【北海道周遊4日目】美瑛、青い池や美瑛へ

北海道
この記事は約5分で読めます。

今日は札幌から旭川へ特急カムイで向かい、その後美瑛などを観光するというスケジュールです。昨日の記事の最後にもちょっと書いたように、今日を逃すと明日以降、美瑛方面の天気が良くないよう。ので、急遽直接旭川へ行き、そこから美瑛の観光をすることにしました。今回の旅行、特急での移動が多いのでほぼリアルタイムで記事を更新できています。

特急カムイ9号で、札幌から旭川へ

さて、まずは旭川へ直行します。本来の予定では直行する予定ではなかったんですがね。

まだ「回送」のままですが…

特急カムイ号です。おそらく、特急すずらんに使われている列車と同じです。ディーゼル特急ではないので車内がかなり静かで乗り心地もよく、加速もいいです。今、実際に特急カムイの中でこの記事を書いているんですが、北海道以外の普通の特急列車と同じ、いやちょっといい感じすらします。

特急カムイ 車窓
平野を進んでいく特急カムイ

列車は終着の1つ手前、深川を出るまではトンネルも一切なく走っていきます。平野のど真ん中を100km/h以上で走り抜ける特急カムイ、最高にいい景色です。

北海道はでっかいなあ、と見惚れているうちに電車はどんどん進んでいきます。昨日、札幌から函館まで片道4時間の特急を経験しましたから、札幌から旭川まで片道1時間半なんてあっという間です。ほとんど手をつけていなかった昨日の記事を書いていたらすぐに到着しました。昨日の記事、完成させたんですが、完成したタイミングでトンネルが地帯に入ってしまってアップロードできません。残念!

旭川駅
旭川駅に到着!

今晩からは旭川に宿泊するので、ホテルに荷物を預けに行きます。そのために乗り継ぎ時間を30分もっていました。

富良野線に乗って美瑛「青い池」へ

さて、続いては富良野線に乗り換えます。富良野線はワンマン列車のみの運転ですが、意外と本数があります。1時間に1本程度はあるので、JR北海道のローカル路線としてはまあまあ多いのではないでしょうか。

富良野線の車窓

かなり景色のいいところを走っていきます。旭川から美瑛まで40分程度なんですが、気づいたら付いてしまいました。

美瑛からはバスに乗り換えます。バスの乗り換えは3分しかないのでちょっと急ぎます。

道北バスに乗ること約30分、青い池入り口のバス停に到着です。運賃は片道550円、往復11000円で、ICカードは現地のバスのものしか使えません。道北バスではSuicaなどの全国共通ICカードは使えません。

青い池
青い池

ここの美瑛駅-青い池入り口は2時間〜3時間に1本しかないのですが、青い池入り口についてから次に青い池入り口を出発するバスまでは45分ほど、観光にはちょうどいい時間です。

美馬牛駅へ、景色最高の「四季彩の丘」へ

さあ、美瑛駅へ戻ります。次の行き先は「四季彩の丘」です。最寄り駅は美馬牛駅、隣の駅なのですが、この富良野線、普通列車でも隣の駅まで15分とか…大都市の地下鉄の1駅ならまだしも、この距離はさすがに歩けませんね。

ということで、美瑛駅でバスを降りて普通列車まで待ちます。先程も書いたように、この富良野線はそこそこの本数があります。バスが着いて15分後くらいに旭川行きがあり、30分後くらいに富良野行きもあります。

美瑛駅
きれいな美瑛駅

美瑛駅、かなりおしゃれな駅ですね。

美瑛 美馬牛
美瑛から美馬牛までは1駅です

さて、普通列車に乗って1駅、5分ですのですぐに着きます。

美馬牛駅、ちょっと間違えたかな?っていうくらい、お隣の美瑛駅より小さななにもない駅。ここから歩いて30分くらいで「四季彩の丘」に行けるはずなんだが…

美馬牛駅
美馬牛駅

実際に駅に着いてみると本当に何もなく歩いて30分で行ける気はしません。レンタサイクルのお店が「ここから四季彩の丘まで歩いて1時間」と英語で看板を出しているんですね。実際のところ30分で行けたのでこれは嘘です。外国人観光客から金をむしり取ろうとする、ちょっと悪質だなと思います。

話はそれましたが、3日前に地球岬へ行くときに騙されたiPhoneのマップを使います。実際に太い道を通っていることを確認して出発です。

美馬牛駅 四季彩の丘
意外となにもない…

本当に人がいないので不安になってきますが、景色のいいところを歩いていきます。

四季彩の丘
四季彩の丘のきれいな縞模様

歩いていると、ちゃんと着きました。こちらが四季彩の丘です。かなりきれいな縞模様になっています。

四季彩の丘
四季彩の丘を満喫

ここを45分ほど満喫しました。

そして、同じルートを通って美馬牛駅へ戻ります。夏とはいえ、地元愛知ほどの猛暑ではありません。北海道にしては猛暑日らしいですが、愛知と違って炙られるような暑さがまったくない。

美馬牛駅
ちっちゃな、美馬牛駅

美馬牛駅です。青春18きっぷのポスターにもなったとか。待合室はありますが、当然のようにWi-Fiなどは整備されていません。まあ、もともと電車までそんなに時間があったわけでもないのでWi-Fiがあっても使わなかったでしょうが。

この電車内で日没を見れないかなあとも思ったんですが、残念、日没前に旭川駅に到着しました。美馬牛駅から旭川行きの普通列車に乗って旭川へ、今日からは旭川泊です。

にしても旭川駅、立派な駅ですね。本数こそ多くはないものの、札幌方面・稚内方面・網走方面・富良野方面と様々な列車が発着するJR北海道の要塞。

今回の北海道は、ほとんどリアルタイムで記事の更新ができています。明日は旭川から日帰りで稚内観光をお届けします。

【北海道周遊5日目】宗谷岬へ!しかし、特急宗谷の大幅な遅れでどうなる???
5日目の今日は、旭川から出発して「宗谷岬へ行く」ための1日。特急宗谷号を使って、旭川から日帰りで宗谷岬を目指します。特急とバスをひたすら乗り継ぐ1日です。特急宗谷で稚内へ!しかし特急宗谷が大幅に遅れてどうなる?!まず、旭川...

コメント

  1. […] 【北海道周遊4日目】美瑛、白い池や美瑛へ今日は札幌から旭川へ特急カムイで向かい、その後美瑛などを観光するというスケジュールです。昨日の記事の最後にもちょっと書いたように […]

タイトルとURLをコピーしました