【2022夏の旅①】4日目 仙台観光・松島を観光し、新幹線で名古屋へ

日記
日記東北
この記事は約3分で読めます。

今日は東北観光の最終日です。一昨日、大曲の花火を見て昨日は平泉、そして気仙沼と観光してきました。最終日の今日は、夕方には仕事の関係で岐阜へと戻らなくてはならないため、仙台を少し観光です。

仙台駅で朝食 朝から松島へ

まずは朝食です。朝食は仙台駅で食べます。エスパル仙台の「みのりカフェ」で食べました。地元の食材をカジュアルに楽しめる、がコンセプトになっています。

みのりカフェ

スープがとても美味しかった。そして僕は朝、必ずといっていいほど飲むコーヒーも飲めて満足です。

松島へ

朝ご飯を食べたので松島へと向かいます。松島へはJR仙石線で向かいます。仙石線のホームはかなり地下深いとこにあります。改札口から少し時間がかかる。片道5分もあればいけます。

ディスティネーションキャンペーンではないよう

冷え切った観光需要を回復させるため、大型の観光キャンペーンを打っています。去年、日本一周旅行の最中に東北ディスティネーションキャンペーンをやっていましたが、コロナの影響でなかなか活用できなかったなぁ。

松島の観光船を楽しむ

松島へとやってきました。松島では、以前に一度乗ったことのある観光船に乗ります。

松島の観光船

観光船は平日であるにもかかわらずかなりの行列。窓側の席は取れず、後方のデッキに立っていることにしました。

松島

松島は2回目ですが、やっぱり素晴らしい景色です。

松島

海風がとても気持ちいい。

松島

段々と外洋へと出ていきます。この日は海の状態が良かったためか、あまり揺れは感じませんでした。

松島

島のすぐ近くを通れる、観光船ならではですね。

松島

島々が綺麗に見られます。

松島

松島ならではの、松が生えた島を間近で見ることができます。

松島

段々と戻ってきました。

松島

松島の観光船はかなり人気。そして人気であることに納得するほど素晴らしい景色が楽しめる。松島に来たら是非とも乗ってみてくださいね。

牡蠣

松島で昼食を食べる、という選択もあったのですが、時間がやや厳しいことに加えてあまりお腹も空いていないので新幹線で駅弁を食べることに。松島では牡蠣を楽しんで帰ります。

松島海岸駅

松島海岸駅は、前回来たとき全面的な工事をしていましたが、今は工事もほぼ終わり、観光客向けの綺麗な駅舎になっていました。

東北新幹線のグリーン車、東海道新幹線と乗り継いで帰路へ

ということで、東北を満喫したので帰ります。帰りは東北新幹線・やまびこ号のグリーン車をとってあります。

東北新幹線

この時間帯は「はやぶさ」号がなく、この「やまびこ」号は途中ではやぶさ号に追い越されることなく東京まで到着します。

グリーン車ならではの静かな雰囲気

グリーン車ならではの静かな雰囲気が魅力です。指定席も少し覗きましたが、普通車指定席でもかなり混雑していました。この時間にもはやぶさ号を走らせればいいのに。

昼食は津軽のお弁当

仙台に来たのに青森のお弁当です。まあ、美味しそうだったので。

お肉と魚と

単なる海鮮だけではなく、お肉も入っていて大満足です。

東北を後にする

お弁当を食べていたら、福島、郡山とどんどん進んでいきます。東北の地を後にします。

かもめの玉子

「かもめの玉子」。東北に来たら毎回買っている気がする。そしてお土産として持ち帰ることはなく、全部食べてしまう。

少しづつ東京へ

家が多くなってきました。段々と首都圏へと戻ってきます。

のぞみ237号で名古屋へ

のぞみ号に乗って名古屋へと向かいます。自由席は混雑していた模様です。

名古屋へと近づいてきた

名古屋の街が見えてきました。あぁ、終わってしまう。

名古屋

名古屋に到着です。夢のような4日間が終わり、ここから現実世界に戻っていきます。

岐阜駅

JRのきっぷは岐阜駅まで買ってあります。岐阜で用事があったのでこなします。帰ってきたので、記事も順次更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました