大阪-京都間の移動手段は?阪急をオススメする理由

京都

今回は、大阪から京都への移動について。実際に僕自身が使用してみて一番いいと思ったのは阪急です。その理由や、目的別に他の方法は無いのか、ということを含めて順番に見ていきたいと思います!

大阪から京都への移動を考えたときに選択肢は主に3つになると思います。

  • 阪急電車
  • JR在来線
  • 東海道新幹線

東海道新幹線とJR在来線の京都駅は同じですが、阪急は京都駅自体には乗り入れていないことに注意しましょう。

阪急JR
メリット・運賃が安い
・京都市街中心地へ直接乗り入れる
・座席がJRと比べて心地よい
・大阪市内各駅から直接京都へ行ける
・阪急より速い
・バス等が多く出入りする京都駅に到着する
デメリット・梅田駅での乗り換えが必要・京都駅は意外と市街の端

京都市街に直結 阪急電車

まず、僕がおすすめする阪急電車です。

阪急電車の特急

当然ですが、梅田駅から出ています。特急列車が出ていますが、指定席等はありません。追加料金無しで特急に乗ることが出来ます。僕としては、逆に指定席があってくれたほうが良かったのですが・・・

そして何よりメリットは、運賃が安いこと。特急列車で45分程度かかるのに、片道400円で行けるのです。JR在来線を使っても560円ですから、安いのは確かですね。このブログでも以前に記事にした豊橋ー名古屋間は快速特急・特別快速で50分です。それでもって、割引きっぷを使っても往復1500円程度にしかなりません。

阪急電車の座席

阪急の特徴は何といっても京都市街へ乗り入れることだと思います。京都は日本屈指の観光地であり、観光地やホテルなども市内に点在しています。というより、JR京都駅はかなり市街地から外れたところにあるのに対し阪急はかなり中心に近いところを走っています。

京都駅へはJR在来線

つづいてJR在来線です。

阪急よりスピードで勝ります。30分程度で大阪と京都を結びます。また、なんといっても大阪市内各駅を利用する場合はとても利便性が高いです。大阪市内の駅から京都へ向かう場合、大阪・梅田駅で乗り換えるよりJRでそのまま行ったほうが絶対に楽です。

したがって、最初に阪急をおすすめすると書きましたが、大阪市内の各駅から行く場合はJRを選ぶと良いと思います。

まとめ

結局のところ僕のオススメは阪急でしたが、メリットとデメリットを最後にまとめておきます。

阪急JR
メリット・運賃が安い
・京都市街中心地へ直接乗り入れる
・座席がJRと比べて心地よい
・大阪市内各駅から直接京都へ行ける
・阪急より速い
・バス等が多く出入りする京都駅に到着する
デメリット・梅田駅での乗り換えが必要・京都駅は意外と市街の端

コメント

タイトルとURLをコピーしました