ロンドン・ヒースロー空港のANA便ラウンジ ユナイテッドクラブ

ロンドン2020

今年の冬の海外旅行・ロンドン1週間も終わり、帰国便に搭乗します。

チェックインをし、荷物を預けて出発

ということで、今回はANA便を利用する際に使うことのできるヒースロー空港のラウンジ「ユナイテッドクラブ」のご紹介です。

ANAのヒースロー空港でのラウンジ

ANAはヒースロー空港にラウンジを持っていないため、ヒースロー空港ではシンガポール航空とユナイテッド航空のラウンジを利用することができます。

ただ、シンガポール航空のラウンジを使うことができるのはファーストクラス利用者だけですので、ほとんどの方がユナイテッド航空のビジネクスラスラウンジ「ユナイテッドクラブ」を利用することになるでしょう。

  • ファーストクラス利用者

はシンガポール航空のラウンジを利用

  • ビジネスクラス利用者
  • プレミアムエコノミークラス利用者
  • ANAダイヤモンドメンバー
  • ANAプラチナメンバー
  • ANA SUPER FLYERS CARD会員
  • Star Allianceゴールドメンバー

はユナイテッド航空のラウンジを利用

こんな感じでしょうか。

僕は今回、プレミアムエコノミークラスを利用したので、ユナイテッド航空のラウンジを利用しました。

ロンドン ヒースロー | ラウンジ [国際線] | Service & Info | ANA
【ANA公式サイト】ロンドン ヒースロー。ラウンジ詳細 。ANAが提供する国際線の各種サービス情報はこちらから。旅の計画・準備はANAのホームページで。

ファーストクラス利用の場合のみシンガポール航空のシルバークリスラウンジが使える。から、大抵はユナイテッド航空のユナイテッドクラブを使うことになるよ。

ラウンジ内の様子

ということで、いつもどおりこの辺からは自由に書いていきたいと思います。

まず、ユナイテッド航空のラウンジ入り口。正直わかりにくい。そして中にはいるとちょっとびっくりする。スタッフ専用のところに間違えて入ってしまったかな?と思います。

ユナイテッドクラブ 入り口

しかし、ここ、入っていって階段を上がるとちゃんとしたラウンジ受付があります。そこで搭乗券を出すと入れます。

ユナイテッドクラブ 内部の様子

内部は普通の航空会社ラウンジという感じですね。ビジネスクラスラウンジですから。

こんな感じでお食事をしている人もいればパソコンで作業をしている人もいます。

運がいいことにこの時間帯はアメリカ方面への便がほとんどないのか、人は少なかったです。僕が出発のためにラウンジを出る頃、6時半過ぎに人が少し増えてきました(上の写真はラウンジを出るときに撮影したものです)。

絶賛工事中

普段は空港ラウンジらしい眺めなんでしょうが、今はヒースロー空港の拡張工事中。すばらしい景色です(笑)

ちょっと入り口はわかりにくい…

ANA 東京・羽田便の出発する時間帯はラウンジ利用者も少なく快適に過ごせる!

ヒースロー空港のユナイテッド航空ラウンジにはシャワーもある

最近の航空会社ラウンジにはほとんど付いているシャワー。

このユナイテッドクラブにもシャワーがあります

ANAの東京・羽田便は出発が19時なので、シャワーが浴びれるととてもありがたいですよね。

シャワールームが入って行って右手にあります。そこに入りましょう。

そうするとスタッフの方がいます。スタッフの方はシャワールームの掃除をしていることもあるのでいなかったらしばらく待ちましょう。

そこで搭乗券を出します。スタッフの方が搭乗便等を記録します。フレンドリーでいい感じのスタッフさんでした。

ユナイテッドクラブのシャワー室

シャワー室はこんな感じです。

当然っちゃあ当然ですが、タオルなども完備されています。ドライヤーなどもちゃんとあるので、本当に手ぶらでもシャワーを浴びれます。

僕は下着だけは変えたかったので予め下着は機内持ち込み手荷物に入れておきました。

お食事

シャワーを浴びてすっきりしたらスパーリングワインと少しだけのお食事をいただきました。

食事のバラエティも豊かで美味しかったです。

東京・羽田便は夕方の出発。東京には翌日到着するから、シャワーを浴びて機内で寝れるととてもいい!


ということで東京・羽田の便に搭乗。帰りはぐっすり寝ました。

東京・羽田ゆきの便に搭乗

今回のロンドン旅行に関する記事はこれ以外に公開しています。今回、プレミアムエコノミークラスをかなり格安で利用できた経緯についてもご紹介。ぜひともごらんください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました