【北海道周遊5日目】宗谷岬へ!しかし、特急宗谷の大幅な遅れでどうなる???

北海道

5日目の今日は、旭川から出発して「宗谷岬へ行く」ための1日。特急宗谷号を使って、旭川から日帰りで宗谷岬を目指します。特急とバスをひたすら乗り継ぐ1日です。

特急宗谷で稚内へ!しかし特急宗谷が大幅に遅れてどうなる?!

まず、旭川から特急宗谷に乗ります。調べたところ、特急宗谷は1日1往復しかなく、特に1両しかない自由席は混雑するようでした。そこで、今回使える4回の指定席のうち1回をここで使います。

が、ここでハプニング。北海道の特急、どうせ混んでるとはいえたかが知れてるじゃん、なんて思っていたら、なんと通路側しか空いていない!指定席を取ろうとみどりの窓口に行ったのが定刻の10分前だったのもありますが、それにしてもびっくりです。

はっきり言ってこれは失敗した。今回の旅行、今までで最大の失敗です。特急宗谷の指定席は前日までに取るべきです。結局、名寄でお客さんが一定数降りるので、車掌さんにお願いして空いた席に移動し、窓側は確保できたのですが…名寄までの1時間、窓の外を見て楽しみたいけれども窓側には別のお客さんがいて好き放題見て写真を撮って、とできるわけではない。

ちなみに、窓側が空いていたら指定席を放棄しよう、と思って自由席も見たんですが、特急宗谷の自由席は立っているお客さんまでいました。

そして問題はこれだけでは終わりません。特急宗谷は札幌始発なんですが、旭川になかなか到着しない…

特急宗谷 旭川駅
特急宗谷は10分少々の遅れで旭川にやってくるものの…

やっとやってきました、13分遅れです。稚内駅での特急宗谷からバスへの乗り換えが40分あるので、多少遅れてくれたほうが乗り継ぎもちょうど良くなるしって思っていたんですが…

13分遅れでやってきた列車に乗り込みます。が、なかなか出発しません。富良野方面も遅れていたのでそれが原因かと思いきや特急宗谷の無線機の故障と。

で、そこから結局、25分ほど止まっていました。ちょうど40分遅れで旭川駅を出発です。これはまずい、乗り換え時間が0分となってしまいました。

ということで電車内にていろいろとサーチします。調べると、バスへの乗換を南稚内とすれば10分ほど余裕ができることが判明。往復運賃は少し高くなるようですが、こちらにかけるしあかりません。わざわざ稚内まで来て宗谷岬すら行かずに帰りたくはないです。

40分遅れなので、まあ10分の余裕があればいいだろうと思っているのですが、途中で線路に不審物があって急停車したりと、なかなか思うように回復しません。それどころか天塩中川を出発するころには50分遅れ、つまり乗り換えを南稚内にしても間に合わないという事態に…

特急宗谷 普通車指定席
指定席で窓側を取れなかった、失敗!
宗谷本線
天気が悪いが、それでも北海道らしい景色

そして南稚内に到着。特急到着時点でバスの時間まであと2分!バス停の場所も予め調べていたので猛ダッシュです。

なんとか、バスに間に合って宗谷岬へ!

僕以外にも猛ダッシュしている人が10人ほどいました。このバスを逃すと次のバスは17時、タクシーで行こうにも片道1万円、これに乗れなければ実質、宗谷岬は諦めるしかないのですから。

結果として、なんとか乗れました。バス停に着いて30秒後くらいにちゃんと来ました!まあ、電車が遅れたおかげで、大雨の中で待つことがなくなったのでOKとしておきましょう。にしても、稚内駅まで行けていれば往復きっぷが買えて(稚内駅から宗谷岬への往復きっぷは稚内駅でしか買えません。そしてこのきっぷは南稚内から宗谷岬を往復するより安いのです)、Wi-Fiが整備されている快適な場所で待てたのですがね。

ということでうだうだ言っても仕方ない、ここまで一体何時間かけて来たのかって感じなので少しくらいお高くなっても宗谷岬へ行きます。

日本最北端の地 宗谷岬
日本最北端の地!

宗谷岬はこんな感じ。ブログを始めて約1年半、ついに日本最北端までやってきました。

宗谷岬 売店
売店の上には17.7℃との文字が

にしても寒い、17℃だそうです。そりゃ寒い。

ちょっと雨も降っています。そして何より風がびゅんびゅんと吹き付けているので、体感温度は10℃くらいでしょうか。普段は太陽が照りつける名古屋にいるので、こんなに寒いと感じたのは何ヶ月ぶりだろうか…

昨日まではカバンに長袖を忍ばせていたんですが、今日に限ってホテルに置いていてしまいました。日本最北端まで行くというのに…

お土産屋さんもあります。帰りの稚内駅のお土産と比べてみると、こちらの方が雑貨がかなり充実していました。食べ物などは稚内駅1階のほうが充実していたと思います。

宗谷岬 休憩所
休憩スペースもあります

宗谷岬には休憩所もあります。なので、そこで少し休憩することに。ちょっと古い建物できれいとはいい難いですが、風を防げるのが何よりありがたい。

宗谷バス
稚内駅行きのバス

そして、宗谷岬に到着後約45分、帰りのバスに乗ります。稚内駅↔宗谷岬間はバスで約50分、片道だと1420円です。が、先程書いたようによっぽどで今回のように電車が遅れたなどでなければ、稚内駅まで行ってそこから往復きっぷを買うのがいいでしょう。往復2560円となり、それぞれ払った場合の2840円よりお得です。

稚内駅でのんびり、そして帰路へ

稚内駅に着きました。寒いのでこれ以上観光する気にはなれません。

稚内駅
稚内駅

帰りのバスで「えきねっと」を使って調べていたのですが、明日以降乗る予定の特急はほとんど指定席の窓側が空いていない。ということで明日以降は並んで自由席狙いになりそうなので稚内から旭川までも指定席を使ってしまうことに。帰りは始発駅出発2時間前だったので窓側が取れました。

稚内駅 待合室
稚内駅で少し作業

無事、指定席も確保したのであとは稚内駅でのんびりします。稚内駅の2階は休憩スペースになっています。ここ、それなりに空いているのでおすすめ。実は今、稚内駅の2階の休憩スペースで記事を書いています。

電源が使えますが、電源は1箇所にある感じ。そこの周りに数人が集まっています。それあら、Wi-Fiも使えます。フリースポットにしてはインターネットの速度が速くて快適。

特急サロベツ
折返し列車が遅れて到着

さて、また長い長い特急宗谷の旅の始まりです。今回の指定席券はこんな感じ。

旭川 稚内 特急宗谷
今日は往復指定席

ご覧の通りです。帰りの特急宗谷は稚内を17:46発、旭川には21:26着です。明日も朝早い特急に乗るつもりなのでホテルに着いたら早いうちに寝たい。し、この時間帯の特急は特に景色も楽しめず面白くないので当たり前のように特急の車内でご飯を食べます。北海道の定番、セイコーマートで夕食を購入します。

夕食は購入したんですが、折返し列車が遅れています。宗谷本線は遅れることが当たり前なんでしょうか…ただ、行きのような大幅な遅れではなく、6分ほどどの遅れで出発します。

セイコーマート 塩ラーメン
セイコーマートで購入

日本最北端の地、ぶっちゃけかなり寒かったので温かいラーメンが食べたすぎたので食べることにしました。時間も時間なので、飲みたい誘惑に負けて飲みます。特急の中で飲むのはいいですよね、仕事はしたくなくなりますけど。

特急宗谷 上り
意外と席は埋まっている

指定席も窓側はほぼ埋まっている印象を受けます。改札開始時には、おそらく自由席の乗客であろう人たちがかなり行列を作っていました。札幌から稚内まで走り通す特急宗谷は1日一往復しかないので混雑するのでしょう。

6分ほどの遅れで出発と書きましたが、気づいたら美深に着く頃には回復して定刻通りになっていました。行きは回復するどころかどんどん遅れて大変な思いをしたのに…

旭川駅
旭川に到着

ということで、今日の記事を書いていたら旭川に到着しました。今、この最後の部分だけホテルの部屋で紅茶を飲みながら書いています。

紅茶
ホテルで紅茶を

明日はまるまる1日使える最終日。ちょっと無茶な日程で行動しようかと考えています。

今回の北海道周遊旅行は、特急を使いまくっているので記事の更新がほぼリアルタイムでできています(観光地等の詳細の記事は後日出します)。

コメント

  1. […] 【北海道周遊5日目】宗谷岬へ!しかし、特急宗谷の大幅な遅れでどうなる???5日目の今日は、旭川から出発して「宗谷岬へ行く」ための1日。特急宗谷号を使って、旭川から日帰りで […]

タイトルとURLをコピーしました