絶景路線

絶景路線

たかが移動手段、されど移動手段。鉄道から見られる絶景をご紹介します。
一度はみたい!日本の絶景リストへのリンク

ひとり旅

特急スーパーおきで日本海沿いを疾走!日本海の絶景!山陰線・新山口〜出雲市の旅

特急スーパーおき、スーパーまつかぜが走る山陰本線と山口線。山口線は山の景色が綺麗、そして山陰本線は海の景色が綺麗で見所がたくさん。今回はそんな山陰本線と山口線の旅を写真を大量に入れてご紹介。絶景区間の鉄道旅を楽しんでみませんか?
四国

吉野川を楽しむ!藍よしのがわトロッコ号 乗車記 予約方法も公開!

2020年10月にデビューし、吉野川沿いをのんびりと走って阿波池田から徳島までを結ぶ「藍よしのがわトロッコ号」。このトロッコに乗車してきたのレビューします! 吉野川が育んだ「阿波藍」、藍で富を築いた藍商人により花開いた阿波おどりをは...
四国

海沿いを走り絶景続きの予讃線を特急しおかぜ・いしづちで爆走

高松から松山を結ぶ予讃線。現在では、本四備讃線、すなわち瀬戸大橋を通り岡山まで結んでいます。以前ご紹介した土讃線とは違い、海沿いを走ります。カーブを高速で通過しながらも見られる景色は絶景。今回はそんな予讃線をご紹介します。 なお、海...
四国

山越えを2回!土讃線を特急で駆け抜ける 車窓から見える大歩危・小歩危は絶景

香川県から徳島県を経て、2度の山越えをし高知へと至る土讃線。この土讃線は大歩危や小歩危をはじめとして絶景区間がいっぱい。特急南風・しまんとなどで駆け抜けるだけでも景色がいい土讃線。土讃線の景色を一挙ご紹介!
日本一周旅行

改札まで462段の階段!観光地となりつつあるモグラ駅・土合駅に行ってきた!

日本一のモグラ駅として有名な土合駅。この土合駅の地下ホームがどうなってるか、徹底解説します。地下ホームは携帯電話が通じない、けれどお手洗いや待合室など設備は意外と充実している。そして、完璧ではないものの手入れは行き届いている。写真を交えて紹介します。
北海道

函館本線・山線 小樽から長万部まで、のんびりローカル鉄道旅

名前の通り山の中を走る「函館本線・山線」。定期特急列車の設定もなく、ローカル路線の様相を呈する長万部から小樽、ここを走破します。北海道新幹線開業に伴い、並行在来線として廃線が濃厚となっている函館山線を写真を大量に交えてご紹介します。
日本一周旅行

五能線観光列車・リゾートしらかみに乗ってきた!ボックスシートなど車内設備もご紹介

日本海の絶景を楽しみたい。というときにオススメするのが五能線の「リゾートしらかみ」。秋田と青森を、五能線経由で結ぶこのリゾートしらかみには魅力がいっぱい。車内も観光列車ならではの設備です。日本海を満喫する旅に出ませんか?
北海道

「地球探索鉄道」ことJR花咲線に乗ってきた!北海道で見逃してはならない絶景列車はこれだ!

雄大な自然の中を走る花咲線。途中ではさまざまな景色を楽しむことができ、みどころがたくさん。そんな花咲線の魅力を徹底的に紹介していきます。数少ない普通列車と快速列車しかない花咲線、でも飽きない。北海道でしか経験できない鉄道の旅を楽しもう!
北海道

JRで北見へ、網走へ JR北海道屈指の難所・北見峠越え

道北の大都市・北見や網走へのアクセス路線である石北本線。この石北本線、ただ単に移動手段であるだけでなく、途中で見える景色がなかなか素晴らしい。5月になってもまだ、雪が積もって吹雪く石北峠を石北本線の特急で越えます。
東北

仙山線は景色抜群のローカル線 東北を周遊するなら必ず乗れ!

東北周遊で、特に何も考えずに使った仙山線。この仙山線、ものすごく景色がいいんですよね。電化されている路線なのに、山間を縫って進むのが物凄くいい。 この仙山線は記事にする予定はなかったのですが、急遽記事を作成したいと思います。 ...
四国

JR四国自慢の観光列車!「四国まんなか千年ものがたり」しあわせの郷紀行 2号車ソファ乗車記

JR四国イチオシの観光特急「四国真ん中千年ものがたり」。今回は、この特急に始発・大歩危から終着・多度津まで乗車!車内の様子は?食事券の予約は?もはや一種の観光地という感じのこの特急、電車に乗っている飽きを感じさせない特急を徹底紹介!
北海道

釧路湿原を縦断!道東をのんびり縦断する釧網本線・絶景の旅

日本最大の湿原「釧路湿原」。そんな釧路湿原を走るJR北海道の「釧網本線」。 はっきり言いますが、普通列車しかない区間で3時間…きつかった!トイレこそはついているものの、隣にはずっと他のお客さんがいたし、座席はリクライニングもできない...
タイトルとURLをコピーしました