全日空の学生向け格安運賃 ANAの「スマートU25」

飛行機
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

突然空いた日に、ぷらっと旅行へ行きたい・・・って思うことありませんか?学生は時間がある、けどお金がないっていうのが普通ですよね。今回はそんな学生でも気軽に飛行機が、それも格安航空ではなくフルサービスキャリアである全日空が利用できる運賃「スマートU25」をご紹介します。細かな運賃設定などはANAの公式サイトを見ていただくとして、今回は実際にこの「スマートU25」を何度も使ってきた僕が、出来るだけ経験を交えて紹介していきます!

バイトや大学講義の補講、サークルなどの関係で、予め予定が分かることがなかなかないな・・・という人でも使える!当日しか予約できないけどANAに格安航空並の金額で乗れる運賃!

「スマートU25」運賃 | ご予約/旅の計画 | 国内線航空券予約・空席照会 | ANA
【ANA公式サイト】「スマートU25」運賃。旅の計画・準備はANAのホームページで。国内線航空券の予約・購入はこちらから。

JALではなくANAのスマートU25をおすすめする理由

日本の空で、ANAの競合他社として挙げられるのはJALしかないですよね。実際、JALもANAのスマートU25と同じような運賃を用意しているのです。「スカイメイト」という運賃です。

しかし、この運賃がANAのスマートU25と決定的に違うのは「出発当日、出発空港でしか予約ができない」ということです。実際に空港カウンターへ行ったけれども空席がないということがあり得ます。また、日帰り旅行であらかじめ往復の航空券を確保しておくということができません。

ANAのスマートU25は、当日限りですがネットで予約することが出来ます。JALのスカイメイトの場合「家を出るときは空席があったけど実際に空港へ行ってみたら空席がなくて乗れない」というリスクがあります。空港が近いならまだしも、空港を往復するだけで千円近くかかってしまうということは多いのではないでしょうか。

スマートU25は日帰り飛行機旅行なら予め家を出発する前に飛行機を全て押さえることも出来るわけです。さらにネットで予約と支払いが完了するため、Skipサービス(直接保安検査場へ行けば乗れる)が利用できます。JALは空港カウンターでの予約・発券のため、必ずカウンターに寄らねばなりません。なので僕は個人的にはJALのスカイメイトよりANAのスマートU25をオススメします。

ANAのスマートU25は、ネット上で予約と支払いが完了するから使いやすいよ!Skipサービスも利用可能!

スマートU25の使い方・条件

こういう細かいことは、詳しくは全日空のホームページ上、「スマートU25」のページを御覧ください。ここではざっくり書いておくと、

  • 25歳以下が利用できる
  • ANAマイレージクラブ会員(年会費・入会金無料)であることが必要
  • 当日の0時からWEB上でも予約が可。ただし、WEB上で予約できるのは、年齢認証が済んでいる場合のみ。
  • 予約変更は不可。ただ、実際問題払い戻しをすれば、そんなに払い戻し手数料はかからない。

という感じです。

年齢認証に関してですが、方法は主に2つあります。

①ANAマイレージクラブの担当に、パスポートや保険証のコピーを送り、年齢認証をする(手数料等はなし。ただし、封筒や切手代は自己負担)。

②クレジットカード付きANAマイレージクラブカード(ANAカード)を発行する。

学生なら「ANA学生カード」を発行すれば、入会費も年会費も完全無料で発行できるのでおすすめです。また、ANA学生カードを持っているとスマートU25のマイル積算率は100%になる(3倍近い額の普通運賃で乗っている人と同じになる)のでオススメです。そのうえ、さらにANAカード所持で10%増しになるから、スマートU25を使いたいなら「ANA学生カード」持っていて損はないと思います。

ANA学生カードについては他の記事で紹介していますので、そちらをご覧ください。

年齢認証がないとネットからの予約が出来ないってのだけは注意!ANA学生カードを持っているとスマートU25のマイル積算率が100%になる(3倍近い額の普通運賃で乗っている人と同じになる)うえ、さらにANAカード所持で10%増しになるから、スマートU25を使いたいなら持っていて損はない!

実際に当日でも空席はあるの?

これについては路線によるのでなんとも言えません。ただ、僕の経験上、一度だけ空席がなく、帰れなくなったことがありました。沖縄・那覇から名古屋・中部へ戻便が取れなかったのですが、このときは大阪・伊丹行きの便を取り、大阪から新幹線で名古屋へ帰宅しました。

当日の予約しか出来ないため、宿泊をしようとすると少し不便です。現地で予約しなくてはならないですから・・・

当日の予約しか出来ないため、稀に予約が取れないことがあります。そんなときのために、もし予約が取れなかったときのためのことを考えておくと安心だと思います。

主に予約が取れなかったときの対処は二通りあると思います。

まずはJALを使うということです。ANAのスマートU25が、全ての空席のうち2~3席程度は解放せずFULL FLEXなどの便変更が可能な運賃の利用者のために残しているのに対し、JALのスカイメイトは空席があれば売ってくれるようです。これは、JALが空港での販売のみのため、空席があるかビミョーな場合は、「最終的に空席が見込まれた場合にご案内します」と書いているように、要は空席待ちと同等の扱いをしてくれるためです。

僕は名古屋という、比較的便利なところに住んでいます。ので、もし帰りの飛行機が取れなかったら大阪・伊丹か関空、もしくは東京・羽田か成田の4つの空港(あまり使いみちがありませんが、静岡というのも選択肢としてなくはない)に降りる便を取り、そこから新幹線もしくは近鉄特急などを使って名古屋に戻ると決めています。

特に宿泊の場合、帰りにもし満席になっていたらどうしようか、も考えておくべき!大抵なんとかなるもの!

スマートU25は、座席指定出来るの?当日でも窓際は取れる?

スマートU25は座席指定も可能です。ANA国内線は基本的に(よっぽど特殊な運賃でなければ)座席指定が無料で出来ます(ただし、前方の座席はFULL FLEXなどの高額運賃のきっぷにのみ解放されているようです)。そして、当日、残り座席数が少ない便を取っても大抵は窓際を取ることが出来ます。国内線は特に窓際のほうが人気なので(国際線も窓際のほうが人気だけれど、特に長距離路線ではお手洗いの不安などから好んで通路側を取る人も一定数いる)窓際のほうが埋まっている傾向にあります。しかし、ANAでは実際に保安検査場を通過するまで何度でも無料でネットを通して座席を変更することが出来ます当日の予約時に窓際が取れなくても、出発時刻まで粘り強く座席表を気にかけていればいつか窓際が空きます。今までスマートU25を使ってきて、今までのうち半分くらいは予約時点では窓際が取れませんでした。が、今までで最終的に窓際を取れなかったことは一度もありません。出発一時間前くらいになると窓際がいくつか空いてきて、窓際を取ることが出来ます。

座席指定も無料だし、予約後登場まで粘ってみればかなりの確率で窓際の座席が取れる!


今回は学生にオススメの運賃、「スマートU25」を紹介しました。かなりお安い値段で乗ることが出来るので、ぜひとも利用してみてくださいね。

このブログでは、今回紹介したスマートU25なども使ってさまざまな旅行について紹介しています。他の記事も参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました