JR西日本グループのホテル・VIA INN(ヴィアイン)博多駅前に泊まってきた

ひとり旅
ひとり旅西日本
この記事は約4分で読めます。

JR西日本グループが運営するホテル・VIA INN。今までに、JR九州ホテルやJR INN(JR北海道グループ)はご紹介してきましたが、VIA INNは紹介したことがありませんでした。

今回は、VIA INNに宿泊してきたのでその様子をご紹介します。この記事で、

  • VIA INNのホテルを使うと良い場面がわかる!
  • 室内の様子が詳しくわかる

ようになっています。

楽天トラベルで「ヴィアイン」を見る

JR西日本エリアを中心に展開!駅から近い便利なホテル

VIA INNはJR西日本が運営するホテルチェーンです。JR西日本が鉄道路線を持つ西日本エリアはもちろんのこと、首都圏などにもホテルを持っています。

今回宿泊したのはVIA INN博多駅前

JR西日本グループが運営するホテルであるため、本拠地の大阪などには特に強い。新大阪駅前には3つもホテルを持っています。もちろん、大阪以外にも多くのホテルを持っています。JR西日本は路線網を持たない、首都圏などにもホテルを持つのが大きな特徴です(JR北海道グループなどは首都圏には進出していないことが多いです)。

駅から近いのは、JRグループ運営のホテルの特徴

JRグループの他のホテルと同様、JRの主要駅から近いところにあります。博多駅前は他のホテルなども多くあるため土地がなく、徒歩3分ほどと少し離れたところにあります。が、岡山駅前など駅直結の店舗も多くあります。

JR九州ホテルやJRイン(JR北海道グループのホテル)もそうでしたが、JRの主要駅から直結、遠くとも徒歩圏内にあるので公共交通機関で旅をするには非常に便利であるという特徴があります。

室内は木を基調とした雰囲気で落ち着きがある!

室内は木を基調とした雰囲気で落ち着きがあるのが特徴です。JR西日本が所有する新幹線N700系(8両編成)なども車内は木を基調としていて落ち着きがあるのが特徴。JR西日本グループって全体的に、落ち着きがある感じがあって僕は好きです。

室内はこんな感じ。

室内の様子(シングルルーム)

シングルルームは特に、特別な感じはありません。至って普通のビジネスホテルって感じの広さです。一人で泊まるのであればこれくらいでも全然問題ありません。というよりむしろ、これくらいの方が落ち着きがあって良いかも。

枕元のコンセント類は、今の時代は必須ですね

枕元にコンセントとUSBポート、そして電気関連のスイッチなどがあります。スマホを置くための場所もちゃんと用意されています。今の時代、枕元にこれがあるのはかなりありがたい、というか必須になりつつありますね。

ここにも木の素材が使われているのがポイント。こういう部分って、金属製で無機質になる傾向があるからです。

大型のテレビもある

大型のテレビもあります。HDMIポートが備えられています。ただ、最近ではAirPlayなどでスマホから簡単に画面シェアができるホテルも増えているのでそれがあると尚良いですね。ホテルの施設案内などが見られます。もちろん、テレビ番組も観られますが、僕はあまりテレビ番組を観ませんので観ていません。

デスク周りは木を使っているので落ち着きがある

デスク周りには特に、木がふんだんに使われています。これによってかなり落ち着きが出ています。ここでデスクワークをするとかなり落ち着く。

さらに写真をよ〜く見るとわかるんですがコンセントが4箇所もあるんです。机の右端と、左側の電話機の手前にそれぞれ2箇所づつ。この配置がまた絶妙で、左側のところでバッテリーなどの充電をしつつ、机の右端にあるコンセントでスマホやコンピュータを充電しながら使うことができます。

洗面台周りは至って普通

洗面台周りは至って普通の構造です。ユニットバス形式になっていて、ビジネスホテルとしては普通の設備。普通の設備といってもウォシュレットなどは備わっているし清掃もしっかり行き届いています。

高級なビジネスホテルながら安く泊まれる場合も!

VIA INNはビジネスホテルながら安く泊まれる場合もあります。僕は当日の夕方、チェックインの2時間前くらいに予約しましたが5千円を切る破格の安さで宿泊できました。

ホテルの様子

駅前のビジネスホテルであるため、部屋数もそれなりに多いです。また、「ビジネスホテル」というだけあってビジネス利用、つまり平日の利用が多い。休日は観光利用が多くなりますが、平日にも利用が分散されるため、土日だから極端に混雑するってことがないんです。

朝のコーヒー

ビジネスホテルには普通にあることが多いですが、コーヒーなどもあります。もちろん、ポットなどもあります。僕は毎朝、コーヒーを飲むのが習慣なのですが、ここでももちろん、コーヒーを飲みます。木の感じにあっているのが良いですよね。

楽天トラベルで「ヴィアイン」を見る

今回のヴィアインを含めて、さまざまなホテルをご紹介しています。

この記事の中でも少し触れた、JRイン(JR北海道グループ)についてはこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました