湯布院観光 湯布院はどんな場所?観光の所用時間は?

こんにちは。

今日も、先日の九州旅行の続きです。今回は湯布院の観光の概要で、全体としてどんなところがあるかをざっと書きたいと思います。主に、観光の時間が十分ある方向けの記事です。ある程度参考にしてもらって、あとは現地でゆっくり思うがままに回っていただければ、と思います

湯布院に行くけど時間がないから詳しく知っておきたい!という方もいると思いますので、もう少し詳しい記事を後日アップします!こちらは、観光の楽しみは残しつつ、実際にどこへ行こうか決めるために参考になるような記事にします。

実際の所要時間ですが、使うお金によります。お金をあまり使うつもりでないならば3時間程度で十分でしょう。一方、お金を使っていろいろなところを周り、美味しいものを食べたいのであれば1日かかるでしょう

湯布院観光のメインストリート  湯の坪街道

湯布院観光において中心となるのが湯の坪街道です。車が通ることもできるようですが、基本的には歩行者のみです。僕が行ったのは休日だったのでかなり賑わっていました。両サイドに様々な店が並んでおり、お土産だけでなく様々な商品を購入することができます。例えば、木製の食器が購入できる店舗があったり、トトロの商品を専門で扱う店舗もあります。手前の駅前には飲食店が多く集まっているのに対し、奥の湯の坪街道はお土産屋が多いです。湯の坪街道右手には、比較的高級感ある店が並んでいました。そこまで時間はなかったのでそちらには入っていないです。

湯の坪街道

由布岳〜湯布院の絶景〜

別府→湯布院のバス車内から由布岳を見ました。右手に見えます。写真では分かりにくいですが、とても美しい光景です。手前にはなだらかな丘陵が続いています。風が強く、砂が舞っていましたが。由布岳をしっかり観光しようと思った場合、車が必要だと思います。よっぽど時間があるのであればバスで登山口の方へ行ってもいいかもしれません。しかし、バスは1時間に1本しかありません。由布岳については別途記事にしようと考えています。

バス車内から

金鱗湖

金鱗湖周辺 近くにいたガイドさんもおっしゃっていましたが、湯の坪街道の終着にしては何もないと感じました。確かに良い景色ですがね。奥に由布岳を望みます。明け方に行くととても幻想的な景色が見られるようなので、湯布院にて宿泊される方は是非たのしんでくださいね。実際に湯布院に宿泊された方は写真を付けて報告いただけると嬉しいです(笑)

金鱗湖(由布岳側から)

フローラル・ヴィレッジ

フローラル ヴィレッジです。湯の坪街道から離れた側が特に欧米感があります。思ってたよりも小さかったです。フローラル ヴィレッジは欧米感のある施設ですが、湯布院のお土産なども売っており、お土産屋として利用することもできます。

こういうお店もあります。

僕は、行きは電車でなかったので見なかったのですが、電車で行くと美しい景色がお出迎え。湯布院駅前は、由布岳を望めるように道を作ったんですね。


僕の独断と偏見に基づいて言うと、湯布院は思っていたより早く回れてしまう観光地です。半日で回れました。ただ、少しお金をかければ、温泉などかなり充実した体験ができます。つまり、半日で観光しお土産を購入する、又は、1日かけて温泉等含めじっくり観光する、という2択があると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました