臨時特急ニセコ号に乗車!国鉄雰囲気満載の特急で小樽から札幌へ

北海道

北海道周遊旅行2日目。この日は朝、新千歳空港を出発して一旦札幌へ。そしてその後室蘭へ行った後札幌へ戻ります。

札幌へ戻った後の予定は特に決めていたなかったのですが、電光掲示板を見たらたまたま小樽行きの快速エアポートがある、そして今回の旅行で小樽へ行く予定はなかったので小樽へ行こう!ということになります。そして帰りの電車の時間を調べていると、なんと臨時特急がある。時間もちょうどいいのでこの電車で札幌へ戻ることに。今回はその特急ニセコ号の乗車記です。

今回の北海道周遊旅行では6日間のフリーパスを使っています。ので、今回は特急の自由席が乗り放題です。

今回の特急ニセコ号は、18:41頃に小樽到着の予定でしたが、3分ほど遅れて小樽駅に到着。

特急ニセコ 小樽
札幌行きの特急ニセコ

小樽駅出発は18:48だったので問題はありませんが…それにしても1日目にして意外と遅れるJR北海道の特急…

特急ニセコ 自由席
特急ニセコ号の車内

車内はこんな感じ。自由席は2席とも空いている席はないが、それなりに空席はある模様。そもそも、この特急ニセコ号が函館を出発する1時間後に出発した特急北斗のほうが先に札幌に到着するので、一部マニアを除いて長距離の需要はない模様。

ちなみに指定席は、2人とも空いている席もちらほら見受けられました。臨時特急として走らせているのにこの状態では、そりゃJRとしても定期特急としては走らせないわなぁ

座席自体はJR北海道の一般的な特急座席。JR北海道は、車両自体は古いものを使っていますが座席だけはリニューアルしているんですね。

今、特急北斗に乗りながらこの記事を書いているんですが、特急北斗よりは普通の座席でした。一番ありがたいのが、テーブルなど座席周りの一番よく使う箇所にはあまり年季が入っていないこと。これだけで使う側のテンションはかなり変わります。

あさり飯 小樽
あさり飯!

電車に乗る前に駅であさり飯とチーズケーキを購入。車内で食べます。(すみません、チーズケーキめちゃくちゃ美味しかったんですが、写真撮るのを忘れていました!)

臨時特急、それも自由席は1両しかないということで少し不安でしたがなんとか座ることができました。ぼくはたまたま2人空いている座席を取れたので、普通に食事ができました。

特急ニセコ コンセント
車内にはコンセントも

なんと座席にはコンセントが付いています。JR北海道の特急は、特急ライラック(旭川-札幌間)以外ではコンセントが付いていないという情報を事前に得ていたので、充電タップを持ち歩いていませんでした…

ちなみにこの特急ニセコ号は、小樽から札幌の間では手稲にしかとまりません。しかし、60km/h程度のかなり遅いスピードで走り続けます。特急とはいえ、停車駅が少ないだけで普通列車とほとんど所要時間は変わらなかったと思います。

ということで札幌駅に到着です。この臨時特急ニセコ号については、もともと記事にする予定ではなかったし、むしろもともと乗る予定すらなかったので写真があまりありません。そこはご了承ください。

コメント

  1. […] 臨時特急ニセコ号に乗車!国鉄雰囲気満載の特急で小樽から札幌へ北海道周遊旅行2日目。この日は朝、新千歳空港を出発して一旦札幌へ。そしてその後室蘭へ行った後札幌へ戻ります。 […]

タイトルとURLをコピーしました