「東横イン羽田空港」に宿泊 羽田空港を利用するのに安くて便利なホテル

ホテル
ホテル関東・甲信越
この記事は約5分で読めます。

国際線も多数発着する羽田空港。羽田空港からは国内線・国際線ともに多数が発着しており、特に国際線のターミナルとしては関東全域・甲信越など幅広い地域からの利用があります。

今回は羽田空港に前泊・後泊する際に便利な「東横イン羽田空港」に宿泊してきました。その様子を詳しく紹介します。

羽田空港のターミナルやラウンジについては、別の記事で詳しく紹介しています。あわせてこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク

普通の東横インとはデザインが違う?!落ち着いた雰囲気の東横イン

東横インは多くのホテルでデザインが統一されています。しかしここは違う。ここ「東横イン羽田空港2」は、木目調のデスクを完備するなど、そのデザインが他の東横インと一線を画する存在になっています。

木目調の落ち着いたデザイン

東横イン羽田空港2の客室内は、木目調の落ち着いたデザインになっているのが特徴です。普通の東横インは白を基調としたデスクが設置されているのですが、ここ羽田空港の東横インは木目調のデスク。

木目調の落ち着いたデザイン
木目調のデスク

今回僕は、出張でこの「東横イン羽田空港2」を利用しました。連泊をしたため、このデスクでパソコン作業も行っていましたが、かなり快適に作業をさせてもらいました。

ベッドは通常の東横イン

ベット自体は通常の東横イン。ですが、枕元にコンセントとUSB電源が配備されているなど、なかなか気の利いた構造になっています。

ベッドは通常の東横イン

ベッド自体は東横インの標準的なベッド。東横インのベッドはやや硬いものの、快適性で難を感じることはなく、快適に寝ることができます。

隣には「東横イン羽田空港1」もある

隣には「東横イン羽田空港1」があります。「東横イン羽田空港1」は通常の東横インの内装になっています(公式サイトの写真を確認したところによる)。

隣には「東横イン羽田空港1」もある
左が「東横イン羽田空港1」、右が「東横イン羽田空港2」

「東横イン羽田空港2」の方が新しく、建物自体が異なる建物であるため施設も完全に分離。独立したホテルとして扱われています。ただし、次の章で紹介する無料シャトルバスのみ、両ホテルで統一されたものとなっています。

スポンサーリンク

羽田空港からは宿泊者専用の無料シャトルバスがあり便利

「東横イン羽田空港1」と「東横イン羽田空港2」は、羽田空港からは少し離れた場所にあります。そのため、空港まではシャトルバスによる送迎が行われています。

空港からは無料送迎があるので便利

羽田空港では、第1ターミナル(主にJAL・スカイマーク・スターフライヤーが発着)の1階バス乗り場前から、シャトルバスが運行されます。

空港からは無料送迎があるので便利
第1ターミナル前からシャトルバスが発着

シャトルバスは「東横イン羽田空港1」と「東横イン羽田空港2」で同じシャトルバスです。シャトルバスは「東横イン羽田空港1」に到着しますが、建物が隣にあるためそこまで歩くことになります。

また、深夜・早朝の時間については第3ターミナル(主に国際線が発着)にも送迎がありますが、それ以外の時間帯は第1ターミナル前の駐車場への送迎のみとなります。

無料送迎に合わない時間帯でも、京急電車ですぐに移動可能

無料送迎と合わない時間帯であっても、京急電車を使うことですぐに移動が可能です。京急線の路線に沿って駅名を抜粋すると、

品川・鎌田〜大鳥居〜羽田空港第3ターミナル〜羽田空港第1ターミナル

という配置です。つまり、品川などの都心部からのアクセスもよく、羽田空港からはシャトルバスだけではなく京急線でもアクセスできるという好立地なのです。

無料送迎に合わない時間帯でも、京急電車ですぐに移動可能
右側にあるのが京急の大鳥居駅

京急線の大鳥居駅からは徒歩で1分足らず。僕が到着した日は列車が大幅に乱れるほどの大雪。その中で大きな荷物を持ってでも30秒で到着できました。

都心からのアクセスも非常に便利

先ほども紹介したように、京急線の大鳥居駅からすぐ近く。空港特快は通過しますが、急行は停車する大鳥居駅からすぐ近くのため、空港への前泊にも便利です。

都心からのアクセスも非常に便利
都心から近いことも魅力

羽田空港自体が都心から近いこともありますが、この東横インも都心からのアクセスが良い。成田空港の場合、成田空港まで行ってからバスに乗り換えなどのホテルが多いですが、こちらの羽田空港は空港手前にホテルがあるのも便利です。

スポンサーリンク

快適な共用スペース 東横インならではの無料朝食も

東横インは基本的に、朝食を無料で食べることができます。ここ羽田空港の東横インでも、無料で朝食を食べることができます。

1階のラウンジも落ち着いた雰囲気

今回宿泊した「東横イン羽田空港2」では、1階のラウンジスペースもおしゃれで快適な空間になっていました。木目調で作られており、雰囲気がとてもいい。

1階のラウンジも落ち着いた雰囲気
1階のラウンジスペース

このラウンジスペースを利用してパソコン作業をしたり、ちょっと休憩している人もいました。なお、ラウンジには夜まで使える無料のコーヒーサービスがあります。朝の時間に朝食会場となるためそこで使えないのが少し難点ですが、夕方に気分転換で作業するために利用しました。

東横インならではの無料朝食も

東横インでは基本的に、無料で朝食が付いてきます。ここ羽田空港の東横インでも朝食が無料でついてきます。

東横インならではの無料朝食も
東横イン羽田空港の朝食

今まで日本中の東横インに宿泊してきましたが、ここ羽田空港の東横インは朝食もいい感じです。日替わりスープなどもあり、連泊にも最適です。

東横インならではの無料朝食も
野菜も充実

僕自身この羽田空港の東横インに連泊しました。そのため、サラダなどの野菜が豊富なのはかなり助かった。

東横イン羽田空港に宿泊して快適な空の旅を

今回は東横イン羽田空港のご紹介をしてきました。羽田空港まで簡単に出ることができる東横イン羽田空港。羽田空港を早朝の便で出発する場合や、羽田空港に深夜に到着する便を利用する場合にとても便利です。

東横イン羽田空港に宿泊して快適な空の旅を
羽田空港にて撮影

今回紹介した記事以外にも、羽田空港に関する記事(アクセスやラウンジなどを紹介した記事)を公開しています。あわせてご覧いただけると幸いです。

スポンサーリンク
参考になったらぜひシェアしてね!
InstagramとYouTubeも見てね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました