自由度の高いタイムズのカーシェアを使おう!レンタカーとの比較も ひとり旅でオススメ!

ひとり旅
ひとり旅旅のためのTips
この記事は約7分で読めます。

公共交通が少ない場所に行く際に使いたくなるクルマ。自由度が効くことが魅力ではあるものの借りるための手続きが煩雑。また、レンタカーの店舗が近くにない。

日本全国をくまなく旅行した僕が辿り着いたのは「カーシェア」。車を好きな場所で、好きな時間に借りられます。そしてガソリンを満タンにして返す必要もない。レンタカーより圧倒的に自由度の高いカーシェアについて紹介します。

レンタカーと比較して便利なタイムズかーシェア

タイムズかーシェアは、レンタカーと比較して圧倒的に便利です。レンタカーと比べて便利なポイントを解説します。

予約はネット・アプリから 利用開始もアプリから

予約はネットやアプリから可能です。これは今どきのレンタカーと一緒。

さらにそれだけではなく、利用開始もアプリから可能です。通常のレンタカーであれば、お店へ行って対人で手続きをする必要がありますがカーシェアはそれが不要。

予約はネット・アプリから 利用開始もアプリから
タイムズカーのマイページ

予約はネットから可能です。マイページへ行くと予約ができます。

予約はネット・アプリから 利用開始もアプリから
予約情報の入力

右側に空き状況が表示されており、左側で予約情報を入力します。

予約はネット・アプリから 利用開始もアプリから
予約情報の確認

予約情報の確認をします。レンタカーと異なり、料金の支払いは利用が終了したタイミングで行います。カーシェアは、予定時刻より早く返却した場合、返却以降の時間は課金されません。そのため、長めでとっておくのが便利です(あくまで次の利用者に迷惑をかけない常識の範囲内で)。

予約はネット・アプリから 利用開始もアプリから
カーナビの目的地も設定できる

そしてなんと便利なのが、マイページからあらかじめカーナビの目的地をセットすることができます。乗車した後「予めセットした目的地に行きますか?」と表示されるため、はい、を押すと予めセットした目的地をカーナビにセットしてくれます。

圧倒的多数のカーステーション 好きな場所で借りられる

僕がタイムズカーシェアをオススメする最大の理由はそのステーション数です。ステーションとは、車を借りられる場所です。

ステーションを探す | カーシェアリングのタイムズカー(旧タイムズカーシェア)

タイムズカーは2022年6月時点で、13,500以上ものステーションを全国に有しています。自分の家の近くにあるか否かは上記公式サイトから検索できます。

新幹線停車駅や主要な特急列車など停車駅の近くではほとんどステーションがあります。自由度がとても高く、借りたい時に借りたい場所で借りられるのが魅力です。

参考までにカーシェアのステーション数を掲載しておきます。タイムズカーが圧倒しているのがお分かりいただけると思います。

カーシェア運営会社2022年3月2022年4月2022年5月2022年6月増減数対2022年3月増減率
タイムズカー13,35413,52013,50113,543+1891.4%
カレコ3,1743,1893,1943,226+521.6%
オリックスカーシェア1,6521,6461,6341,632-20-1.2%
カリテコ374371368366-8-2.1%
ホンダエブリゴー146148147145-1-0.7%
カーシェアリング比較360°より引用

タイムズかーシェアの料金体系 ガソリン給油の必要がない!

タイムズカーの料金体系について。詳しくは公式サイトをご確認ください。また、今後変更になる可能性もあります。

カーシェアリングのタイムズカー
タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカー。必要な時に自由にクルマを使えます!

タイムズカーシェアの料金体系は次のようになっています。原則、15分単位で夏季さんれますが、6時間、12時間などに最大料金が適用されます。この最大料金の時間まではどれだけ使っても同じです。

タイムズかーシェアの料金体系 ガソリン給油の必要がない!
料金体系のイメージ(タイムズカーの公式サイトより引用)

ガソリン代の肩代わりとして「距離料金」というものが設定されています。6時間以内での利用ではかかりませんが、6時間を越える利用の場合、利用開始時点からの走行距離に応じた「距離料金」がかかることになります。

料金ベーシックミドルプレミアム
時間料金220円/15分330円/15分440円/15分
6時間まで4,290円6,490円8,690円
12時間まで5,500円7,700円9,900円
24時間まで6,600円8,800円12,100円
36時間まで8,800円11,000円17,600円
48時間まで9,900円13,200円20,900円
72時間まで14,300円18,700円27,500円
以降1日毎5,500円6,600円7,700円
ナイトパック2,640円3,960円5,280円
タイムズカーの料金体系

利用料金の概要はこの表のようになっていますが、変更される可能性があります。

レンタカーと比べて変更やキャンセルなどが自由 学生用プランは月額費用が無料

カーシェアの特徴は、レンタカーと比べて自由度が高いところです。自由度の高さがとても魅力です。

レンタカーと比べて自由度の高いカーシェア

カーシェアはレンタカーと比べて自由度が高いです。

レンタカーは予め予定を決め、そしてレンタカーの店舗へ行くための電車や飛行機の時間なども決めます。普通、数日前までには予約します。そして当日は店舗窓口へいき、そこで運転免許証などを提示して車を借ります。最後に、ガソリンを満タンにして店舗窓口で返却します。

カーシェアは加入時に店舗に行く必要があるものの、それ以降は全て無人での対応となります。スマホで予約してスマホで利用を開始する。返却も所定の位置に戻したらスマホで手続き。圧倒的に便利です。

タイムズカーシェアでは保険も不要!

タイムズカーシェアでは保険も不要です。タイムズカーシェアでは、保険が予め利用料金の中に含まれているのもまた大きな魅力です。

カーシェアリングのタイムズカー
タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカー。必要な時に自由にクルマを使えます!

詳しくは上記の公式サイトをご確認ください。

最近では走行距離に応じて課金される保険もありますが、タイムズでは元々そういうシステム。逆に利用していない時期の保険まで支払わなくても良いという魅力があります。

学生なら月額費用は無料!月1回でも利用するなら実質無料!

学生なら月額費用は無料です。さらに、月1回でも利用するのであれば実質無料で利用できます。

学生プランがあり、月額費用は完全に無料で利用できます。また、一般の利用であっても月額880円は、初回利用時に割り引かれます。つまり、1ヶ月間全く利用しなかった場合しか月額料金がかからないのです。

毎月最低でも1回は使う場合は、契約していて損はないでしょう。

レンタカーと比べて変更やキャンセルなどが自由 学生用プランは月額費用が無料
タイムズカーはタイムズの駐車場から出発できる

レンタカーとは違うところも

最後にカーシェアとレンタカーの比較です。一長一短あり、双方をうまく使い分けるのが良いでしょう。

レンタカーとカーシェアを比較

レンタカーとカーシェアを比較すると次のようになります。

比較項目タイムズカーシェアタイムズレンタカー
貸し出し可能時間2時間から 原則15分単位3時間から
利用開始・終了時間24時間店舗営業時間内
ガソリン代不要必要
対人の手続きなしあり
月額料金一般:月額880円
学生:0円
0円
車の乗り捨て一部ステーションで可可能
距離料金必要不要
レンタカーとカーシェアの比較

カーシェアの魅力はやはり、自由度が高いところです。24時間出発可能、ガソリンを入れる必要もないのです。

ただし、数日間にわたって利用する場合、カーシェアよりレンタカーの方がお得になります。ここは自分で判断し、長期間の利用であればレンタカーにシフトする方が良いでしょう。

乗り捨てはできるようになりつつあるがどこでもできるわけではない

タイムズカーシェアでは最近、乗り捨てができるようになりつつあります。特に空港周辺のステーションなどでできるようになってきました。

空港まで、公共交通機関を使っていくのは荷物が多くて大変…乗り換えが…という場合、近くのステーションで車を借りて空港で返却、ということができるようになりつつあります。

しかし、まだ乗り捨てのシステムは発達していません。例えば県境を跨ぐような長距離の乗り捨てはできません。

レンタカーとうまく使い分けよう

結論、レンタカーとうまく使い分けるのがベストです。僕の判断基準として、

  • 1日以内であれば原則カーシェア
  • 1泊以上するのであればレンタカー

という使い分けをしています。双方にメリットとデメリットがあるので、うまく使い分けられるようになると、もっと自由に旅行することができそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました