2021年春の北海道周遊旅行5日目 春の富良野観光

北海道
この記事は約8分で読めます。

今日は札幌から滝川経由で富良野へ、富良野周辺を1日かけてぶらぶらする1日の予定です。

滝川へ、富良野へ

まずは特急ライラックで滝川へ向かいます。そこから根室本線に乗り換えて普通列車で富良野へ行く予定です。

特急ライラック旭山動物園号で

まずは特急ライラック旭山動物園号で滝川へ向かいます。

旭山動物園号

特急ライラック旭山動物園号、別に狙ったわけではありません。乗り継ぎの都合的にこの列車が一番良かったんですよね。

車内は普通の特急ライラック

特急ライラック旭山動物園号、ではありますがそこまで車内の様子は変わりません。特に自由席などに乗っていれば通常の特急ライラック・特急カムイと同様にビジネスのお客さんもいるといった感じ。

前回の北海道周遊旅行からすでに乗り慣れた特急ライラック。札幌と旭川の間は特急の本数が多いので非常に便利ですね。また、ディーゼルカーではないので音もあまりしませんし。

滝川駅に到着

根室本線の普通列車に乗り換え

続いては根室本線の普通列車に乗り換えます。根室まで続く根室本線、実はここが起点なんですよね。現在は台風の影響で一部区間が運休となっていますが、最初から最後までの距離を考えるとめちゃくっちゃ長い路線です。

根室本線のローカル列車

根室本線は、一昨日乗った先端部分、花咲線を除いてはこの車両が使われていると思います。この車両、今までこれだけ周遊しておいて乗ったことがなかったのですが…

令和の前の前、昭和くらいの座席

実際に乗ってみるとこれ。昭和の感じがすごい。ほとんどが4人席となっています。乗客はそんなに多くはなく、4人席を独り占めできます(空席すらありました)。

根室本線のこの区間より、石北本線との接続付近の方がきれい

石勝線とは異なり、めちゃくちゃ景色が良いわけではありません。が、山の中を進んでいきます。野花南を過ぎると富良野までの間にものすごく長いトンネルが。

富良野駅からバスで中富良野駅へ

トンネルを抜けて数分走ると富良野駅に到着です。

富良野駅に到着

富良野駅は何かあるかなあと思いましたが意外と何もない。ここはどちらかというと民家が周りに並んでいるという感じです。ここから富良野線の普通列車に乗れば良いのですが、富良野線の普通列車は1時間以上待たなくてはなりません。一方、10分後にはバスがあります。たった260円で1時間待ちが防げるんですがら乗らない手はありません。

空港アクセスバスとしても機能している路線バス

路線バスというよりは高速バス。旭川空港を経由して旭川駅まで行くバスです。バス停間隔もやや長めに設定されており、富良野駅の次は中富良野駅です。

高速バスのようなちゃんとしたバスなのに運賃の支払いは現金のみです。旭川空港や旭川駅までの切符なら別にカードで買う方法があるのかもしれません。

富良野を観光

さて、今回ここにきたのはやっぱり富良野観光。富良野駅まできて富良野観光しないはありえないですからね。

ずっーと真っ直ぐ伸びた線路が北海道らしい

ということでまずは富良野の観光中心・ファーム富田に向かいます。

ファーム富田に向かいながら…

ファーム富田に向かう途中に公園があります。リフト付きの公園。夏にはラベンダーが咲き誇り、観光客で溢れます。もちろん、夏ならリフトだって乗ることができます。

リフトも今は休業中

でも今はこんな感じ。新緑の季節は「営業が終わったスキー場」状態。何もありません。

夏に来るとこの辺もキレイに花が咲き誇るんですよね。次は夏に来たいですが、ラベンダーは少し時期が早いんですよねえ。それがちょっと難しいところ。

ファーム富田も今は早咲きのラベンダーくらい

ファーム富田にやってきました。

わずかに咲いている花

下調べ通りなんですが、この時期はラベンダーは咲いていません。ので、他に何か咲いているかなあと思ったのですが…手前に少し花が咲いているだけで、他は何もない。ちょっと残念だけど、また夏にこればいいやという感じです。

まだラベンダーの花は咲いていない

一番上の方まで行ってみました。誰もいません。本当に人がいないです。そりゃ、ラベンダー畑でラベンダーの苗だけ見てもね。裏に白樺の木があって、駅の方をみると富良野の街並みが見えます。

遠くに普通列車が

ちょうど富良野線の普通列車が通って行ったので写真を撮ります。

早咲きのラベンダー

温室に行くと早咲きのラベンダーが咲いています。夏になるとこのファーム富田も一面にこのラベンダーが咲き誇るんですよね。って考えるとまた新たな楽しみをもらったような気分になります。

ファーム富田でお昼ご飯、これは満足

ということでファーム富田を見学し終えました。ちょうどお昼の時間なのでお昼ごはん。

ファーム富田にはレストランというか、カフェがあります。ここでお昼ごはんを頂くことに。今回は「北海道産カレー ソーセージ入り」と「ラベンダーコーヒー」を注文しました。

