近鉄特急〜ビジネスや通勤目的での近鉄特急〜

列車

今までこのブログでは、名鉄特急について何度か取り上げてきました。今回は名鉄ではなく、そのお隣(?)に位置する近鉄について。近鉄は特急が大量に走っていることで有名です。近鉄には様々な特急があり、近鉄特急の代表は、観光特急「しまかぜ」です。しまかぜについては別の記事で紹介していますのでそちらをご覧ください。

今回は、近鉄特急の中でもビジネスや通勤目的での利用者をターゲットにした一般的な近鉄特急をご紹介していきます。上の写真が今回実際に乗った特急車両のタイプです。

近鉄特急の車種

近鉄特急は、ひとえにビジネス用特急と言っても、新しいものから古いものまで様々な車両があります。今回乗ったのはかなり古いタイプの車両でした。新しい車両は異なる点が多数あると思われますのでご注意ください。

座席がリクライニング式になっているのは当然のことですが、ふかふかでとても快適です。僕は名古屋に住んでいるため、名鉄特急を使うことが多いです。実際、今も名鉄特急の中でMacBook Airを開いて記事を書いています(笑)しかし、古いタイプの列車でも明らかに名鉄特急の特別車より快適でした。ちなみに、名鉄の特別車とは異なり、wifiは利用できませんがコンセントが利用できます。最近のスマホやノートパソコンは高性能で、電源はあまり必要ないけれどインターネットが利用できたらな、ということは思うのですが… まあ、それは仕方ないですよね。

近鉄特急 車内

スピードの面から、特急は使う価値があるか?

名鉄の特急は一部特別車というものもあり、スピードの面では特急料金を支払う価値が微妙なものもあります。

しかし、近鉄特急は基本的に一部指定席というものはありません。特急とそれ以外が明確に区別されています。中には、デラックスシートがあるものもありますが、これらは基本的にはJRのグリーン車の位置づけです。

そう考えるとスピードの面でも特急料金を支払う価値はあると思います。特に名古屋と大阪の間を結ぶ特急は、特急料金を払う価値が大いにあると思います。

近鉄特急 車内

特急のネット予約

近鉄特急はネット予約ができます。とても便利です。

実際に僕もネット予約を使ってみたことが何度もありますが、駅へ行くとすでに売り切れているってこともあるんですよね。近鉄特急はなんだかんだで通勤需要も多いため、結構売り切れることがあります。

そのため、電車の時間が決まった時点で自分で予約できるのはとても大きなメリットだと思います。

近鉄のネット予約サービス画面にしたがって予約していけば全く問題はありません!

近鉄特急 車内

コメント

タイトルとURLをコピーしました