戦艦ミズーリ号 日本語ツアーがオススメ!

ハワイ

さて今回は、先日ご紹介した戦艦アリゾナに続いて、戦艦ミズーリ号の紹介。戦艦アリゾナが太平洋戦争の始まりを告げたのに対し、戦艦ミズーリ号は太平洋戦争の終わりを告げた戦艦です。東京湾に停泊中のこの戦艦の甲板上で、日本は太平洋戦争の降伏文書に調印しました。

そんな戦艦ミズーリが真珠湾には停泊しています。実際にチケットを購入すれば中に入ることもできます。今回はこの戦艦ミズーリのご紹介をしたいと思います。

戦艦ミズーリへの行き方、チケットの購入

戦艦ミズーリは、真珠湾の入り口から少し離れたところにあります。離れたところにあると言うより、真珠湾があるオアフ島とは別の島にあります。この島へは、バスで渡ることができます。このシャトルバスは、実際に真珠湾のゲート通った後、右手に進んでいったところにあります。シャトルバスの運賃は無料です。このシャトルバスに乗るときに注意しなくてはならないのが、このシャトルバスに乗車中、橋の上などからは写真をとってはいけないと言うことです。これは日本語でも案内されますが、ここは海軍の施設です。そのため写真を撮ることが禁止されています。シャトルバスを降りてから写真を撮る事は構いません。戦艦ミズーリ号上では写真を撮ることが許されています。

チケットについては、真珠湾観光に関する記事でもご紹介したように、ワイキキトロリーのカウンターで買うと安く購入することができます。ワイキキトロリーのカウンターで購入した場合、戦艦ミズーリの入り口でチケットに交換する必要があります。引換券を提示するとチケットをもらえます。あらかじめ交換券などを用意していない場合、そこで支払いをすることになります。ここではクレジットカードを使用することができると書いてありました。僕は先ほど書いたように、ワイキキトロリーのカウンターで購入したためここではカードを使っていません。前の人は、その場で入場券を購入していましたが、それほど難しい英語のやりとりも不要でした。

戦艦ミズーリの日本語ツアー

戦艦ミズーリ号を見るためには、チケットを購入する必要があります。このチケット代金には、日本語による案内も含まれています。この日本語による案内はなかなか面白かったので、ぜひとも利用することをお勧めします。実際に、1人でこられている方も何人かいました。一人旅でも日本語による案内ツアーに気軽に参加することができると思います。

僕たちの日本語ツアーを担当してくれたのはアメリカ人のスタッフでした。でも、日本語はペラペラでした。スタッフの方はとても面白い方でした。僕たちが参加した日本語ツアーに参加しているのは、僕たちのグループ含め4グループほどだったかと思います。僕たち以外に、カップルが1組、1人で来ている方が2人いました。そんなに人数が多くないため、戦艦アリゾナと違って対話しながらツアーをしてくれます。非常に面白いツアーでした。ツアーの中身をここで全て書いてしまうと意味がないのでこれぐらいにしておきますが、実際に戦艦ミズーリに行った際には日本語ツアーに参加してみてくださいね。

実際に日本語ツアーに参加する方法ですが、予約等は一切いりません。入場した後で、戦艦ミズーリに乗ったところで声をかけられます。向こうが日本人だと判断したら、「この入場料には日本語ツアーが含まれていますが参加されますか」と尋ねられます。そこで参加しますと答えれば、何時から始まるので何時にここへ来てくださいと言うふうに言われます。言われた通りに集合場所へ行けば日本語ツアーに参加することができます。

日本語ツアーでは、基本的には戦艦ミズーリの甲板上を案内してくれます。戦艦アリゾナの甲板下、実際に乗組員たちが生活するエリアも入ることができますが、こちらは自分で見る形になります。甲板上だけの案内でもなかなか面白かったです。

戦艦ミズーリの見どころ

戦艦ミズーリの見所がたくさんあります。先ほどご紹介した日本語ツアーで様々な見所を紹介してくれます。そのネタバレとならない程度に少しご紹介します。ここでは、写真をメインにご紹介していく予定です。

これは、東京湾停泊中の戦艦ミズーリ上で調印された日本の降伏文書です。実物ではなくレプリカですが実物とほぼ同じように作られています。1カ所ある国のミスでサインの場所がずれています。これは実際に現地で確認してみてくださいね。日本語通話でも教えてくれます。

戦艦ミズーリが、日本の沖縄から鹿児島あたりを航行中に神風特攻隊から攻撃を受けた跡です。この神風特攻隊による攻撃については、日本語ツアーで説明してくれます。神風特攻隊による攻撃を受けた後の戦艦ミズーリの館長の対応もなかなかのものだと思います。ここら辺の詳しい説明は日本語ツアーで聞いてください。いろいろ思うことがあるかと思います。

これも詳しい事は、日本語ツアーで案内してもらえるのですが、古い星条旗です。これは、日本の歴史の資料集にも書かれているので僕は記憶に残っていたのですが、実はペリーが黒船で浦賀に来航した際に掲げていた星条旗なのです。実際に日本が降伏文書に調印する時もここにあり、今でもここに飾られています。


真珠湾の観光に関する全体的なことについてはまた別の記事で紹介しています。また、今回のハワイ旅行に関する記事はたくさん公開しています。これからハワイに行こうと計画されている方、現にハワイにおられてこれから何をしようかと考えられている方に参考になる記事を公開していますので、ぜひともご覧ください。

コメント

  1. […] 戦艦ミズーリ号 日本語ツアーがオススメ!さて今回は、先日ご紹介した戦艦アリゾナに続いて、戦艦ミズーリ号の紹介。戦艦アリゾナが太平洋戦争の始まりを告げたのに対し、戦艦ミ […]

タイトルとURLをコピーしました