洞爺湖を観光!洞爺駅からは離れているので注意!イルミネーションも!

北海道
この記事は約5分で読めます。

先日、仕事の合間の休暇ということで北海道に一泊二日で行きました。そして、1日目夜から2日目午前にかけて洞爺湖を観光。そして、現地のホテル「洞爺観光ホテル」に宿泊しました。

今回は洞爺観光ホテルを拠点として、徒歩で洞爺湖周辺を観光した際の記録です。

洞爺駅から洞爺湖はバスでないといけないので注意!

まずアクセスですが…

JR洞爺駅があります。特急北斗もとまる、そこそこ大きな駅です。ここで一つだけ注意しなくてはならないのが、「洞爺湖へは、洞爺駅からバスで行くしかないほど距離がある」ということ。洞爺湖はカルデラ湖です。一方、JRは海沿いを走っています。そのため、一種の「峠越え」をしなくてはなりません。

洞爺駅から洞爺湖はバスでないといけないので注意!
峠越えは徒歩なんて到底無理

そのため、洞爺駅から洞爺湖へ行く場合はバスを使うことになります。

洞爺駅へは札幌・函館双方から1時間半〜2時間程度

洞爺駅へは札幌から特急「北斗」で2時間、函館からも特急「北斗」で1時間半程度です。飛行機で北海道入りする人は、新千歳空港が札幌から函館方面へ50分ほど行ったところにあることを考えると、乗り換えの時間を含めてちょうど1時間半ほどです。

洞爺駅へは札幌・函館双方から1時間半〜2時間程度
特急北斗

特急北斗は1時間に1本程度走っています(たまに走っていない時間帯もあります)。かなり長距離を走る特急列車の割には本数が多いので便利です。

バスの本数は意外と多いので安心

北海道のバスって、1日数本しかなかったり…いや、安心してください。ここのバスは需要もそれなりにあり、朝夕の時間帯については1時間あたり2本、昼間の時間帯でも1時間に1本程度は出ています。流石に時刻表を気にせずいける、というわけではありませんが、北海道にしてはかなり本数が多い方ですので、安心して乗ることができるでしょう。

洞爺駅と洞爺湖(「洞爺湖温泉」バス停が洞爺湖市街の中心)を結ぶバスは「道南バス」が運行しています。こちらに時刻表と運賃表がありますので参考にしてくださいね。

ちなみに、道南バスでは運賃をPayPayで払うことができます。これ、かなりありがたいシステムです。こちらも合わせて利用してみてくださいね。

洞爺湖温泉・洞爺駅前線(洞爺・倶知安エリア/JR洞爺駅前出発) | 道南バス株式会社

洞爺湖の観光スポットといえば…

洞爺湖は名前の通り湖。湖を存分に楽しむ観光をするのがオススメです。

洞爺湖周辺はレンタサイクルで観光したり、観光船に乗ったり。しかし…

洞爺湖の観光といえば、こちら。

北海道の洞爺湖を観光する遊覧船なら洞爺湖汽船。
北海道の洞爺湖を観光する遊覧船なら洞爺湖汽船。

洞爺湖汽船です。この「洞爺湖汽船」に乗れば、「洞爺湖中島」という、洞爺湖に浮かぶ島に行くことができます。ここが観光の中心となるでしょう。

洞爺湖周辺はレンタサイクルで観光したり、観光船に乗ったり。しかし…
洞爺湖温泉街を見渡す

ということで、この洞爺湖汽船に今回乗りました。と言いたいところなのですが、残念ながら僕が行った日は運休。ということで乗れませんでした。またいつかリベンジです。

レンタサイクルで洞爺湖を満喫する

もう一つ、洞爺湖を満喫する方法が「レンタサイクルで満喫する」という方法。洞爺湖はとても綺麗ですが、そこまで大きくはなく、またカルデラ湖ということもあり湖周辺はやや平坦な道が続いています。そのため、自転車で3時間ほどあればのんびりと1周することができます。

今回、洞爺湖汽船が運休という情報は前日からつかんでいたため、レンタサイクルで観光しようと考えていました。が、なんとレンタサイクルも休業中で残念ながら借りることができませんでした。

レンタサイクルについては、他にも店舗があるようなので、探したら営業中の店舗があったかもしれません。

ということで、今回は徒歩で移動して洞爺湖を観光することにしました。

とにかく景色は綺麗

洞爺湖は非常に透明度の高い湖です。僕が行ったのは3月、雪解けの時期なのでなおのこと透明度が高い状態でした。

とにかく景色は綺麗
圧倒的な透明感を誇る洞爺湖

ちょっとこの写真ではわかりにくいかもしれませんが…

かなりの透明感です。僕は普段、写真を撮るのにiPhone11 Proを使っています。iPhone11 Proは防水なので、普通にiPhoneを湖に突っ込みます。

とにかく景色は綺麗
水中にカメラを突っ込んでみます

こうやってみても綺麗ですよね。手前の石はちょっと汚いですが笑

とにかく景色は綺麗
ちょっと飛び出した湖畔

ちょっと飛び出した湖畔もあります。この湖畔、特に立ち入り禁止ではなく(キャンプは禁止と書いてあります)、先端まで行くことができます。

時期によってはイルミネーションや花火大会も

洞爺湖温泉は観光地。時期によってはイルミネーションが設置されていたり、花火大会も開催されています。

イルミネーション

僕が洞爺湖に行った時はイルミネーションが設置されていました。

現在設置されている期間は2020年11月1日(日)~2021年4月27日(火)。この期間は当初の予定より延長されています。毎年実施される期間は異なるようなのでチェックをしてから行くようにしてくださいね。

イルミネーション
僕が行った日に設置されていたイルミネーション

こんな書き方をしていいのかわかりませんが、イルミネーショントンネル自体がめちゃくちゃ長いわけではありません。

しかしこの「TOYA」の文字は洞爺湖に来たって感じ。写真を撮りに行くだけでもいいので行ってみてはいかがでしょうか?

洞爺湖ロングラン花火大会

こちらはもう洞爺湖の名物です。僕が行った日は残念ながら期間外だったのでありませんでしたが…

2021年の期間は、

2021年4月28(水)~10/31(日) 毎夜20:45~約20分間

となっています。半年間にわたって毎日花火が打ち上げられます。洞爺湖というだけあって、湖を見渡せる部屋が多くあるのが洞爺湖温泉街の魅力。こういった部屋からは、自室から花火を楽しむことができます。

また、花火を鑑賞するための観光船も運航されます。詳しくは洞爺湖観光協会のホームページをご覧ください。

第40回洞爺湖ロングラン花火大会|【洞爺湖温泉公式HP】一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会 |北海道・洞爺湖の観光・温泉・旅館情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました