須だよ!今回はグリニッジ天文台の観光に関する情報をご紹介!

アクセス:Maza Hill駅から徒歩3分

営業日:無休

時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

料金:£18以下

住所:Greenwich Ave.,SE10 8XJ

電話番号:020-8312-6565

グリニッジ天文台の観光のための所要時間

まず、観光にかかる時間です。ちなみに本初子午線をまたぐためには入場料を払って中に入らなきゃいけない、と思った方がいいです。僕の友人は、グリニッジまで行ったけど営業時間外で入れなかったために本初子午線をまたげなかった、といっていました。

観光には1時間もあれば十分だと思います。音声ガイドが無料で借りられます。音声ガイドは日本語にも対応していますので、英語が少し不安でも大丈夫です。この音声ガイドにしたがって観光して1時間かからない程度です。

本初子午線そのもののほかに、どうでしてここが本初子午線になったのか、そしてどのようにして時間というものが決められていったのかなどの展示が下の写真のように時計台の中などにあります。この、天文台自体の展示も見どころですので、是非とも見てみるといいと思います。

最後にはお土産屋さんもありますが、あくまでここはグリニッジ天文台のお土産だけです。ロンドン全体的なお土産があるわけではありません。逆に言うと、このグリニッジ天文台のお土産はここだけなので、グリニッジ天文台のお土産はここで買いましょう。

グリニッジ天文台 時計台 内部の写真
天文台内部の様子

ということで、このグリニッジ天文台の観光自体は1時間程度で終わるかと思います。が、グリニッジ天文台の下、テムズ川側の観光もぜひした方がいいと思います。

先ほども書いたようにグリニッジは港町で、町全体が世界遺産に登録されています。町自体の観光についてはまた別の記事を公開しますが、見どころが多いです。

したがってグリニッジへの滞在時間は少し長めに、できることなら1日見ておくといいと思います。

グリニッジ天文台以外にもグリニッジには見どころがある。是非とも1日くらいは取っておきたい。

グリニッジ天文台へのアクセス

ロンドン中心からグリニッジへの行き方はいくつかあります。参考までに、鉄道の乗り方もまとめてあります。

電車でグリニッジへ行く方法

最寄り駅はMaza Hill駅またはBlackheath駅です。ともにゾーン3です。この2つの駅は、グリニッジ天文台の反対側にあります。

ロンドン 鉄道路線図 グリニッジ
ロンドンの鉄道路線図

一番便利だと思うのが、Maza Hill駅まで行くこと。SouthEastern Railwayという私鉄の駅です。Waterloo East駅(London Waterloo駅と直結)から直通の列車が走っています。Waterloo East駅から行くと、Greenwichの次の駅になります。

もう一つが、同じくSouthEastern RailwayのBlackheath駅を使う方法。このBlackheath駅もWaterloo East駅(London Waterloo駅と直結)から直行の列車で行くことのできる駅です。Dartford行の列車に乗ると、数駅、20分程度で着きます。

Blackheath駅
Blackheath駅からは徒歩10分程度

船で行く方法

グリニッジは元々港町として発展しました。テムズ川を行き来する船の拠点だったのです。

僕は電車で行きましたが、それこそ船で行けばよかったなと思っています。テムズ川の船は鉄道と同じ要領で乗ることができます。ウエストミンスターなどからグリニッジ方面の船が出ているので、それを使いましょう。

テムズ川の船
テムズ川の船

グリニッジ天文台の入場料やチケット

ロンドンは無料の観光地が多いのですが、ここは無料ではありません。

入場料は£16.00となっています。インターネットで予約した場合、£14.40となります。学生は割引があり、£10.65です。学生割引の場合、ID(身分証明書)が必要です。イギリスで使える身分証明書は一番手っ取り早いのはパスポートでしょう。

料金の支払いにはクレジットカードが使えます。もちろんコンタクトレスにも対応しているので、Apple Payも使えます。イギリスの観光では、特に何も書かれていない場合クレジットカードが使えると思っていいと思います。

インターネットで予約する場合、こちらのサイトから予約できます。

Royal Museums Greenwich Web Store :: Ticket Selection

入場のためのチケット料金一覧は次の通り。公式サイトから引用し、日本語に書き換えました。

施設インターネット 現地購入 
 –平日休日・祝日平日休日・祝日
グリニッジ天文台大人: £14.40
子ども: £7.20
学生・25歳以下: £9
大人: £16.20
子ども: £8.10
学生・25歳以下£9.90
大人: £16
子ども: £8
学生・25歳以下: £10
大人: £18
子ども: £9
学生・25歳以下£11
公式サイトから引用し、翻訳
AttractionOnline Walk up 
 –WeekdaysWeekends/
bank holidays
WeekdaysWeekends/
bank holidays
 Royal ObservatoryAdult: £14.40
Child: £7.20
Student/U-25: £9
Adult: £16.20
Child: £8.10
Student/U-25: £9.90
Adult: £16
Child: £8
Student/U-25: £10
Adult: £18
Child: £9
Student/U-25: £11
公式サイトから引用

入場料金は表の通り。予約しておくと少し安くなるよ。

グリニッジ
グリニッジ天文台からグリニッジの街を望む

今回のロンドン旅行の記事はこれ以外にも公開していますので、ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました