特急みどり・特急ハウステンボスの自由席は混雑する?車内の様子を徹底紹介

九州
九州鉄道車内徹底紹介
この記事は約7分で読めます。

博多から長崎の一大都市・佐世保を結ぶ特急みどり。そして、博多から長崎の巨大テーマパークであるハウステンボスを結ぶ特急ハウステンボス。

この記事では、特急「みどり」「ハウステンボス」の車内の様子をご紹介していきます。

特急みどり783系の座席の様子・車内の様子を徹底紹介

特急みどり・ハウステンボスは主に、783系電車で運転されます。JR九州が、発足初期に開発し「攻めの姿勢」と評された車両だそう。

特急みどり783系の座席の様子・車内の様子を徹底紹介
特急みどり

特急みどりと特急ハウステンボスは、同じ車両でありながらも外観のデザインが全くもって違います。「ハウステンボス」号はハウステンボスという観光地への需要の関係で早朝と夜遅い時間帯は運転されません。

特急みどり783系の座席の様子・車内の様子を徹底紹介
ハウステンボス号

オレンジ色で、ハウステンボスを全面的に押し出した車両となっているのが特徴です。

座席はJR初期から使われているもので…

特急みどり・ハウステンボスの車両はJR九州の初期から使われているものです。そのため、座席はやや古さを感じさせます。

座席はJR初期から使われているもので…
特急みどりの車内

車内はこんな感じ。1両に、扉が中央の1箇所しかありません。A室とB室という形で、「キャビン」が2つに分かれています。そのため、広い特急列車の車内というよりは狭い感じで落ち着きがあってなかなかいい。

座席はJR初期から使われているもので…
座席の様子

座席はこんな感じ。黒を基調としつつちょっとしたデザインがされています。

座席はJR初期から使われているもので…
テーブルはあまり大きくはない

続いてテーブル。お世辞にも大きいとは言い難い。特に、特急みどりが走る佐世保まではビジネス利用も相当数あると思われるのでもう少ししっかりしたテーブルが欲しいところではある。

座席はJR初期から使われているもので…
窓枠に飲み物くらいなら置ける

窓枠に飲み物くらいなら置くスペースがあります。そのため、テーブルの場所がめっちゃ取られる、ということはありません。

休憩スペースや自動販売機など、JR九州らしい充実の車内設備

2022年春のダイヤ改正をもって、JR九州の在来線特急および新幹線から自動販売機が撤去されました。特急みどり・特急ハウステンボスにおいても自動販売機のサービスはありません。

休憩スペースや自動販売機など、JR九州らしい設備も多く備わっています。

休憩スペースや自動販売機など、JR九州らしい充実の車内設備
ちょっとした携帯電話の通話などには最適

ちょっとした気分転換や、携帯電話での通話には最適ですね。こういったスペース、JR九州の特急には必ずといっていいほどあります。これは気分転換に本当にいい。

休憩スペースや自動販売機など、JR九州らしい充実の車内設備
休憩スペース

人がいなかったので休憩スペースでしばらく休憩していました。僕は特急列車の中ではiPadを使って記事の執筆をしていることが多い。ということで、ちょっと自分の席から離れることで休憩できます。

休憩スペースや自動販売機など、JR九州らしい充実の車内設備
車内の自動販売機

車内には自動販売機も設置されています。自動販売機1つでも、あるのとないのとでは全然違いますからね。2022年春のダイヤ改正で自動販売機が撤去されました。

2022年春のダイヤ改正をもって、JR九州の在来線特急および新幹線から自動販売機が撤去されました。特急みどり・特急ハウステンボスにおいても自動販売機のサービスはありません。

お手洗いの内部もおしゃれ!

続いてはお手洗いの様子のご紹介。お手洗いの扉が黄色になっています。ちょっとこれは派手。今まであまり見たことのないデザインですが、なんだかんだで周りの雰囲気と合っている。

お手洗いの内部もおしゃれ!
お手洗い

お手洗いの内部に入ってみると、青色を基調とした壁になっていてなんだか不思議な感じがします。

お手洗いの内部もおしゃれ!
お手洗いの様子

JR九州の初期から使われているだけあって、ウォシュレットなどの最新の設備はありません。西九州新幹線が開業し、特急かもめの一部が廃止されて余裕ができたらリニューアルor廃止にするつもりなのでしょうか。

お手洗いの内部もおしゃれ!
洗面台は自動の蛇口

洗面台は蛇口をひねるタイプではなく、自動で水が流れるタイプになっています。

お手洗いの内部もおしゃれ!
JR九州らしいおしゃれなライト

トイレのライト1つをとってもJR九州らしい、おしゃれなライトになっています。この写真はポートレとで撮影しましたが、あまりポートレート感が出てませんね。

朝夕限定で787系での運転も

特急「みどり」は、朝夕のごく一部の列車が787系で運転されています。「黒いかもめ」と同じ車両で、九州各地で走っている特急列車です。

朝夕限定で787系での運転も
787系「みどり」

この787系で運転される特急「みどり」は、みどり1号、10号(6両編成)とみどり29号、31号、4号、6号(5両編成)の3往復です。

787系で運転される特急「みどり」は本数が少ないので、ここで特段紹介することはしません。787系の車内徹底紹介は以前にも作成しましたのでこちらの記事をご覧ください。

朝夕限定で787系での運転も
787系特急みどり 博多駅にて

JR九州の各地で、787系が走っています。宮崎地区などでは、4両編成など短縮されたりすることはあるものの車内の設備はほぼ同じです。

割引を駆使してお得に特急みどり・特急ハウステンボスに乗ろう

JR九州は観光客を呼び込むためにお得な切符を数多く発売しています。JR九州は自らネット予約サービスを展開しており、このネット予約サービスを活用したきっぷを多く発売しているのも特徴の1つです。

ネット予約が充実するJR九州

JR九州ではネット予約がかなり充実しています。

https://train.yoyaku.jrkyushu.co.jp/jr/pc/consumer/TopMenu.do

特急列車に限らず列車の乗り継ぎなどを検索して表示してくれます。そこから予約もできるので便利です。

ネット予約が充実するJR九州
JR九州ではネット予約も充実

JR九州の特急列車は指定席が少ない列車も一部にあるものの、指定席については割引が充実しているので活用できると効果的です。

ネット予約はお得なきっぷがたくさん!

JR九州ではお得な切符が数多く発売されています。

きっぷ一覧|JR九州
JR九州のきっぷ検索に関するページです。
九州ネットきっぷ受取前で出発前なら何度でも変更できる九州新幹線・九州内の特急列車のご利用に便利なネット限定きっぷです。
九州ネット早特33日前までの予約で九州新幹線・九州内の特急列車のご利用に便利でおトクな席数限定のネット限定きっぷです。
eきっぷ受取前で出発前なら何度でも変更できる便利なネット限定の割引特急券です。通常の乗車券とあわせてご利用いただけます。(JQ CARD限定のきっぷです)
e早特3日前までの予約でおトクになる便利なネット限定の割引特急券です。通常の乗車券とあわせてご利用いただけます。(JQ CARD限定のきっぷです)
特急「みどり」に適用されるネット割引きっぷ

このブログでさまざまなところでオススメしている「eきっぷ」が、このJR九州の特急列車でも利用できます。JQ CARDカード(JR九州のクレジットカード)会員ならは「JR九州ネット予約」で、J-westカード(JR西日本のクレジットカード)会員なら「e5489」で予約することができます。

JR西日本のクレジットカード「J-westカード」の会員であっても、JR九州完結の特急「みどり」のeきっぷを予約できます(ただし、JR西日本のネット予約サイト「e5489」からの予約)。また、e5489で予約したeきっぷについては、JR九州の主要駅で受け取ることができます(eきっぷ以外のお得な切符については制限があるので注意してください)。

ネット予約はお得なきっぷがたくさん!
特急みどり

お得なきっぷの単純比較を掲載しておきます。

通常の値段九州ネットきっぷ九州ネット早得3
博多~佐世保3,950円2,350円2,040円
値段の単純比較

この表から分かるように、かなりお得になります。個人的にオススメは「九州ネットきっぷ」で、当日の直前まで予約が可能、切符の受け取り前なら何度でもネットで変更が可能です。

また、長崎エリアをくまなく観光するのであれば、「西九州へGo!フリーきっぷ」がオススメです。特急列車普通車自由席を含めて、長崎県内の列車が2日間または3日間乗り降り自由となります。

お探しのページは見つかりませんでした。|JR九州

自由席も多く設定 座れる可能性が高い

JR九州の特急列車には自由席が多く設定されています。これは、特急で通勤するお客さんが多いためだと思われます。

特急「みどり」の大半の編成も、編成表の通り比較的多くの自由席が設定されています。

一部の列車では自由席・指定席の配分が変わるので列車の掲示には注意してください。

自由席も多く設定 座れる可能性が高い
特急みどり(早岐駅にて)

自由席特急券で飛び乗っても、座れる可能性が高いのも特急みどり・ハウステンボスのいいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました