到着後にも!出発前にも!那覇空港でソーキそば

沖縄本島

今回は、那覇空港で食べることができるソーキそばの紹介。僕は今回の沖縄旅行で、実際に那覇空港で2回沖縄そばを食べました。今回は、そのうちの1度目、那覇空港に到着直後に食べたソーキそばの紹介です。今回は「そば処 琉風」さんを利用しました。実際に利用してみて正直に思ったことを書いていきたいと思います。

まず、味は?

まず問題の味です。実際に食べてみて、正直とてもおいしかったです。僕は旅行へ行っても食べ物はあまり気にしないので、正直おいしいとかおいしくないとかあまりわからないのですが、沖縄そばはそばといっても麺が太めでどこの食堂で食べてもおいしいです。

沖縄そばは、下の写真のように軟骨などの肉が入っていることが多いです。この軟骨も柔らかくて食べやすかったです。正直なところ、丼などだとお米がおいしいかおいしくないかで当たり外れがあることもあるのですが、麺だとあまりそういうことがありません。僕は、那覇空港に11時ごろに到着してその後11時30分の高速バスに乗って美ら海水族館へ行きたかったので、時間はあまりありませんでした。しかし、その短時間の中で手軽にこれだけおいしいものを食べれたので非常に良かったかと思います。

空港のどこにある?

普通に最初、味から書き始めましたがそもそもこの店がどこにあるかというのが問題ですよね。

この店は、那覇空港の国内線ターミナル1階にあります。那覇空港の国内線は、1階が到着ロビーになっており、2階が出発ロビーになっています。最初に書いた通り、僕は11時に那覇空港到着の飛行機で到着し、その後11時30分のバスで美ら海水族館へ向かいました。つまり、空港到着後バスに乗るまで30分しかありませんでした。僕は預け荷物がなかったのですぐに到着ロビーに出ることができ、15分位で食べ終えて余裕で30分後のバスに乗ることができました。この店はそれだけ到着ロビーの到着ゲート近くにあります。なので、到着して直後に沖縄そばが食べたいと言う場合はここのお店を利用することをお勧めします。

出発前に沖縄そばが食べたいと言う場合、2階の出発ロビーでお店を探す人が多いかと思います。出発ロビーに近い沖縄そばが食べられるお店も後ほど紹介しますのでそちらの記事もご覧ください。

那覇空港のターミナル内の案内は下のリンクを御覧ください。

フロアマップ|那覇空港旅客ターミナルビル

ひとり旅にも!ひとりでも気軽に入れる。

僕は今回、沖縄へは1人で行きました。そのため、1人でも気軽に入れるようなお店を探していましたが、この店は非常に入りやすかったです。僕以外にも、1人で入っている方が何人もおられました。当然、グループで入っている方もおられました。入り口の食券販売機で食券を購入し、お店の中に入ると言うスタイルです。カウンター席も多く用意されており、1人でも入れます。当然グループでも入ることができます。一人旅の方もぜひとも利用してみてください。

また、先ほど書いた通り僕は飛行機到着からバス出発まで30分しかありませんでした。その30分の中で沖縄そばが食べたかったのです。その30分の間でも、沖縄そばを食べることができるのがこの店です。料理を出してくれるまでにもそれほど時間がかかりませんので、あまり時間がない方も利用してみてはいかがでしょうか。


今回の沖縄旅行については、様々な記事を公開しています。実際に沖縄行ってみて、沖縄の有名な観光地を回ってきました。その有名な観光地が、実際に行ってみるとどういう風なのかと言う事を記事としてまとめてあります。これから沖縄へ行こうと言う方に参考になるような情報まとめていますので、他の記事もぜひともご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました