ホノルルで一人でも手軽なステーキ UNCLE TETSU

ハワイ

今回はホノルルで1人でも手軽に食べられるステーキの紹介。ロイヤルハワイアンセンター2階のフードコートにあるUNCLE TETSUのご紹介です。ハワイにはこれ以外にもたくさんステーキレストランがありますが1人で行く場合高級そうなステーキのレストランには入りにくいものです。そこで1人でも気軽に食べることができるステーキを紹介したいと思います。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコート

まずは軽くロイヤルハワイアンセンターのフードコートの紹介から。ロイヤルハワイアンセンターの2階にあるフードコートはそれなりに広く、気軽に食事をとることができます。ロイヤルハワイアンセンターには普通のフードコートタイプでは無いレストランも複数あります。しかし、フードコートタイプでないレストランに1人で入るのは憚られるのではないでしょうか。一方でこのようなフードコートタイプのレストランならば気軽に入ることができます。そういった意味でこのフードコートのステーキはオススメです。他の記事でも書いたように僕は友達と今回ホノルルに行きましたが、現地では別行動をすることが多く、1人で夕食に行くことも多々ありました。

実際にホノルルの街を歩いていると、ホノルルの街にはカップルが大勢います。そんなホノルルの街で1人でレストランに入るのは憚られると言う人は、特に日本人であれば多いのではないでしょうか。そんな時にこのフードコートは比較的気軽に利用することができます。ぜひともいちど利用してみてくださいね。

ステーキ UNCLE TETSU

特に日本人であれば、せっかくアメリカに来たのであればステーキが食べてみたいと思っている観光客は多いようです。僕も、特に意味はありませんでしたがやっぱりアメリカに来たらステーキが食べたいと思っていました。

しかしホノルルでステーキが食べられるレストランと言うと、比較的高級なレストランがメインになっています。カップルでホノルルへ来ているならそのようなレストランに入るのもいいかもしれませんが、一人旅ではなかなか入りにくいと感じます。また比較的安くステーキを食べたいと考える人も多いのではないでしょうか。そのためか、ロイヤルハワイアンセンターのフードコートの中でここは一樹は並んでいる客が多かったのです。僕も、先ほど書いたようにステーキが食べたいと思っていたので、別に急いでいるわけでもないし並んで食べてみようと思いました。

実際の分量は?味は?

実際の味ですが、個人的には日本のステーキのほうがおいしいと感じました。理由は簡単で、非常に脂っこいからです。これはこの店の調理の問題ではなく、アメリカの料理はどんなものでもこうなっているので、アメリカでは一般的なのかなと思います。しかし日本人にとっては少し油っこすぎると感じることもあると思います

実際の分量ですが、見た目よりもかなり多いです。実は上の写真、ステーキが真ん中にありますが、その下にお米が入っています。その上写真のようにサラダも入っているので、これだけでかなりお腹は膨れます。先程言ったように、かなり脂っこいのでドリンクも一緒に購入すると良いかと思います。

これ以外にも今回のハワイ旅行の記事をどんどん公開しています。ありがたいことにかなりアクセスしていただいているようです。出来る限りこれからハワイ、ホノルルへ行く人の参考になるような記事を書くようにしています。これからハワイへ行こうと計画されている方、この記事をご覧の方の中にはもしかしたら現にハワイ、ホノルルにいると言う方もいらっしゃるかもしれません。そんな方に参考になるような記事を公開していますので他の記事もぜひともご覧ください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました