京都観光の定番!二条城〜江戸時代の歴史を目の当たりにしてきた城〜

京都

京都の観光地として定番の二条城。徳川慶喜が大政奉還を大名たちに伝えた場として有名ですね。今回はそんな二条城に、観光として行ったときの記事。どんな施設で、どんなふうに楽しめるのか、を書いていきたいと思います!

【Information】二条城

アクセス:地下鉄二条城前駅から徒歩5分

営業時間:8時45分~16時(閉城 17時)〈7月~8月:8時~17時(閉城18時)/9月:8時~16時(閉城17時)〉

入城料:1000円

住所:中京区二条通堀川西入二条城町541

休業日:12月29日〜12月31日

京都観光の定番・二条城はどんなところか

二条城は京都観光定番の地ですよね。徳川家や征夷大将軍の宣下を受けたり、また徳川慶喜が諸大名に対して大政奉還の指針を伝えた場所として歴史の教科書にも出てきます。

そんな二条城ですが、観光地としては非常にアクセスがよいのでぜひとも行きたい場所です。地下鉄の駅から徒歩ですぐです。また、バス路線も充実しています。

実際に入ると、歴史的な庭園が広がっています。また、大政奉還の絵で有名な二の丸御殿に実際に入ることも出来ます。実は大政奉還などで有名なのは本丸御殿ではなく二の丸御殿なんです。本丸御殿は現在工事中で観ることは出来ませんでした。二の丸御殿だけでも十分みどことがあります。が、二の丸御殿内部は撮影禁止なので写真はありません。

二の丸御殿[国宝] 〜大政奉還を公表した地〜

歴史の教科書にも出てくる、徳川慶喜が実際に大政奉還の意思を諸大名に伝えた部屋を見ることが出来ます。残念ながら撮影が出来ないので写真はありません。

手前からだんだん進んでいって見学できるのですが、それぞれの部屋に身分に応じた特徴などがあります。一番手前の部屋とその一つ奥の部屋では屏風に描かれた絵がそれぞれ違い、それぞれに意味があります。また、大広間自体もかなり工夫が凝らされた構造になっており、それを実際に確認することも面白いです。それぞれの部屋の前に案内がありますので、読みながら進んで行くとなお面白いと思います

二の丸御殿前

二の丸御殿の周りの庭園や本丸御殿

二条城は、大政奉還で有名な二の丸御殿だけが見どころではありません。その周りの歴史的な庭園なども見応えがあります。僕が行った日はあいにく雨だったのでゆっくり回ることは出来ませんでした・・・が、とてもきれいな庭園が広がっているのでぜひとも行ってみると良いと思います。

歴史的な庭園

本丸御殿の周辺では、戦国時代とは異なる城の姿が見られます。戦国時代のようにあからさまな防御機能はないものの、堀などを始めとした防御機能が備えられています。これを見ることも楽しいと思います。

本丸御殿跡から

二条城へのアクセス

最後にアクセスですが、さきほどから多少書いているので問題ないでしょう。地下鉄二条城前駅から徒歩で3分程度です。地下鉄二条城前駅を出ると二条城方面の出口がありますから、そちらへ向かいましょう。出るとすぐ目の前に二条城があります。

また、バスを使う場合、京都市バスが走っていますからそれを使うと良いと思います。9,12,50,67,101,111系統のバスが通っています。参考として、バスの時刻表のリンクを貼っておきます。

京都市バス時刻表:二条城前

まとめ

二条城は京都観光の定番です。江戸時代の歴史を目の当たりにしてきた施設であり、その趣が感じられます。また、内部の案内も充実しており、江戸時代特有の身分制度下における建物の構造も実感することが出来ます。京都へ行ったらぜひとも二条城に行ってみると良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました