ロンドン旅行記

2020年春のロンドン旅行のページです。

このページでは全体の記事をまとめるページです。これからロンドン観光をされる方に参考になるような記事をどんどん書いてアップしています。

URL等整理に伴い、リンクが無効になっています。整理するまでしばらくお待ちください。

5/7、いったんこれで完成しました。今後もアクセス等みて記事は追加するかもしれません。

全体に関連して

まずは、ロンドンで毎日使うことに関して。

ロンドンを旅行するうえで、地下鉄はとても便利なアイテム。携帯電話もつながったほうがいい。ホテルはどうしようか。

そんなことを順に書いています。

ロンドンの鉄道など

まず、ロンドンの鉄道の乗り方。慣れてしまえば大したことはないのですが、慣れないとなかなか難しいもの。東京の鉄道と同様、ロンドンの鉄道は発達しているので慣れていないうちはなかなか大変に感じます。

できるだけ行く前から乗り方を知ってもらえるように書きました。

ロンドンの鉄道の乗り方

そして地下鉄の乗り方にも焦点を当てて書きました。特に地下鉄は、東京の地下鉄と同様複雑ですが、慣れてしまえばものすごく便利な手段です。

ロンドンの地下鉄

特に僕みたいに一人旅の場合、鉄道をうまく駆使して便利に移動してくださいね。

ロンドンのホテル

ロンドンのホテル。もちろん日帰りなどということはないと思いますのでホテルも用意しなくてはなりません。

ロンドンのホテルは相場が高い。それも海外なのでどんなホテルがいいかわからない…

という方のためにホテルについてもまとめました!

ロンドンのホテル

ロンドンのお土産

お土産についても書いてあります。どこで買うのがオススメか、まとめました。

イギリス・ロンドンのインターネット事情

前回のハワイではモバイルルーターを使用しました。ということで今回は現地のSIMカードを利用しました。

実際に僕が使用したSIMカードも含めてご紹介したいと思います。

ロンドンのクレジットカード事情

ロンドンではクレジットカードが使えます。どのくらい発達しているのか、Apple Pay等のコンタクトレスのことも含めて書きました。

1日目

ハワイとは異なり、朝出発です。

中部国際空港から羽田空港へ

まずは国内線に乗って中部国際空港から羽田空港へ向かいます。

羽田空港で乗り継ぎ、第3ターミナルのラウンジへ

今回はプレミアムエコノミークラスを利用したため、羽田空港のANAラウンジが利用できました。

ANAの新仕様B777のプレミアムエコノミークラスでロンドンへ

羽田ーロンドン路線をはじめとした国際線幹線に投入されている新仕様のB777に搭乗してロンドンへ向かいます。今回はBid My Priceでプレミアムエコノミークラスにアップグレードしました。

まずはロンドン・ヒースロー空港までの搭乗記から。

機内での楽しみ、機内食。ロンドン路線の機内食をご紹介します。

そして今回はプレミアムエコノミークラスに搭乗ということで、プレミアムエコノミークラスのサービスについて書きました。

そして続いてはANAの国際線WiFiサービスについて。ANAの国際線機内WiFiはANA WiFi ServiceとANA WiFi Service2と2種類あります。今回は新しいANA WiFi Service2が搭載された機材でした。

今回プレミアムエコノミークラスにアップグレードした経緯についても書きました。特に長距離路線では非常にオトクですので使ってみてください。

「旅」の記事一覧です。
飛行機/anainternational-bidmyprice/

ヒースロー空港で入国。しかし・・・

入国審査が厳しいことで有名なロンドン・ヒースロー空港。2020年現在の入国審査について書きました。

ヒースロー空港からロンドン市街へ行くのですが、少し犯罪に巻き込まれかけました。これから行く方は注意してください!

ロンドンの私鉄 South Western Railwayでホテルへ

ロンドンの私鉄について。このSouth Western Railway以外の私鉄も基本は同じです。

2日目

1日目は飛行機で到着後ホテルに行くと終わります。ということで本格的な観光は2日目から。2日目は早速朝から動き出します。

大英博物館へ

1日目は天気がよくなさそうだったのもあり、大英博物館へ。イギリスらしい価値あるコレクションが、1日ではなかなか回りきれないほどたくさん展示されています。

ノッティングヒルへ

映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台ともなったノッティングヒルです。ノッティングヒルは街並みもきれいでオススメです。

ロンドンらしい街並みを楽しむには絶好の場です。

Tower Bridgeへ

2012年ロンドンオリンピックのとき、大きく五輪マークが掲げられたタワーブリッジ。跳ね上がり式の橋はロンドンのシンボルです。

TESCOで軽食を購入

今回はロンドン一人旅だったこともあり、またロンドンのご飯は微妙なものも多いと聞いていたのでコンビニのようなところで買って夕食を食べることが多かったです。それ以外にも、水などの調達に使えるTESCOのご紹介です。

3日目

続いて3日目。この日は日曜日だったのでバッキンガム宮殿での衛兵交代式があります。これはぜひとも見たかったので、バッキンガム宮殿の衛兵交代式に間に合うよう時間を合わせてホテルの部屋を出ました。

バッキンガム宮殿の衛兵交代式!

バッキンガム宮殿の衛兵交代式。見てよかったです。

ロンドンで人気の本屋、Daunt Books (Daunt Book Store)へ

ロンドンで雰囲気がよくって人気のDaunt Booksへ。本とトートバッグを買いました。

National galleryで絵の鑑賞

帰り道にあった、ということもありNational Garalleyによりました。もう少し時間に余裕を持って行っても良かったかもしれません。

4日目

4日目。翌日には帰国ですのでちょっと郊外へ足を伸ばそうと思い、グリニッジへ。電車で30分ほどでロンドンから行くことが出来ます。

グリニッジ天文台へ

「経度0度」はここを基準に決められています。世界の「西」と「東」にまたがって写真を撮るのは必須。

ウエストミンスター寺院へ

実はバッキンガム宮殿での衛兵交代式のあと行ったんですが、日曜日だったため入れませんでした。今回は少し時間があったので、再チャレンジということでウエストミンスター寺院に行ってきました。

5日目

帰国の日。帰国便の出発は19時ですので、ホテルに荷物を預けて最後の最後まで楽しみます。

最終日朝、テムズ川のクルーズ船でロンドン塔へ

いつか乗るだろうと思っていて乗っていなかったテムズ川のクルーズ船。ホテルからTower of Londonに行く際にテムズ川を通れるようにし、乗りました。

Tower of London(ロンドン塔)へ

様々な歴史をもつTower of London。様々な歴史を持つぶん、様々な展示があります。

いよいよ帰国、ヒースロー空港へ、そしてラウンジへ

さて、ホテルに荷物を取りに行って帰国です。

今回はプレミアムエコノミークラス利用ということでラウンジが使えます。ヒースロー空港のユナイテッド航空ラウンジのご紹介です。

ANA便で東京・羽田空港へ

ANAの旧仕様のプレミアムエコノミークラスで東京へ。

無事帰国しました。

タイトルとURLをコピーしました