金沢に来て車使うなら絶対!千里浜なぎさドライブウェイ

今回は、「石川に観光で来て、車が使えるならば絶対に行きたい」場所、千里浜なぎさドライブウェイ。日本で唯一、砂浜を一般車で走ることのできる道路です。

今回僕は、金沢に友達と行きました。3人だったので、バスなどを使うよりレンタカーを使った方が便利に回れました。ということがあってレンタカーを使っていたので実際に行ってみました。車の道というより観光地なので、観光地の面からご紹介していきたいと思います。

めちゃくちゃオススメ!だから今回もしっかりまとめていくよ!

アクセス:金沢市内(兼六園など)から車で40分、のと里山海道 千里浜IC・今浜ICなどでおりてすぐ

営業日:天候次第

時間:24時間

料金:無料

住所:石川県羽咋市

電話番号:0767-22-1225(石川県中能登土木総合事務所羽咋土木事務所)

公式サイト:https://www.city.hakui.lg.jp/kankou/5182.html

ちりはまなぎさドライブウェイを走行する車の写真
石川県羽咋市ホームページ(https://www.city.hakui.lg.jp/kankou/5182.html)より

千里浜なぎさドライブウェイの通行可能時間、通行料など

まず、観光地としての千里浜なぎさドライブウェイ。営業時間は24時間です。ただし、天気次第では通行止めになることもあります。次のページで確認してください。左上の【観光道路情報】のところに書いてあります。

石川みち情報ネット

この千里浜なぎさドライブウェイは法律上、普通の道路と同じです。なので、この時間は通れない、などといったことは基本的にはありません。何時に行っても大丈夫です。

個人的には昼か夕方に行くことをオススメします。ここのは浜は西に向いており日の出を見るのはちょっと難しいので、朝でもいいですがそこまでオススメはしません。夕日はきれいにみられます。

それから通行料。通行料は無料です。特にお金がかかるといったこともありません。

僕が行ったのは3月、大学が春休みということもあり、周りは「レンタカー+初心者マーク」ばかりでした。免許を取ったばかりの大学生が、旅行で来てたということですね。レンタカー禁止とかいうことはありません。先ほどから書いているように、法律上普通の道路ですから。

法律的には普通の道路。時間や料金など特に制限はない。だけど、波浪などで通行止めになりやすいのだけは注意!

千里浜なぎさドライブウェイ
千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイへのアクセス

続いて金沢方面からの行き方。金沢方面からじゃなくても同じだと思いますが。

千里浜なぎさドライブウェイは、「のと里山海道」の千里浜IC・今浜ICなどでおりてすぐです。ので、まず「のと里山海道」(バイパスのようなところで、最近無料化された)に入りましょう

そして、「千里浜」ICもしくは「今浜IC」でおります。どちらで降りても降りたあと看板があるのでわかると思います。千里浜なぎさドライブウェイは、のと里山海道にほぼ並行して走っているので、どちらで降りてもすぐ。

約8kmの道路になっています。特に羽咋市側(金沢とは反対側)の端っこには道の駅があります。金沢側には道の駅はありませんが、駐車場とトイレがあって、引き返すことができます。また、不安ならナビで「千里浜なぎさドライブウェイ」と入れても出てくると思います。

千里浜なぎさドライブウェイ
千里浜なぎさドライブウェイを走る

「のと里山海道」に入ればあとはOK!道の駅もあるよ!

実際に行ってみた!

最後はちょっと、行ってみた感想を好きに書いていきます(笑)

ここ、僕ら3人グループで行ったんですが、僕以外はあまり乗り気じゃなかったんですよね。でも、行ってみて残りの2人も「来てよかった」って言ってくれました。それくらいいいところ。

金沢から近くはないですが、遠くもありません。特に、無料のバイパスで行けるので便利

そして、僕たちが行ったのは夕方だったので営業時間外でしたが、道の駅もあり、お店もあります。浜焼きなど、食事を取ることもできるよう。はまぐりとか食べてみたかったなあとも思います。

てな感じで、金沢へ旅行して車が使えるなら絶対です。車が使える人には一番オススメの場所です!

めちゃくちゃオススメ!車が使えるならぜひ行ってみて!

千里浜なぎさドライブウェイ 夕日
綺麗な夕日がみれました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました