ロンドンの美術館 ナショナルギャラリー 有名な絵がたくさん

ロンドン

今回はロンドンのナショナルギャラリーのご紹介です。ロンドンは大英博物館があって、そちらに目を取られてしまいますが、ここナショナルギャラリーも素晴らしいです。世界的にも有名な絵がたくさんあります。

元々、イギリスの銀行家持っていた私物コレクションをイギリス政府が買い取りオープンしたのがこの美術館の始まりです。

僕は絵にはそんなに詳しくないのですが、それでも知っている絵がいくつかありました。ゴッホやレオナルドダヴィンチをはじめとした価値ある絵がたくさん展示されている美術館ですので、是非とも一度足を運んでほしいと思います。

アクセス:Liecester Square駅、Charing Cross駅から徒歩3分

営業日:無休

時間:10時~18時(金曜日は~21時)

料金:無料

住所:Trafalgar Sq. WC2N5DN

電話番号:020-7747-2885

海外に詳しくない人でも分かるような、かなりの展示がたくさんあるこのナショナルギャラリー。是非とも足を運んでみてほしい!

ナショナルギャラリーの入場料とアクセス

上の情報欄にも書きましたが、ナショナルギャラリーの入場料は無料です

したがって、前売りのチケットなどもありません。大英博物館と同じく、チケット等なく入場することができます。ただし、手荷物検査が必要です。手荷物検査といっても、本当に鞄を開けて見せるだけですが。

アクセスは非常に簡単です。Liecester Square駅、Charing Cross駅から徒歩3分です。徒歩3分とはいえ、駅が美術館の目の前です。下の写真を見てもらえればわかると思いますが、美術館の敷地が広いので、その敷地内を歩くのに3分かかるだけの話です。

ナショナルギャラリー National Garally
ナショナルギャラリー National Garally

大英博物館と同様、展示は非常に充実しているのに無料!是非とも行ってみよう!

有名な絵

先ほども書いたように、ナショナルギャラリーは見所がたくさんあります。

本当に部屋が続いていて、それぞれの部屋にぎゅうぎゅう詰めではありませんが作品がたくさん展示されています。

が、実際に行ってみると多すぎて何を見ればいいのか分かりません。

ということで、実際に行く前にホームページの案内を確認しておくといいと思います

ご来館 | ナショナルギャラリー、ロンドン
ギャラリーのご案内

これ以外にも個人で見どころを書かれている方もいるので参考にするといいと思います。

ナショナルギャラリー National Garally
National Garally館内の様子

絵画好きじゃなくてもみどころがいっぱい!是非とも足を運んでみよう。

館内のカフェやお土産

ナショナルギャラリー、先ほどから書いているように展示が山のようにあります。とても広いです。1日で回り切れるような量ではありません。

当然、ずっと回り続けていると疲れます。写真のように展示室にはベンチもありますが、それでも…

そんな時はカフェを使うといいと思います。2階には英国料理のレストラン、ナショナル・ダイニング・ルームスがあります。また、1階の入り口を入ってすぐのところにはカフェ「ナショナル・カフェ」があります。

またお土産も充実しています。出口付近、2階にお土産屋があります。ガイドブックからポストカード、絵画関連のポーチなどいろいろ置いてあります。僕もここでお土産を購入しました。

レストランもありカフェもある。そしてお土産も充実。絵画が好きなら1日ここにいてもいいかも!


ロンドン観光の記事はこれ以外にも公開していますので、ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました