【北海道周遊6日目】鉄道での絶景・釧網本線の旅

北海道
この記事は約5分で読めます。

6日目の今日は、1日フルで使える最終日。ということで、旭川→札幌→釧路→網走→旭川と、言葉通り「北海道を1周」する旅です。旭川や札幌から、日帰りで釧網本線を堪能する旅の参考にもなると思います。

明日の夕方には飛行機で名古屋へ戻らねばならないので、電車が遅延しても最悪なんとでもなる最後の1日です。今日は特急での移動が多く、昨日と同様早い時間に記事を投稿できると考えています。

特急カムイ6号で旭川から札幌へ

さて、今回はJRイン旭川と、駅直結のホテルに宿泊しています。旭川駅のホームまでは徒歩5分。特急の発車10分前に部屋を出れば間に合います。ということで、6:45の特急に乗るために6:15ごろ起きました。駅直結のホテルをとってよかった。

特急カムイ
今回2度めの特急カムイ

さて、もうすでに一度乗った特急カムイです。北海道はどうしてもディーゼル特急が多いのですが、ここ札幌-旭川間と、札幌-室蘭間など、一部は電化されているため電車です。ディーゼル特急も悪くはないし、北海道周遊では避けて通れないものなんですが、やっぱり電車の方が静かで快適。

特急カムイ 車窓
旭川から札幌までは快適

静かなので車内で爆睡していたら札幌に到着です。この特急の詳しいことはわからないのですが、たぶん揺れの軽減装置が付いているんだと思います。かなり揺れが少ないです。

特急おおぞら3号
8:51の特急おおぞら3号に乗車

今回の北海道周遊で何度使っていることか、札幌駅です。札幌駅前のファミリーマートでお気に入りのカフェラテを購入します。

意外にも景色が良い、特急おおぞら号

本当はここで指定席を使おうかと思っていたんですが、えきねっとで空席状況を見ると窓側が埋まっていました。せっかくの北海道なのに窓側が取れないなんて、ということで自由席で窓側を狙うことにします。列車は出発10分前にやってきます。手稲からホームライナーとしてノンストップでやってきた車両がそのまま特急おおぞら号になります。

特急おおぞら
特急おおぞら号

乗るたびに一応写真を撮っていますが、もう何度目か…今回はかなり特急に乗ってきましたからね。

そして出発です。札幌から南千歳間、ここももう何度目か…と思っていたら南千歳を超えてすぐに景色が変わります。ここからは未知の領域。

特急おおぞら
絵になる特急おおぞらからの景色

かなり景色が良い、どこを切り取っても絵になりますね。これこそ楽しみたかった北海道の特急乗りまくり旅行。こんないい景色を特急の快適な座席から眺められるのです。

特急おおぞら 自由席
思ったより混んでいます

特急おおぞら号自体は、意外と座席が埋まっています。自由席は窓側がほとんど空いていない状態でした。ただ、途中駅はどこでも、それなりに乗降があるので数駅立っていればおそらく窓側を取れます。昨日乗った特急宗谷とは違います。

特急おおぞら
途中から海も見えてきます

この石北本線、かなり景色のいいところを通っていきます。途中、トンネルもそれなりにあるのですが、海に出るまでがすごく景色が良い。先日の特急北斗で海の景色は十分楽しんだので山の景色も楽しみたい、ということで進行方向左側のA席を確保しました。

片道5時間とはいえ、JR北海道の特急は景色を楽しんでいれば付いてしまいます。気づいたら釧路に到着です。

釧路駅
釧路駅に到着

釧路駅、意外と寒かったので長袖を着ます。

釧路駅でご飯を食べるんですが、時間があまりないのでパン屋さんのカツサンドで済ませてしまいます。時間があればぜひ、海鮮市場に行ってみると良いと思います。

釧路駅
釧路駅で簡単に昼食

釧網本線の旅へ、そして特急オホーツクで帰路へ

さて、ここからは釧網本線の旅です。普通列車の網走行きに乗ります。釧網本線は沿線にあまり何もなく、普通列車とはいえ次の駅まで10分かかったりします。

釧網本線 普通
釧網本線の普通列車

1両編成での運転ですが、意外と乗客はいます。

釧網本線 釧路湿原
釧路湿原を通って…

さて、かなり無茶なスケジュールでやってきた釧路湿原。湿原だけでなく、行きの特急からの景色も楽しんだのでいいんですが…

釧網本線 普通
だいぶオホーツク海方面までやってきました

北海道らしい景色が広がっています。僕は電車が好きというわけでもないんですが、こういう景色を見ていると何時間でも乗っていられます。

釧網本線の普通列車は、釧路から網走に向かう場合、進めば進むほど乗客が減ってくる印象でした。特になにもないのに、少しづつ遅れていきます。網走での乗り換えは10分ないので少し心配です。まあ、接続してくれるでしょう。

左側の座席に座ってしまったので少し見にくいですが、知床半島の方までやってきました。オホーツク海が見えてきます。波が荒いですねえ。

さて、そうこうしているうちに網走駅に到着です。気づいたら先程の10分の遅れは回復していました。

網走駅
網走駅!なにもない!

駅にコンビニくらいあるだろうから、ここからの特急オホーツクでは飲もう!と思っていたんですが、なんとコンビニすらない。そして駅弁のお店はけっこう混んでいる。ということで、諦めます。乗り継ぎ時間がなかったときのために、念のため釧路で買っておいたおにぎりが功を奏しました。

特急オホーツク
特急オホーツクで旭川へ

ここからは特急オホーツクで旭川まで戻ります。ここで4度目、最後の指定席を使うんですがこれは正解!特急オホーツクは、指定席と自由席で座席が異なるんですね。自由席の座席はそれなりに年季の入ったものですが、指定席の座席はJR北海道の他の特急、例えば特急北斗や特急おおぞらと同じ。

ちなみに特急オホーツク自体は、これは一体いつから使ってるんだ!っていうくらい年季の入った車体。まあ、これはこれでいいですが、正直快適とは言い難い。

帰りの特急オホーツク4号は17:25網走発、21:14旭川着。これまた4時間弱の特急の旅です。ということで、ダラダラと記事の更新作業をします。これで明日も早い時間に記事を公開できそう。

特急オホーツク
特急オホーツクに乗ってすぐ、日が沈んでしまう…

網走を出発して、北見などを通っていきます峠に入る前、北見あたりまでなら確実にインターネットがつかえるので、そのうちに明日の計画を立ててしまいます。と考えていたんですが、実際のところ、石北峠のトンネルに入る直前まで4Gでつながっていました。宗谷本線より石北本線のほうが携帯の電波はしっかり入ります。

旭川駅 特急オホーツク
旭川に到着です

ということで旭川に到着です。今日も旭川泊で、明日は今日みたいに北海道中を回るのではなくて旭川の観光をメインにしようと考えています。明日の記事のリンクはこちらです。

【北海道周遊7日目】旭山動物園へ、そして帰路へ
北海道周遊も7日目、最終日を迎えました。今日は旭川観光ということで旭山動物園に行きます。旭川の観光はもっとたくさんあるはずですが、今回は時間がないので旭山動物園だけで…今回の旅行では、旭川に3泊しているのですが、なんと旭川駅から1...

今日もご覧いただきありがとうございました。今回の北海道周遊の記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました