ロンドン市内からヒースロー空港へのアクセス~地下鉄など~

ロンドン2020

ロンドンには主に4つの空港があり、そのうち最も多くの国際線が発着するのがヒースロー空港。日本(日本と一概に言っても、最近は羽田再国際化で大幅に変わりつつありますが…)でいう成田空港のようなところです。

日本からの便はすべてがここ、ヒースロー空港を発着します。ので、観光でロンドンへ行かれる場合はこのヒースロー空港を使う人が圧倒的に多いと思います。

今回はそんなロンドンのヒースロー空港からロンドン市内へのアクセスについて書いていきたいと思います。

一応、一番のオススメは地下鉄

一応、オススメは地下鉄です。

一応、と書いたのは、地下鉄もちょっと…というところがあるからです。なんせ地下鉄は時間がかかる。これが一番の問題点なのです。

距離的には、首都圏から成田空港と考えていいと思います。この距離を地下鉄で行くんですから時間がかかります。もちろん、地下鉄も末端部、ヒースロー空港に近づいてくると地上に出て、駅と駅の間隔も大きくなります。

そして、お金も多少かかります。というのも、オイスターカードでヒースロー空港は一番外側のゾーン、ゾーン6になるからです。特にオイスターカードのキャップを使おうと考えている方にとって、このヒースロー空港はなかなかネックです。(オイスターカードのキャップなどのシステムは別の記事で紹介しています。)

しかし、地下鉄にはしっかり大きな荷物を置けるような配慮もあります。そして、大きな荷物を持っている乗客も一定数いるので、乗ることがはばかられるという感じはありません。そして、バスなどより乗り方がわかりやすく、ヒースロー・エクスプレスよりは値段は安いです。

参考までに、地下鉄の乗り方についてまとめてありますので、そちらも御覧ください。

ロンドンからヒースロー空港のアクセスでは、一概に「地下鉄がいい」とは言えないけれど、その先の乗り換えを考えると地下鉄が一番合理的。

ヒースロー空港で、地下鉄まで

ヒースロー空港に到着する場合、国際線は2階に到着します。ここから地下鉄に乗ります。

ロンドン ヒースロー空港
上が出発ロビー、下が到着ロビー

地下鉄はその名の通り、地下にあります。ヒースロー空港の地下鉄はピカデリーラインのみで乗り間違えることがないので安心です。看板に沿って行きましょう。

ロンドン ヒースロー空港
地下鉄への案内

Trains to Londonの案内に従っていけばいいです。ロンドンで地下鉄は「Underground」あるいは「Tube」といいます。

今書いたように、ピカデリーラインに乗りましょう。その先は自分のホテル等、行き先に合わせて乗り継いでください。「Citymapper」というアプリを使うと乗り換えがわかりやすいです。

自分の行き先にあわせて地下鉄等を乗り換えよう!

ロンドン市内からヒースロー空港へ

ロンドン市内からヒースロー空港へは、来たときの逆をたどればいいので大丈夫でしょう。から、ここは軽く済ませたいと思います。

ロンドン市内からヒースロー空港を目指す場合、やることはかんたん。とにかく「ピカデリーライン」を目指せばいいのです。ピカデリーラインの空港方面へ向かえばOKです。特にBritish Airwaysを使う場合はターミナルが別なので乗り換えが必要になるかもしれませんが、大抵のターミナルにとまる列車に乗れます。ターミナルの行き先の違う列車に乗ってもターミナル間の移動は無料なので大丈夫です。

ロンドンの地下鉄は、市内では東京都同様に非常に路線が発達しています。逆に言うと複雑です。乗り換え等には、ロンドンで使える乗り換え案内アプリ「Citymapper」を使うといいでしょう。

一つだけ注意しなくてはならないのが、おそらくヒースロー空港からロンドン市内へ行っているのなら大丈夫でしょうけど、少し時間がかかるということ

国際線は出発2時間前を目処に空港へ着きたいところ。チェックインの締切はたいていの場合1時間前。ロンドン発日本行きの便は1日数本しかないので乗り遅れは絶対避けたいところです。

ということで、ある程度時間に余裕を持って地下鉄に乗ることをオススメします。僕は出発5時間前にはホテルに荷物を取りに向かうようにしていました。

ロンドン ヒースロー空港
ヒースロー空港

そしてヒースロー空港に到着したら保安検査を受けます。ロンドン出国時はアメリカ出国時と同様、出国審査はありません。

ロンドン ヒースロー空港
ヒースロー空港から出発

ヒースロー空港は広いです。つい最近まで世界最多の発着数を誇る空港でした。

場合によってはサテライトへ移動しなくてはなりません。サテライトとは、ターミナルの別館のようなところです。

サテライトは基本的に地下道でつながっています。歩く歩道などもあるので大変ではありませんが、時間がかかります。地下道でつながっている、ということはその上に飛行機が泊まれるレベルのスペースがあるわけですから…

ロンドン ヒースロー空港
今回登場したANAの東京・羽田行き

しかし、サテライトに行くと免税店などがありません。ので、お土産はしっかり買ってからサテライトへ移動しましょう。

ヒースロー空港までは少し時間がかかるので、時間には余裕を持って空港へ向かおう!


ということで、今回はロンドンの玄関口・ヒースロー空港のご紹介でした。

ロンドン観光についての記事は他にも紹介していますのでこちらもごらんください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました