2022年始の北海道周遊旅行6日目 旭川から函館へ 特急を乗り継いで移動する1日

北海道
北海道日記
この記事は約5分で読めます。

北海道周遊旅行も6日目。HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パスも残り2日間となりました。今までのフリーパスと同様、かなり便利に使わせてもらっています。

朝から温泉、特急ライラックで札幌へ

今日は朝から、特急ライラックと北斗を乗り継いで函館へと向かいます。本来の予定では、函館に行く日は札幌泊、そこから特急で移動する予定だたのですが、昨日、青い池のライトアップを観に行ったため、その予定通りにはいきませんでした。

幸いにも、特急ライラック・カムイも、そして特急北斗も本数がそれなりにあります。少し遅い時間になっても函館まで十分移動できるので函館へと向かいます。

朝から天然温泉

昨日から宿泊していたのは「Y’sホテル旭川」です。旭川駅から徒歩1分とかなり立地がいいホテル。最上階には温泉があります。

昨日の夜ももちろん、温泉に入りましたが今日も温泉に入ります。朝から天然温泉、いいですね。

そんなこんなで温泉でゆっくりしていたら列車の時間が結構ギリギリに。急いで準備して駅へと向かいます。昨日のうちに朝食は確保してあったので、駅でセブンイレブンのホットコーヒーと、それからこの先乗り継ぐ特急北斗の指定席券を確保します。

旭川駅から札幌へ

旭川駅から札幌へ向かいます。9:00発の特急ライラックです。9:00には、反対方面への特急宗谷が発車します。特急宗谷は、結局まだ復帰していないようで「ラベンダー編成」での運転です。

特急ライラックは本当に車内が静かで快適ですね。

意外と混雑してました。

札幌駅で昼食を確保

札幌駅で昼食を確保します。今回の旅でめちゃくちゃお世話になっている駅弁屋です。ここの駅弁屋で駅弁を購入するのは今回の旅で4回目くらい?

今回は知床鳥飯を購入。これから乗る特急北斗は片道4時間、結構時間がかかるので後ほど車内で頂こうと思います。

特急北斗で函館へ

特急北斗に乗車します。特急北斗は、以前、登別・洞爺湖はじめとした道南方面の観光の際にも利用しましたし、日本一周旅行でも利用しました。もちろん、1回目の北海道周遊でも2回目の北海道周遊でも利用しています。地元・名古屋の特急よりよっぽど利用しています。

雪の中を疾走する特急北斗

特急北斗は途中から海沿いを走ります。海の景色が楽しめる特急列車です。

というわけで海の景色を楽しもうと思ったんですが、今回はまさかの海側座席が全て満席と。それも旭川駅で指定席を確保したので、発車2時間近く前です。

ただ、今回は指定席がほぼ空いていないなどの理由で指定席が残り2日であと2回余っています。ここから行き先は、函館往復くらいしかない、そして特急北斗はそれなりのロングラン特急。ここで使わなきゃもったいないということで今回は指定席を使います。珍しく山側の座席です。

途中の伊達紋別駅での点検でやや遅れるものの…

途中の伊達紋別駅で車両点検が始まります。何か不具合があった模様。JR北海道はホームページにも書かれていますが、安全対策が課題。以前、トヨタ自動車に関する記事で見たことがあるんですが、「ちょっとでも違和感があったら止める、その社風でトヨタの車の安全性は担保されている」と書いてあったことを思い出しました。多少の遅れが発生するものの、安全の面を考えたらやむを得ないことです。

結局、安全が確認されて動き始めました。回復すべく、文字通り「エンジン全開」で走っていきます。

しかし、途中の森でも再度、安全確認。電気系統のトラブルだそうです。車掌さんが放送で「車内でお待ちください」って言っているのに、一部のカメラを持ったギャラリーは外に出ていきます。鉄ヲタの一部ってこういうところが本当に良くないと思います。

この写真、車外に出ているように見えるかもしれませんがトイレに行ったついでに出ないように写真を撮りました。足は踏み出していません。

大沼公園を通り函館へ

再度安全確認が終わったので、30分ほど遅れて森を出発します。森から先は、八ヶ岳のすぐ下を通っていきます。ここがかなり景色がいい。特に雪景色は初めて見たので感動です。

駒ヶ岳も雪をかぶっています。

大沼公園です。明日にでもここ大沼公園に来ようと思っています。が、この天気の良さ、大沼公園を出発してから「ああぁぁ、降りればよかったかもしれない」なんて思いました。

そんなことを思いながらも列車は函館へと進んでいきます。

函館の観光 五稜郭は何度来てもイイ!

函館にきました。北海道周遊旅行をしていると必ずと言っていいほどここ函館に来ている気がします。

五稜郭は雪景色も夜景も楽しめた!

今回、最初に向かう先は五稜郭です。今回の旅では2021年5月の北海道周遊旅行と同様、市内電車のフリー切符を使います。

五稜郭公園です。正直、お金を払って登るか迷いました。天気が良くなかったので。

結論、本当に登ってよかった。1回目の北海道周遊で夏の「緑の」五稜郭を、2回目の北海道周遊で春の「桜色の」五稜郭を、今回の北海道周遊で冬の「白色の」五稜郭と、夜の「黒色の」五稜郭を楽しめました。

五稜郭の内部は夜も自由に入ることができます。

五稜郭を満喫したのでホテルへと向かいます。

ラッキーピエロでハンバーガー

ホテルへと向かおうと思ったのですが、やっぱり変更。ラッキーピエロがあったので入ることに。これで4回目の函館にして初めてです。

パンが柔らかい、そしてお肉も美味しい。そして、マグカップに入れるポテトもちょっと独特。でもそこにかかっているチーズがこれまた美味しい。満足です。

今度こそはホテルに向かいます。ホテルは函館の「ホテルプロモート函館」に宿泊します。理由は簡単、安かったからです。VODが期間限定で無料となっていました。オズの魔法使いとか、なんだか懐かしいものまであります。それにしてもホテルだからか、アダルトが充実するもんなんですね。

調子に乗って函館の塩ラーメンも

ホテルにチェックインした後は、また函館の街を徘徊します。

函館市電の24時間券があるので、まずは八幡坂へ。

イルミネーションが設定されていて綺麗ですが、どうしても道路は、既に車に踏み固められています。イルミネーションが始まるような夜の時間は仕方ないですよね。

調子に乗って函館の塩ラーメンも。駅近くの「函館麺屋 ゆうみん」で塩ラーメン&チャーハンのセットを注文してしまいます。めっちゃ食うやん。

ホテルに泊まります。安いホテルだったので不安だったんですが、意外と快適でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました