新大阪駅にある待合室やカフェを紹介!〜改札内で新幹線に乗るまでに〜

新幹線
新幹線西日本鉄道
この記事は約6分で読めます。

新幹線で移動するため、新大阪駅を使うという人は多いと思います。新幹線ですから時間に余裕をもって駅に移動される方も多いのではないでしょうか。しかし、実際に早く駅に行ったところでどこか新幹線の時間まで待てるような場所はあるのか…

個人的にはあまり期待しないほうが良いと思います。待合室を使うか、ドートルを使えば少しテーブルを使った作業ができる程度です。最悪座れなかったときのためにスマホなどは充電して持っていくと良いと思います。

新大阪駅って、東京方面にも、広島方面にも行く人がいるから人が多い。それにしては少し待合室が少ないんじゃないかな…

通常の待合室もあるが座席数は少ない

新大阪駅はもちろん、新幹線の駅なので待合室は整備されています。しかし座席数が少ない。あまりオススメはできません。

待合室は座席が少ない

新大阪駅にも通常の待合室が当然あります。椅子自体はどこの駅でも同じでしょう。在来線駅ホームと違ってクッション素材になっていますが、ベンチという感じです。25・26番線へのエスカレーター付近にあります。

全面にテーブルなどはありません。電源等もありませんので、パソコン操作ががっつりできるとは思わないほうが良いでしょう。膝の上にパソコンを乗せて少し操作することぐらいは可能です。

座席数も新幹線1編成の長さなどを考えれば多いとは言えず、必ずしも座れるとは限りません。

待合室 写真
新大阪駅の待合室

問題は混雑状況なのですが、正直かなり混んでいると思います。ぼくが行った日は金曜日や日曜日などではないのでそこまで客が多い日では無いと思うのですが、空席はほとんどありませんでした。東海道新幹線はいつでも混んでいるからこの座席数では致し方ないとも思うのですがね。

僕はブログ更新などもしているのでできたらパソコンを広げたい。でも、テーブルはない…

それにしてもやっぱり混雑している。あたかも地下鉄みたいに、座りたいのに座れず立っているお客さんもいる。

時間調整ならカフェを使おう

時間調整をするならカフェを使うのがオススメです。

新大阪駅でホームへ上がって行っても、吹きさらしの中で待つことになります。冬は寒く、夏は暑い。ホームで待つことはあまりオススメできません。

新大阪駅には改札内にも改札外にもカフェがあります。後ほどご紹介しますが、改札外のカフェの方が座席数は多く快適です。スターバックスやタリーズコーヒーなど、チェーンが多い印象です。そのため、無料Wi-Fiなども利用できるのでちょっとした仕事をこなすくらいはできると思います。

お腹が空いたらもちろん、ご飯も

「新大阪駅での待合室」の記事でがっつり食事のことを書くのもなんですから、ここは簡単に済ませます。

お腹が空いたらもちろん、ご飯も
大阪のれんめぐりは、大阪の名物が簡単に楽しめる

大阪の名物が簡単に楽しめる「大阪のれんめぐり」。大阪で仕事を終えて帰る時、新幹線に乗る前にちょっとご飯を食べて行きませんか?ただし、EX予約などのネット予約でも、改札入場後に指定席の変更ができないので注意が必要です(早割など一部商品以外は、乗り遅れた場合は自由席に乗車可能)。

お腹が空いたらもちろん、ご飯も
在来線改札の前にも飲食店が

在来線改札の前にもカフェや飲食店があります。ここで朝ごはんにハヤシライスを食べたことがあります。

お腹が空いたらもちろん、ご飯も
新幹線改札前の駅弁屋

さらに、新幹線改札の前には駅弁屋もあります。新幹線の中で食べる駅弁をのんびり考えるのもありですが、当然ながら時間潰しなら5分も潰せんません。

ドトールコーヒーやスターバックスなどのカフェ

新大阪駅には、改札内にも改札外にもカフェがあります。

なお、新幹線を使われる方、特に新大阪駅に早くに到着するような方は、はほとんどが100km以上移動する方だと思います(新大阪から100km以上先は、東海道新幹線の米原以遠・山陽新幹線の相生以遠)。その場合、JRの乗車券のルールとして途中下車ができますので、新大阪駅で一旦改札を出ることができます。改札機に通してもちゃんときっぷが出てきます。もし不安なら、駅員さんに確認しましょう。

改札内のカフェ

主にドートルとスターバックスあがります。DOUTORは内部に座席がそこそこあり、またテーブルもあるので仕事などもできると思います。仕事がしたければここでするのが良いと思います。

ドトールコーヒー
新大阪駅改札内のDOUTOR

一方のスターバックスですが、こちらはただコーヒが買えるだけと思ったほうが良さそうです。待合室の真横にあります。

スターバックス
スターバックスもあるが…

が、写真に写っている席しかありません。名古屋の新幹線改札内にもスターバックスがありますが、名古屋駅のスターバックスは座席が全くなしです。新幹線改札内のスターバックスは、新幹線の中で飲むことを前提として作られているのかも。

スターバックス店内
新大阪改札内のスターバックス

快適性を求めて課金するならドトールコーヒーかな。スターバックスは、快適性を当てにしないほうがいい。

改札外のカフェの方が座席数は多い!100km以上なら途中下車できるので活用したい!

改札外にももちろん、カフェがあります。

新幹線改札の下に、席数がそれなりに多いスタバもありますが、新幹線へ乗ることを考えると新幹線改札から近いところが便利。

改札外のカフェの方が座席数は多い!100km以上なら途中下車できるので活用したい!
新幹線改札外のカフェ

新幹線改札のあるコンコースを、新幹線改札口を出て右手に進むとカフェがいくつかあります。一旦改札を出て、ここのカフェに入るのもOK。

改札外のカフェの方が座席数は多い!100km以上なら途中下車できるので活用したい!
タリーズコーヒー

タリーズコーヒーもあります。その先に、ちょっと写真で見えていますがマクドナルドもあります。スターバックスやマクドナルドは、新大阪駅構内にさらに店舗を持っていますが、特に新大阪駅に慣れていないと場所がわからなくなります。そのため、ここでは紹介しないこととします。

まとめ

そこで今回は新大阪駅改札内の様々な施設を紹介しました。

まとめ
東の東京方面・西の博多、鹿児島方面への拠点となる新大阪駅

待つ場所はちょっと少ないなあというのが印象。ただ、ホームにも待合室はありますし、新大阪駅始発の新幹線であれば10分前くらいに入線することが多いのも事実(のぞみ12本ダイヤで、それも厳しくはなっていると思いますが…)。ということで、改札内に良い感じの待合室がなければホームへ上がってしまうのもひとつの選択肢ではあると思います。

新大阪駅ホーム
ホームには、コンビニくらいはあります

新大阪駅は、JR京都線などJR在来線から乗換をされる方が多いでしょうからあくまで改札内に限定しました。新大阪駅から入場される方は、改札外の喫茶店なども考えてみてください。


今回の記事がご好評だったので、広島駅についても同様に作成しました。新大阪から広島への移動、結構需要があるのではないでしょうか。

こちらの記事も併せてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました