福井で越前がにを食べよう 日帰りで楽しむ越前蟹

北陸
北陸
この記事は約4分で読めます。

福井の名物といえばカニ。ズワイガニの中でも「越前がに」は福井県の漁港に水揚げされるもののことを指します。

越前蟹はやはり、スーパーに並んでいるものとは違う。越前蟹ならではの風味があります。今回は、そんな越前がにを食べてきたので軽〜くレビューします。

スポンサーリンク

最高級のカニ・越前蟹はやっぱり違う!

越前蟹は最高級のカニです。皇室に献上される蟹として越前蟹が昔から選ばれるほどです。

日本全国をあちこち旅してきましたが、今回の越前がにが最も高価な食べ物だった。高価だったけど、それに見合う美味しさだった。食感がやはりすごかった。柔らかくてとても美味しいのです。

福井を旅するなら、是非とも味わって欲しいのが越前がにです。

「越前がに」とは、福井県の漁港に水揚げされる雄のズワイガニのことです。
山陰地方では『松葉ガニ』、石川県では『加能ガニ』などとも呼ばれ、水揚げされる漁港によってブランド名を付けてブランド化に取り組んでいます。

同じズワイガニですが、漁場の環境により食味が異なり、中でも「越前がに」は好漁場に恵まれていることから、日本で最も古くからカニ漁が始まったとされ、その品質も甘くひきしまった肉質で、ズワイガニの中でもトップブランドの最高級品種として知られています。

ブランドマークの入った黄色いタグ付きのカニが「越前がに」の証で、越前漁港を筆頭に、三国港・敦賀港・小浜港などが越前がにの水揚げ港となっており、福井県随一の水揚げを誇る越前町は、まさに本場の町で知られています。

越前町観光サイトより引用

福井県の主要な漁港として「越前漁港」、そして三国港や敦賀港、小浜港などがあります。どれも高価ですが、日本海の栄養豊富な海水で育った越前がにはやはり違います。

スポンサーリンク

越前蟹の値段

越前蟹は時価です。1匹あたりおおむね2万円〜10万円程度と考えるとよいでしょう。各店舗のHPを見ると良いでしょう。

福井県でかにを食べよう!日帰りランチから旅館まで11選 [食べログまとめ]
福井は、東尋坊や九頭竜湖などの雄大な自然だけでなく、福井城跡をはじめとする史跡も楽しめる、観光客に人気の県です。「越前かに」など現地ならではの絶品グルメも、観光中にぜひ味わっておきたいところです。今回は、福井県内でかに料理がおすすめのお店を...

安いお店でも2万円程度、高いお店では「越前がにフルコース」で10万円近くなる場合もあります。越前がには高級なだけあって高い。でも、それに見合った美味しさを持っているのが越前がにです。

店舗によっては時価となっている店舗もあります。越前ガニは時期によって値段が大きく変動します。なお、越前がにの漁解禁期間11月6日~3月20日で、この期間以外は食べることはできません。

11月の解禁から1月にかけてはだんだんと値段が上がっていきます。値段は上がっていきますが、特にお正月前は1年間の中で最も値段をつける時期です。お正月は漁師さんたちは休みのため流通量が少ないながらも、お正月で蟹の需要は上がるためです。

その後、1月には少しづつ値段が落ち着いていきます。1月は越前ガニの味も少しづつ深みが増す時期です。

2月から3月20日の禁漁日にかけては値段がかなり落ち着きます。この時期が値段的にも最も求めやすい時期となります。贈り物としての越前ガニが人気になる時期です。

多少値段が張っても美味しい越前ガニを食べたいなら1月のお正月明け、できるだけ手頃な値段で越前ガニを食べたいなら2月下旬から3月の禁漁日あたりに福井へいき、越前ガニをいただくのがオススメです。

以上の記事執筆に際しては、越前がに俱楽部様のサイトなどを参考にさせていただきました。

スポンサーリンク

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!

今回、実際に福井県まで足を伸ばし、「越前海岸 お食事処 あらいそ」で、越前がにをいただいてきました。蟹刺し・焼蟹・蟹天ぷら・蟹酢・蟹汁に付くご飯と漬物が付く、越前ガニをたっぷり楽しむコース料理をいただいてきました。

お食事処 あらいそ|越前海岸|越前がに|海鮮丼|かに雑炊|福井県南越前町|刺身定食|荒磯料理|昼食|和食|越前海の幸
「お食事処 あらいそ」は、福井(越前河野)の古来北前船で栄えた越前の国旧河野村糠漁港前にあるお食事処です。お手頃価格の刺身定食から越前ガニのフルコースまで幅広く取りそろえています。11月から3月のカニ解禁時には、焼きガニやカニ刺しなどカニ料...

公式サイトはこちらにあります。営業情報などは公式サイトをご覧ください。

越前がにのフルコースで18,000円と、安くはないものの「越前がに」にしてはお手頃な値段で蟹のフルコースをいただきました(この時期の越前ガニの相場は、年により変動はあるものの1匹25,000円程度の模様)。

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!
越前がにのお刺身

カニのお刺身です。カニをお刺身で食べたことはなかった。とろけるような柔らかさで、とても美味しいです。

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!
蟹味噌など

カニの胴体の部分は、茹でていただきます。やっぱり蟹味噌は美味しい。

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!
酢の物

カニの酢の物です。酢の物らしい風味ながらも、お酢が強すぎない感じかなんとも素晴らしい。

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!
天ぷら

カニの天ぷらがない…すみません、写真撮る前に食べてしまいました。カニの天ぷらがとても美味しかった。

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!
今回かにをいただいた「荒磯」

今回、カニをいただいたお店「荒磯」です。

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!
越前がに

越前がには店内の水槽にいます。注文を受けてからさばいてくれるので、新鮮なカニをいただくことができます。

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!
店内の様子

店内も昔ながらの落ち着いた雰囲気です。

福井「越前海岸 お食事処 あらいそ」で越前蟹を食べてきた!
座敷

座敷とカウンター席が用意されています。

スポンサーリンク
参考になったらぜひシェアしてね!
InstagramとYouTubeも見てね!
ドルフィン日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました