ユニバ(USJ)へ少しでも安くいく方法 全国からの行き方・チケットの入手方法を解説-ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

旅のためのTips
旅のためのTips西日本
この記事は約9分で読めます。

東京のディズニーと並んで、国内のテーマパークとして人気を集める「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」、通称「USJ」「ユニバ」。ユニバへ遊びに行きたい、でもできるだけ費用は抑えたい、少しでも安く行きたい…

そんな疑問にお答えするために、今までの旅行の知識をフル活用して、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ安く行く方法を解説します。

公式サイトでのチケット割引を活用しよう

ここから先、いくつか「交通機関(バス)+パークチケット(+宿泊)」のバスプランなども紹介しますが、あまり多くはありません。「交通機関+宿泊など」を購入し、別途パス(入園券)を購入する方が自由度も増します。

まずは、公式サイトなどから購入できるパークチケットの仕組みなどを解説します。そして、公式サイトから少しでも安く購入する方法を解説します。

1デイパスは価格変動制を導入-夏休みなどを利用して平日に行こう!

USJは1デイパスについては、価格変動制を導入しています。入園する日によって価格が異なるのです。

種類1デイパスの料金
A8,600円
B8,900円
C9,500円
D9,800円
1デイパスの価格変動料金

USJでは4種類の価格が設定されています。公式サイトで希望する日程を選択の上、価格を確認する必要があります。

春には学生向けの割引、“学割”が設定

USJでは毎年春に、学生向けの割引が設定されます。

≪ユニ春限定≫ ほぼ2デイ学割パス|USJ WEBチケットストア
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットのご購入は公式チケット販売サイト「WEBチケットストア」で!「≪ユニ春限定≫ ほぼ2デイ学割パス」で思う存分パークを満喫しよう!

「≪ユニ春限定≫ ほぼ2デイ学割パス」では、1日目は13:00〜、2日目はパークのオープン時間から入場することができます。大学生(大学院生)、短大生、各種専門学校生、高校生、中学生で学生証または、生徒手帳を購入時に提出(アップロード)できる方が対象となります。学生証が必要なので注意してください。

設定期間は2023年は、2023年2月1日(水)~4月6日(木)と、大学生の春休みに対応した期間になっています。

夕方からのパークチケットも設定あり!

USJには、夕方から入場することで格安になるパークチケットの設定もあります。

公式サイトのみで発売されている「1.5デイ・スタジオ・パス」は、1日目は15:00〜、2日目は開園時間から入場することができます。

特に遠方からパークへ行く場合、朝はそこまで早くない時間に家を出発し、大阪まで移動すれば午後になるでしょう。そんな時に使いやすいチケットです。

1.5デイ・スタジオ・パス|USJ WEBチケットストア
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットのご購入は公式チケット販売サイト「WEBチケットストア」で!「1.5デイ・スタジオ・パス」で思う存分パークを満喫しよう!

遠方から1泊または2泊の日程でUSJに遊びに行く場合には便利です。

対象1デイバス追加料金1.5デイパス
大人
[12歳以上]
¥7,819(税込¥8,600)の場合プラス¥4,091(税込¥4,500)¥11,910(税込¥13,100)
子ども
[4~11歳]
¥5,091(税込¥5,600)の場合プラス¥2,728(税込¥3,000)¥7,819(税込¥8,600)
値段はあくまで一例で、日程により変動します。

家族の誕生月とその翌月の2ヶ月間は特別価格!バースデー・パスを利用しよう

USJでは、誕生日の特別価格も用意されています。バースデイパスを利用すれば、誕生月とその翌月は割引価格で入場することができます。

バースデー・1デイ・パス/バースデー・2デイ・パス|USJ WEBチケットストア
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのチケットのご購入は公式チケット販売サイト「WEBチケットストア」で!Clubユニバーサル会員限定の特別割引バースデー・1デイ・パス/バースデー・2デイ・パスを利用して、パークで誕生日をお祝いしよう!

このパスはClubユニバーサル会員(登録無料)限定なので、会員登録する必要があります。概ね500円程度の割引金額で、1デイパスを購入することができます。

各地からUSJへ行く場合の費用を安くする方法

ここまでで、パークチケットを少しでも安く入手する方法を解説してきました。ここからは、各地方からユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ少しでも安く、そして快適に行く方法を解説します。

JR西日本沿線(山陽・福岡・北陸)からは、JR西日本が割引きっぷを発売!

JR西日本は、JRの往復新幹線/特急を利用してユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行くことができる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ワクワクきっぷ」、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スーパージョイきっぷ」を発売しています。往復新幹線(特急)と1デイ・スタジオ・パスがセットになったおトクな商品です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行こう! ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ワクワクきっぷ:JRおでかけネット
ユニバーサル・スタジオジャパン ワクワクきっぷは、JR往復新幹線(特急列車)普通車指定席・大阪自由周遊区間乗り放題と1デイ・スタジオ・パス、うれしい特典がセットになったおトクなきっぷです!

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ワクワクきっぷ」は、

往復JR普通車指定席+1デイ・スタジオ・パス+カーニバルゲーム利用券

がセットになっています。宿泊する場合は別途宿泊料金が必要として、それ以外がこの値段で収まるのは魅力的です。価格は2023年1月現在、次のとおりです。

発駅大人値段こども値段
岡山20,100円12,000円
福山22,300円13,100円
広島市内25,800円14,800円
徳山28,800円15,800円
新山口29,800円16,800円
小倉・博多31,800円17,800円
武生・鯖江19,100円11,000円
福井19,700円11,800円
小松・加賀温泉21,100円12,500円
金沢22,100円13,000円
富山23,900円13,900円
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ワクワクきっぷの設定価格一覧

また、2023年4月1日(土)までの期間限定で発売されている「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スーパージョイきっぷ」は、

往復JR普通車指定席+1デイ・スタジオ・パス+カーニバルゲーム利用券+スーパー・ニンテンドー・ワールドエリア入場確約券

がセットになっています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行こう! ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スーパージョイきっぷ:JRおでかけネット
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スーパージョイきっぷは、JR往復新幹線(特急列車)普通車指定席・大阪自由周遊区間乗り放題と1デイ・スタジオ・パス、さらにスーパー・ニンテンドー・ワールドTMエリア入場確約券などうれしい特典がセットになったおトクなきっぷです!

価格は次のとおりです。

発駅大人値段こども値段
岡山22,800円14,200円
福山25,000円15,300円
広島市内28,500円17,050円
徳山31,500円18,550円
新山口32,500円19,050円
小倉・博多34,500円20,050円
武生・鯖江21,400円13,500円
福井21,900円13,750円
小松・加賀温泉23,500円14,550円
金沢24,800円15,200円
富山26,600円16,100円
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スーパージョイきっぷの設定価格一覧

名古屋・岐阜・三重からはJRや新幹線に加えて近鉄をフル活用しよう

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは大阪にあります。東海地方などから大阪へは、近鉄が路線を持っています。

近鉄特急は、名古屋から大阪までを2時間で結びます。また、終点の大阪難波では阪神電車に乗り換えることができます。阪神電車で西九条へと移動すれば、そこからJRですぐにUSJへと移動できます(西九条〜ユニバーサルシティ駅の所要時間は約5分)。

また、近鉄特急を利用する場合、乗車券部分については金券ショップで発売されている「株主優待」を利用するとよりお手頃な価格で利用できます。愛知・三重からは近鉄特急の利用も便利なので検討すると良いでしょう。

近鉄で名古屋・三重から大阪までの移動をすると新幹線より安価に移動できます。詳しく解説したこちらの記事がご好評をいただいています。ご覧ください。

岐阜県内からはJR在来線でも快適に移動できる

岐阜県内から大阪へ移動する場合、新幹線を利用するとなると名古屋経由になる場合がほとんどです。岐阜羽島周辺から出発する場合は話が別ですが、岐阜駅周辺から出発する場合は名古屋経由になります。

仕事の都合で、岐阜から大阪・京都までよく移動することがあります。新快速で移動したこともありますが、快適です。

また、岐阜県内(※穂積以西)から大阪へはJR在来線やJR東海が発売する「シャトルきっぷ」を利用することができます。

岐阜から大阪へのアクセスは以前に記事を執筆し、かなりご好評をいただいています。こちらも合わせてご覧ください。青春18きっぷを利用すれば、片道あたり3,000円しない値段でユニバーサルスタジオまで移動できます。

東京やその他地域からはバスや格安航空も活用しよう

大阪は、日本国内では東京に次ぐ大都市圏です。特に、京都や神戸など、近郊にも多くの大都市があるため、交通機関はかなり発達しています。

先ほど紹介した、JR西日本エリア外からは高速バスや格安航空を使うのが便利です。特に、格安航空のPeachは関西国際空港を拠点としているので、大阪からの就航地はかなり豊富です。

特に東京〜大阪間は新幹線を利用するより、格安航空を利用した方が安上がりです。東京の拠点空港が成田空港になることを考えても、新幹線と大幅には変わらない時間、高速バスより圧倒的に速く大阪まで移動できます。

各地からのパッケージツアーを利用しよう

国内各地、特に遠方からユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行く場合、宿泊をすることになるでしょう。宿泊をする場合はパッケージツアーを利用するのがお得です。

新幹線+宿泊のパッケージ

新幹線+宿泊のパッケージは、新幹線(多くの場合、普通車指定席)とホテルの代金がセットになった旅行商品です。旅行商品とはいえ、添乗員の同行はなく、自分の都合のいい乗車駅・列車を選ぶことができます。

一部のパッケージツアーでは、列車が制限される(空席の多い列車しか選択できない)こともありますが、最低でも1時間あたり3本〜5本程度は選択肢が与えられることが多く、利便性は高いといえます。

関東エリアや東海・中部圏から利用する場合、東海道新幹線を運営するJR東海の子会社「JR東海ツアーズ」の旅行パッケージを利用するのが便利です。2023年夏からは、チケットレスで直前まで列車を変更できるパッケージツアーの販売も行うと発表されており、今後が楽しみです。

JR東海ツアーズのサイトへのリンク

JR東海ツアーズでも、USJへの旅のパッケージが用意されています。ただし、JR東海ツアーズが用意している旅行商品は、パークチケットは含まれていないので注意してください。

航空券+宿泊のパッケージ

新幹線と同様、飛行機についても宿泊とのパッケージがあります。

ANA、JALともに、公式サイトの予約画面から国内線予約にて、「航空券+ホテル」を選択すると利用することができます。

海外旅行・国内旅行・ツアー|ANA
【ANA公式サイト】海外旅行・国内旅行・ツアー。旅行情報ならANA SKY WEB TOUR。ツアー、航空券、ホテル、レンタカーなど情報満載のANAの旅行サイト。

ANAでは「ANAトラベラーズ」が利用できます。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/tour/

JALでは、「JALパック」が利用できます。

航空券については日程による旅行代金の変動が激しいため、ここでは紹介に留めておきます。

高速バス+宿泊のパッケージ

高速バスについても、各社が旅行パッケージを販売しています。その中でも全国に高速バス路線網をもち、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入園券「スタジオパス」までセットで販売しているのがWillerです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)ツアー、旅行|高速・夜行バス予約|ウィラー
【WILLER公式】高速バス・夜行バスでユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ行こう。スタジオ・パス(チケット)付をはじめ、片道/往復バス、フェリー、飛行機、ホテル宿泊など様々な組合わせのツアー商品を販売中!

こちらも日程により多少の価格変動がありますが、各地からUSJへ行くのに圧倒的に安い手段です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました