吉野の紅葉 例年の時期やアクセス、混雑状況などを解説-近鉄でのアクセスが非常に便利!

西日本
西日本
この記事は約6分で読めます。

関西圏で紅葉が楽しめるエリアとして有名な吉野。春は桜、秋は紅葉が美しい吉野は、近鉄電車で手軽に行くことができることも大きな特徴の1つです。今回はそんな吉野の紅葉について、詳しく解説していきます。

桜で有名な吉野。吉野の桜についてはこちらの記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

吉野の紅葉を見に行こう 吉野へのアクセス

まず初めに、関西圏での紅葉の名所・吉野へのアクセスについて詳しく解説していきます。

大阪・京都、そして名古屋からは近鉄特急が便利

吉野へのアクセスに最も便利な手段が近鉄です。近鉄は大阪・奈良・京都エリアを中心に名古屋まで路線網を伸ばす大手私鉄です。大阪・京都・奈良・神戸・名古屋からは直接近鉄へ、他のエリアからは新幹線を利用した後、近鉄に乗り換えるのが便利です。JRの吉野口駅は紅葉のエリアからかなり離れており、観光面では実用的ではありません。

大阪・京都、そして名古屋からは近鉄特急が便利
吉野の紅葉に便利な近鉄特急

東京方面から吉野へと向かう場合、京都駅から近鉄特急を利用するのが便利です。京都から橿原神宮前行きの特急に乗車して橿原神宮前駅で乗り換え、橿原神宮前駅から吉野駅まで向かうことになります。線路の幅が異なるため、橿原神宮前駅を越えて直通する列車は皆無です。

大阪・京都、そして名古屋からは近鉄特急が便利
さくらライナー

また、大阪方面からは大阪南線・吉野線の特急「さくらライナー」がオススメです。さくらで有名な吉野への観光特急として運転されている特急列車で、デラックスシートなども設定されています。

また、観光特急「青の交響曲(あおのシンフォニー)」も運転されています。こちらは1日1往復ないしは2往復となり、予約開始と同時に売り切れる大人気の特急列車です。

「青の交響曲」を利用するのであれば、1ヶ月前の特急券発売開始とほぼ同時に予約をする必要があります。

東京や西日本(岡山・広島・博多など)からは京都乗り換えが便利

東京エリアや西日本エリアから吉野へ行く場合、大阪や名古屋での乗り換えではなく京都での乗り換えが便利です。名古屋からは近鉄特急にすぐに乗り換えることができますが、最低でも2回、近鉄特急同士の乗り換えが必要です。また、大阪側の近鉄のターミナルは大阪難波駅や鶴橋駅であり、新大阪駅からやや離れています。

一方で近鉄の京都駅は、新幹線の改札口のすぐ目の前に近鉄の改札口があります。さらに、京都駅からは橿原神宮前での乗り換えのみで吉野まで行くことができます。

東京や西日本(岡山・広島・博多など)からは京都乗り換えが便利
京都駅

もちろん、京都は乗り継ぎだけではもったいない。京都には魅力的な観光地が数多くあります。京都で新幹線から近鉄特急に乗り換え、ついでに京都も観光するなんてのはいかがでしょうか。

車で行く場合、駐車場が少ないので注意

吉野へ車で行く場合、駐車場がかなり少ないので注意が必要です。また、吉野エリアは山奥にある地域なので、紅葉が美しいエリアではかなり道幅が狭く運転が大変です。

車で行く場合、駐車場が少ないので注意
吉野にて

吉野が観光客で賑わう桜の時期や紅葉の時期には、臨時の駐車場および臨時バスが設定されます。これらの臨時バス・臨時駐車場などに駐車して、残りはバス&徒歩で移動するのが良いでしょう。

吉野山にはロープウェイも

吉野山にはロープウェイもあります。近鉄吉野駅のすぐ目の前から出ており、七曲と呼ばれる非常に坂が急なエリアをロープウェイで一気に上がることができます。

吉野山にはロープウェイも
吉野山のロープウェイ

吉野山で桜や紅葉を見たい時、最も上り下りに苦労するのがこの七曲の部分。そんな七曲の部分をロープウェイでスキップできるので、登山がかなり楽になります。

桜の時期には近鉄吉野駅の目の前から臨時の路線バスが運転されています。しかしながら紅葉の時期には臨時バスが設定されておらず、ここは歩いて登るかロープウェイを利用するしかありませんでした。

スポンサーリンク

吉野の紅葉はいつが見頃?

続いて、吉野の紅葉がいつ見頃になるかを解説します。紅葉は気候によって時期が変動するため、参考程度にご覧ください。

11月が見頃になることが多い

例年は11月ごろに見頃になることが多いです。ただし、各年の天候に大きく左右されるため、必ずしも11月に見頃になるとは断言できません。

桜については吉野町が公式ホームページで状況を公開していますが、紅葉についての情報は僕が見たかぎりありません。ウェザーニュースなどの天気情報サイトが一部、情報を公開していますのでこれらを見るのが良いでしょう。

11月が見頃になることが多い
11月末(11月19日)の吉野の様子

奥千本の方から綺麗な紅葉が見えるようになってくる

一概に「吉野の紅葉」と言っても範囲はかなり広いです。紅葉の1本1本は日本各地で見ることができる。吉野の紅葉は、全体で赤く染まるのがなかなかいい感じです。

奥千本の方から綺麗な紅葉が見えるようになってくる
中千本の展望台から見た様子

吉野の桜が綺麗に見ることができたのが、中千本の展望台。近鉄の吉野駅から歩くと1時間ほど、ロープウェイの駅からでも歩いて40分ほどかかる場所なのでそれなりに体力は必要です。バスを使って奥千本へ、そこから歩いて少しづつ下り途中の展望台で観光をしつつ、近鉄吉野駅へと向かうコースがオススメです。

紅葉の時期の混雑状況 桜の時期ほどは混雑しない

吉野は、関西圏でも紅葉が美しいエリアとして有名です。普段と比べてお客さんは増えますが、桜の時期ほど大混雑するわけではありません。

紅葉の時期には、お客さんが増えることを見越してさまざまな店舗がフル稼働します。しかし一部の店舗を除けば、ほぼ待ち時間なく入ることができます。

紅葉の時期の混雑状況 桜の時期ほどは混雑しない
人がごった返すことはない

吉野の桜の時期は、吉野周辺は非常に混雑します。桜の時期とは異なり、あまり混雑せず比較的のびのびと観光できるのは、紅葉の時期の良いポイントです。

スポンサーリンク

吉野の美しい紅葉を眺めよう

ここまで、吉野の紅葉について解説してきました。実際に観光する上で必要な、交通アクセスや混雑状況などについて解説してきました。

実際に紅葉を見に行ってきましたが、とても美しい。山登り気分で1日体を動かし、観光してみてはいかがでしょうか。

奥千本から見る景色は開けていて最高

吉野の紅葉が見えるスポットとして、奥千本をオススメしました。奥千本から見る桜の景色はとてつもなく美しい。

奥千本から見る景色は開けていて最高
奥千本から見える紅葉の景色

奥千本から見える景色は、桜の時期にも美しい。金峯山寺から下千本に向けて連なる景色は、何度見ても開放感あふれていて気持ちいい。桜の時期だけではなく、紅葉の時期もオススメできるのがこの吉野です。

紅葉の、1本1本の木も美しい

紅葉している木は美しい。これは、この吉野に限らずどんな木でも言えることだと思います。日本人の心には刺さる。

吉野の紅葉は山全体が紅葉で紅く染まります。この景色はなかなか見ものです。それもそうですが、山全体も美しい。

紅葉の、1本1本の木も美しい
吉野の紅葉

吉野の紅葉を楽しもう

今回は吉野の紅葉について解説してきました。吉野の紅葉は美しい。そして何より、近鉄特急などに乗ってまでしてみにいく価値がある。

吉野の紅葉を楽しもう
吉野の紅葉

秋になったら吉野の紅葉を楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。なお、吉野といえば春の桜が有名。吉野の桜についても記事を作成していますので、併せてご覧ください。

このブログでは、吉野以外にも「日本の絶景」を紹介しています。また、近鉄で手軽に観光できる観光スポットも紹介しています。あわせてご覧ください。

スポンサーリンク
参考になったらぜひシェアしてね!
InstagramとYouTubeも見てね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました