ダイヤモンドヘッド登山!ハワイに来たら行くべき!入山料なども紹介。

ハワイ

ハワイに行ったらワイキキビーチでのんびり!ですよね。でも、ワイキキビーチから見えるあのダイヤモンドヘッドの、上からワイキキビーチを見渡してみたい!とも思いますよね。今回はそんなダイヤモンドヘッドのご紹介。実際に僕も行く前にいろいろ調べていましたが、日本のサイトではなかなか思うような記事がない。そこで、実際にダイヤモンドヘッドに登ってみた記録でを書いていきたいと思います

ダイヤモンドヘッドへのアクセスは?

まずここが問題。ダイヤモンドヘッドって簡単に行けるものなの?結論を言うと、簡単に行けるものです。アクセスの方法はいくつかあります。

まず日本人観光客にとって最もポピュラーだと思うのがバスで行くことです。ワイキキトロリーのグリーンラインやJALパックのトロリーが走っています。これらに乗ればダイヤモンドヘッドのクレーター内側まで行けます。クレーター内側が入山口になっていますので、ここから登山すればよいでしょう

それ以外にもレンタカーなどを使っている人は車で行くこともできます。車で行った場合は5ドル程度取られたかと思います。ハワイの物価を考えれば安いような気がします。クレーター内のワイキキトロリーなどのバス停の奥に駐車場があります。そこそこの台数が停められますが、繁忙期は満車になることも考えられるのでバスで行くほうが安全かと思います。

入山料は?

入山料は$1です。バス停でバスを降りたところ、もしくは駐車場に入るタイミングで請求されます。現金のみだったかと思います。かなりの少額なのでカードで払う必要はないのでカードを使えるかすら確認していませんが、いろいろなところから集めた情報によるとカードは使えないようです。実際、山小屋という感じの小屋があってそこで入山料を払うという感じなのでカードは使えそうにないです。

他の登山口からだと無料で登山できるようですが、他のコースになるようです。この一番メジャーな登山口から登っても入山料は$1、おおよそ110円程度なので大した額ではありません。そのうえ、このコースはしっかり階段や通路が整備されており、ここぞというダイヤモンドヘッドの頂上へたどり着くことができます。なので、このコースで登ることをお勧めします。ちなみに別の入山口からでは同じ山頂にたどり着くことはできません。

ダイヤモンドヘッドに売店などは?

入山料を払ったあとのエリアに売店があります。ここではお土産からドリンク類までさまざまなものが売っています。写真のようなパイナップルジュースも売っています。ちなみに、登山を始めてからは自動販売機等含めて売店がありません。一緒に登っていた友人は飲み物を持っていなくて困っていました。僕が持っていたので大丈夫でしたが、飲み物は必要だと思うので持っていきましょう。

登るための準備は?所要時間は?

先ほど書いたように飲み物程度は持っていきましょう。これは必要だと思います。それ以外には入山料1ドルくらいでしょうか。実際登ってみると、飲み物一本だけを手にもって登っている人もいます。おそらく財布とケータイくらいはポケットに入っているでしょうがそれくらいで大丈夫です。僕の友人はサンダルで登っていましたが(サンダルで生活するのに慣れていることもあって)全然苦じゃなかったようです。登山といってもそのレベルです。リュックにいろいろ入れて、という重装備は必要ないかと思います。

所要時間ですが、僕たちは30分で登り切りました。そのあと15分くらい山頂にいて、20分程度で下山したので、ホテルからの移動時間まですべて含めて3時間程度でした。体力に自信のない方でも1時間あれば登頂できると思いますので、ホテル出発後4時間もあればホテルに戻れると思います。

山頂から見える景色はやはり絶景です。これぞホノルルという感じ。体力に自信がなくても1時間もあれば登れますから、是非とも登ってみてくださいね。

これ以外にもハワイ旅行に関する記事をどんどん公開しています。ハワイ旅行を計画中、あるいは現に旅行中という方に参考になるよう書いていますので是非ともご覧ください。

コメント

  1. […] ダイヤモンドヘッド登山!ハワイに来たら行くべき!入山料なども紹介。ハワイに行ったらワイキキビーチでのんびり!ですよね。でも、ワイキキビーチから見えるあのダイヤモンドヘ […]

タイトルとURLをコピーしました