北海道野菜入りカレーは素晴らしかった

このカレー、めちゃくちゃ美味しかった。なんといっても、このアスパラガスがすごく美味しいんです。北海道産のアスパラガス、カレーにとっても良く合うんです。ぶっちゃけソーセージはどっちでも良かったです笑 コロッケ入りというのもあったので、コロッケの方が好きっていうならコロッケでも。

ラベンダーソフト

そしてお昼ごはんが終わったので続いてはデザート。デザートはやっぱりラベンダーソフトです。寒いけれど。

ラベンダーソフト、凄くさっぱりしてるんです。サイダーのようだけどサイダーみたいに主張は強くなく、非常に美味しい。北海道の気候はまだ冬だったので寒さとの戦いでしたが、夏にファーム富田に来る人は必ず食べたい一品です。

四季彩の丘へ、そして札幌へ

続いては四季彩の丘へ。四季彩の丘は半年前、夏の北海道周遊旅行で来ました。

富良野線の普通列車

夏の北海道周遊旅行の際は非常に花が綺麗に咲いていたのですが、ゴールデンウィークの5月はどうかと言えば…

ちょっと残念、5月の四季彩の丘

5月初め、ゴールデンウィークの四季彩の丘はちょっと残念。花が何も咲いていないんですよねえ。

花が咲いていない、四季彩の丘

こんな感じで、向こうに見える山々を眺めると言った感じ。花を見るための「四季彩の丘」というよりは展望台としての「四季彩の丘」。でも今日は天気が悪くて旭岳の山頂とか見えない…

ちょっとだけ咲いていた

ちょっとだけ花が咲いていました。でも、やっぱり前回の、9月の満開の「四季彩の丘」を知っているから残念。スノーシーズンが終わり、これから苗を植えて育てていくというところ、仕方ないのかもしれませんね。

ということで、美馬牛の景色を楽しみながら美馬牛駅に戻ります。次の列車は、旭川方面・富良野方面ともに2時間後。時間は掃いて捨てるほど余っているのでふらふら、寄り道をしながら戻ります。

美馬牛の景色

この開放感ある景色が北海道ならではです。人によってはなんだか虚しくなるのでしょうが、僕は大好き。開放感があってやめられません。

ということで美馬牛駅に到着です。

富良野線普通列車で旭川へ

富良野エリアの観光は終わりです。今回、初めて富良野に足を運びました(四季彩の丘は半年前にもいきました)。が、やっぱり富良野は今の時期ではなく夏に来るべきところだったんだなあという印象。

再び富良野線普通列車で…

ということで、札幌へ帰ります。実は石北峠の雪景色が見たくて、旭川から遠軽を単純往復して帰ることも考えたのですが(考えることがバカ)、また次にも来るや、ってのと天気もよろしくなさそうなので素直に札幌に帰ることに。

旭川駅

ということで、旭川駅に到着です。旭川駅では乗り換えに30分くらいあるのと、旭川から札幌なんていくらでも特急が走っているので旭川駅の周辺をダラダラします。2回目の北海道周遊旅行も残すところあと1日、終わってしまうなあ、最後の夜だなあと思いながら久しぶりに晴れた旭川の景色を眺めます。

旭川駅

旭川の南口の方は使ったことがなかったのでちょっと出てみます。目の前に川が流れていて、高校生くらいの子たちが遊んでいます。これが北海道の時間の流れです。北海道にいると、時間の流れがゆっくりに感じる、けど気づいたら時間が過ぎている。北海道の時間の流れは遅くて早いです。これが大好きで僕は何度も北海道に来るわけです。

という感じで、旅情に浸かったら少しお腹が空いてきたのでラーメンを食べます。1日目に食べた旭川ラーメンがめちゃくちゃ美味しかったので今回も旭川ラーメンをいただくことに。ということでイオンのラーメン店に行ったのですがなんと旭川ラーメンは売り切れ。あちゃ〜これは残念ということで味噌ラーメンを食べます。

札幌へ

味噌ラーメンを食べたので、またまた特急ライラックに乗って札幌を目指します。

ラストランナー・特急ライラックで札幌へ

北海道のフリーパスも今日まで。前回のフリーパスの最終ランナーは快速エアポートだったのですが(当然っちゃあ当然)、今回は特急ライラックです。

夕陽へ向かって進む最終ランナー

この特急ライラックは、日本で一番静かな特急列車だと思います。今まで、さまざまなフリーパスで各地の列車を乗り倒してきましたが、やっぱりこのライラックが一番静かだと思います。線形がいいことが大きな理由でしょうか。

滝川駅の根室本線普通列車

先ほど乗り換えた滝川です。滝川へ着いたのは18:30過ぎ、もう陽は山の向こう側に沈んでいました。

夕日が沈んでいきます

今日は札幌まで戻ったら札幌で一泊します。ので、最終ランナーは快速エアポートではなく特急ライラックです。

ということで札幌駅に到着です。フリーパスの5日間はこれで終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました