花見山公園に行ってきた〜桜の季節が終わってもまだなお楽しめる!〜

東北
この記事は約5分で読めます。

東北周遊旅行で始めに降り立った東北の地は福島。東京駅から新幹線で1時間半ほど。

この福島駅からバスで行くことができるのが「花見山公園」。桜が有名ですが、僕が行ったのは4月後半。既に桜は散っていました。

でも、いろいろ楽しむことができるのがこの「花見山公園」の魅力。今回は花見山公園の魅力を徹底的に紹介していきます。ちなみに、入園料等は一切かかりません。

アクセス:福島駅からバスで15分、バス停から徒歩10分

料金:無料

住所:福島県福島市渡利地内

電話番号:花見山コールセンター TEL:024-526-0871(2021年3月13日(土)~4月25日(日) 8:00~17:00)

花見山公園へのアクセス

花見山公園は福島市街からほど近い場所にあります。アクセスはかなり便利です。

福島駅からバスで15分、桜の時期にはシャトルバスも

電車で福島駅まで行く場合、あるいは、福島駅周辺にある駐車場に車を停めて行くのもいいでしょう。この場合、福島駅からはバスで行くことになります。

福島駅からは路線バス、または花見のシーズンには専用の直通バス「花見山号」が出ています。このバスに乗れば直接、花見山公園の入り口まで行くことができます。

福島駅から最寄りのバス停・花見山公園入り口までは、所要時間約15分、運賃は240円です。福島駅東口の8番バス乗り場から出る循環バスに乗車しましょう。

【アクセス情報】-公式サイトより

<福島駅東口乗降場>

8番乗り場

<運賃>大人(片道)240円

<運行区間>

  • 往路:福島駅東口 = =(約13分~22分)==バス停「舘」または「花見山入口」下車
  • 復路:バス停「舘」 または「花見山入口」==(約13分~22分)== 福島駅東口

バス停から花見山公園まで

  • 舘バス停から花見山公園まで徒歩約25分
  • 花見山入口バス停から花見山公園まで徒歩約15分

車で行くなら駐車場もある!

車で来る人も多いので、駐車場が用意されています。駐車場は花見山公園よりちょっと手前にあります。

花見山公園より少し手前に、桜の時期には臨時の観光案内所や休憩所、そして出店が並びます。もちろん、誘導の係員さんもいます。

ただし、花見山公園の駐車場は特に桜の時期は混雑します。ので、福島駅周辺の有料駐車場に車を停めてそこからバスで行くのが便利でしょう。

花見山公園の見頃は春。だけど…

花見山公園の一番の見ごろはやっぱり春。桜がとてもきれいです。桜の時期に行くのが一番いいでしょう。しかし、桜の時期が終わっても見どころはたくさんあります。

花見山公園の見頃はやっぱり春

花見山公園の見どころはやっぱり春です。3月終わりから4月初めにかけて、桜の花がきれいに咲くころが一番きれい。

花見山公園の見頃はやっぱり春
公式サイト(https://www.hanamiyama.jp/)より

吉野などもそうですが、ただ単に桜の花が並んでいるだけではありません。山に、桜がきれいに並んでいるのできれい。ただ単に単一な色ではなく、さまざまな色の桜が咲きます。そして、桜の時期には桜以外の花も楽しむことができます。

桜の時期が過ぎても見所はたくさん

桜の時期が終わってしまった、だからちょっと残念だ。

とはならないのがこの花見山公園の魅力。僕がこの花見山公園へ行ったときにはすでに桜はほとんど散っていました。

桜の時期が過ぎても見所はたくさん
コントラストが綺麗な花と新緑

桜が散ったころは新緑の時期。新緑の手前にこんな感じできれいな赤い花が。コントラストがとてもいいですよね。これ以外にも、背景にある緑の新緑ときれいに合う花がいくつも咲いています。

桜の時期が過ぎても見所はたくさん
菜の花も綺麗に咲いています

桜の花が散ってしまっても、まだ菜の花は残っています。この菜の花は、花見山公園の中ではなく、バス停から花見山公園まで歩いていく途中にあります。

桜の時期が過ぎても見所はたくさん
希少な桜も咲いています

そして、桜が散ったとはいえこの花見山公園にはさまざまなな種類の桜があります。こちらは名前の札がつけられているとおり「ウコンザクラ」というそう。これ以外にも、ちょっと遅い時期(4月下旬ごろ)になると八重桜などもきれいに咲きます。

という感じで、桜の時期が終わってしまってもまだ桜や、それ以外の花を見ることができるのがこの花見山公園。是非とも、桜が満開の時期以外にも行ってみてはいかがでしょう。

所要時間は1時間〜2時間ほど、見所はたくさん

花見山公園を観光する際、所要時間は2時間から3時間くらい見ておくといいでしょう。

公園の手前から見所がたくさん

公園の手前から見所がたくさんあります。バス停や観光案内所から花見山公園へ行くルートには、小川が流れていたりして綺麗なんですが、そこにも花が。

公園の手前から見所がたくさん
花見山公園まで行く道も、観光のために整備されています

この日は天気が悪かったのですが…それでもなんだかのんびりしたところを歩くことができます。

ちなみに、上に載せていた菜の花の写真もまた、駐車場の付近にあるものです。

山を少しづつ登る、花がたくさん見える

山を少しづつ登ります。この花見山公園の魅力は花畑ではなく「山」であること。

先ほども書きましたが、春は桜だけではなく新緑がとても美しい時期。新緑を眺めながら山登りを楽しむことができます。

山を少しづつ登る、花がたくさん見える
花見山公園は新緑が綺麗な山の麓にあります

ちょっと深いところまでいった様子なので、ここまで行く人は少ないとは思いますが。

ちょっと深いとはいえ、歩いていける範囲のところにこんな静かな林も。ここは桜の時期にこだわらなくていいとは思いますが、でも綺麗なのは間違いない。こういった、静かなところでのんびりできるのもこの「花見山公園」、特に桜が満開の時期が終わってから行く場合の魅力です。

山を少しづつ登る、花がたくさん見える
枝垂れ桜などもきれい

ただただ綺麗に咲き誇る桜だけではなく、枝垂れ桜などもあります。これゆえに、何度も書いている通り「桜の時期に限定しなくて良い、それ以外の時期にだって魅力がたくさんある」。

ということで、花見山公園について紹介してきました。このブログでは、この際に乗った「とれいゆつばさ」をはじめとした様々な観光地や旅行記を公開しています。こちらも合わせてご覧ください。

この花見山公園がある福島駅を発着する新幹線観光列車・とれいゆつばさ号も一緒にいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました