レンタカーなしでも金沢観光!バスで回れる金沢のオススメ観光地

北陸
北陸
この記事は約7分で読めます。

観光地としても有名な金沢。北陸新幹線も開業し、関西圏・中部圏からも特急列車が走っておりかなりアクセスも良くなりつつあります。今回はそんな金沢のオススメ観光地をまとめの形で一挙ご紹介します!

1.金沢に来たら行く以外選択肢はない!兼六園

金沢観光ではここは外せませんね。実際、僕の経験上も外してはいけないところだと思います。有名なだけあって、さすが、とても落ち着いていていい感じの、日本らしい庭園です。

兼六園 春 3月 桜
兼六園 春の桜

個人的にちょっと残念なのは、有名すぎて人が多いこと。日本の庭園って、静かで落ち着いているからこそその本領を発揮するという感じだと思うのですが、観光客が絶えないのがこの兼六園。まあ、とはいえ僕自身も行った人間だから仕方ないか。

兼六園 桜
3月の兼六園

金沢駅からのバスも高頻度で出ていますし、周りは駐車場も十分整備されています。観光地としてもとても優しいところです。

また、時期によっては無料開放がされていることもあります。無料開放しているのは、次の期間です(公式サイトから引用)。

  • 12月31日から1月3日までの年末年始。(大晦日から元旦にかけては夜間も開放されています)
  • 観桜期の1週間。(開花の時期によって毎年変わります)
  • 金沢百万石まつりの3日間。
  • 8月14日から16日までのお盆の期間。
  • 11月3日の文化の日。
  • 定期的に行われている、「金沢城・兼六園ライトアップ」は入場無料です。

無料開放している日以外では、

・大人(18歳以上) 320円
・小人(6歳~18歳未満) 100円

の入園料がかかります。兼六園は意外にもキャッシュレスに対応していて、クレジットカードや電子マネーが使えます。公式サイトによると次のクレジットカードや電子マネーが使えます。

  • クレジットカード;JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、中国銀聯
  • 交通系電子マネー;Suica、ICOCA、TOICA、PASMO、Kitaca、manaca、sugoca、nimoca
  • 流通系電子マネー;楽天Edy、QUICPay、iD、WAON、nanaco
兼六園
兼六園

兼六園は金沢でもそこそこ重要な観光地、アクセスはかなりいい方だと思います。メジャーなのは路線バスを使う方法。通常の路線バスで、兼六園の前を通るのは、

  • 金沢駅―兼六園下下車― 金沢城公園(石川門口)・兼六園(桂坂口)
  • 金沢駅―広坂下車― 金沢城公園(玉泉院丸口)・兼六園(真弓坂口)
  • 金沢駅―出羽町下車―兼六園(小立野口)

の3路線。さらに、兼六園は観光名所です。観光客にも分かりやすいように金沢駅からシャトルバスが出ています。兼六園に行けばそのまま金沢城にも行けると思っていいでしょう。

  • 兼六園シャトルバス
  • レトロバス「城下まち金沢周遊」号 など
    詳しくは、北陸鉄道テレホンサービスセンター TEL 076-237-5115(8:00~19:00)

車で兼六園へと行く場合も、駐車場に困ることはありません。コインパーキングも充実しています。兼六園への入り口はいくつかありますので、どこに停めても大丈夫だと思います。

絶対外せない!有名なだけある兼六園!

2.戦国時代の武将の知恵を肌で体感!妙立寺(忍者寺)

次に僕がランクインさせたのがこの忍者寺。

別に忍者が住んでたわけでもありません。戦国~江戸という時代を背景に、様々なしかけがあるのがこの忍者寺です。例えば、隠し扉があったり、あるいは敵が攻め込んできたときに隠れられるようなからくりがあったり(詳しくは現地の案内で!)。

忍者寺
忍者寺

※内部は撮影禁止のため、写真がありません。ご了承ください。

アクセス:北陸鉄道バス広小路バス停下車、徒歩2分/北陸鉄道石川線 野町駅下車、徒歩9分

定休日:1月1日及び法要日

時間:夏季:9:00~16:30/冬季:9:00~16:00

料金:1000円

住所:〒921-8639 石川県金沢市野町1-2-12

電話番号:076-241-0888

公式サイト:http://www.myouryuji.or.jp/

さまざまな興味深い仕掛けがあるこの「忍者寺」こと妙立寺。

案内も興味深いので是非とも行ってみてほしい。

上にも書いた通り、バスや電車で行くことができます。バスであれば、北陸鉄道バス「広小路」バス停下車、徒歩2分です。電車であれば北陸鉄道石川線「野町」駅下車、徒歩9分です。

また、周辺にはコインパーキングも、たくさんではありませんが、そこそこあります。三井のリパークなど、クレジットカードが使えたりする駐車場もたくさんあるので便利です。

拝観料は1,000円。この1,000円には、ガイドも含まれているので比較的安い。

忍者寺は忍者寺の特性上、自由に行動することはできません。いろいろなところに、敵に対して危害を加えるためのしかけがあったりするからです。ので、自由に散策はできずガイドのもとでの見学となります。ので、ガイドなしという選択はありません。

実際のガイドは、1時間程度です。ガイドは30分に1回です。1時間程度ですが、忍者寺の仕掛けそのものも面白く、そしてガイドさんの話の内容も面白くあっという間でした。

自由に散策できるわけではないので、観光の所要時間は1時間30分程度と思っておけばいいでしょう。

ガイドさんのガイドも素晴らしい。ただし、勝手に散策できないのは注意!

忍者寺は完全予約制です。電話での予約となります。電話は

076-241-0888

にかければOKです。電話での受付のみとなるので、電話しないと予約状況が確認できないのがちょっと難。

僕たちは3人で、当日朝に予約しました。が、何時でも空いているとのことでした。平日だということもあったのでしょう。先ほどから書いているように、ガイドさんがつくのでそれぞれの回に人数制限があります。僕たちが行った時は1回に12人~15人程度いました。

予約した時間に合わせて忍者寺に行きましょう。

3.自然を表す玉泉院丸庭園が見もの!金沢城

さて、続いては金沢城です。金沢城自体は天守閣が残っていないこともあり、そこまで重要な観光地といえないのが現実。ただ、個人的に結構穴場スポットだと思うのが玉泉院丸庭園。金沢城の、兼六園とは反対側にあります。僕としては兼六園と並んで素晴らしい庭園だと思います。

兼六園と違って、日本の「自然」が表現されているのがこの玉泉院丸庭園。山から川が流れてきて、それが砂浜のある海に注いでいく、この「日本の自然」が表現されています。

玉泉院丸庭園
玉泉院丸庭園

この庭園、入場料もかかりません。ボランティアのスタッフが案内してくれたんですが、その案内がとても興味深かったです。兼六園まで来たならぜひ足を伸ばしてほしいところ。

標準的な時間の目安として、金沢城と兼六園を数人でゆっくり見れば、合わせて3時間程度だと思っていいと思います。ひとりで行くのであればもう少し短く、2時間くらいで回れるかもしれません。営業時間は、公式ホームページでは次のようになっています。

  • 菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門9:00~16:30 (最終入館16:00)
  • 河北門 (無料)9:00~16:30 (最終入館16:00)
  • 玉泉庵9:00~16:30 (最終入館16:00)
    ※ 12月29日~1月3日はお休みです。

4時には閉まってしまいます。注意しましょう。

場所は地図を見ればわかるように、兼六園のすぐ隣。兼六園と同じなのでアクセスは割愛。

金沢城 兼六園側
兼六園へとつながる橋

全体として山から水が流れてきて海に注いでいくまでを示しているそうなんです。ボランティアのスタッフの方が解説してくださいました。そのスタッフの方の解説をきくと「なるほど!」と思えるので、是非聞いてみるといいと思いますよ。

金沢城自体には残念ながら、まともな建物が残されていません。しかし、金沢城があった場所一帯が公園になっており、石垣などが残っています。こういった施設で、お城を感じながら散策するのもいいかも。

金沢観光で穴場のスポットが「玉泉院丸庭園」。僕は兼六園と同じくらい好き!

4.北陸の美味しい海鮮を味わおう!近江市場

さて、続いては「食」。ここ近江市場は名前の通り「市場」です。朝行くことをオススメします。新鮮な魚を食べることができます。

近江市場
近江市場

海鮮丼なども充実しています。朝なら新鮮な魚も入荷されています。新鮮な魚で海鮮丼、なんとも贅沢です。お土産になるような海鮮もあります。

近江市場の海鮮丼
海鮮丼!

車で行く場合は周辺のコインパーキングなどに停めることになります。ただ、いわゆる立体駐車場もあるので停めれないということにはならないと思いますが、周辺はちょっと複雑なので注意しましょう。金沢駅からも歩いて行ける距離です。

新鮮な魚を売っていて、そして様々な形でその場で食べられる!

5.これが現代アート 金沢21世紀美術館

さて、一番最後にランクインしたのがこの「金沢21世紀美術館」。個人的にはあまり上位には入りません。

金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館

ここはの通り近代的な美術作品などが置かれています。僕は芸術などには疎いのもあり、積極的にオススメするわけではありませんが、結構有名な観光地です。

インスタ映えもします。グループで行くなら利用してみてはいかがでしょうか。

インスタ映えはするらしい、けど芸術に疎い僕には…

コメント

タイトルとURLをコピーしました