室蘭の絶景(?)「地球岬(チキウ岬灯台)」JR母恋駅から徒歩でも!

北海道
この記事は約4分で読めます。

海がきれいな北海道、そんな海を背景にした北海道の絶景の1つ「地球岬」。僕が行った日は恐ろしいほどの霧できれいな景色は楽しめませんでした…次に行くときの備忘録としても、記事にまとめておきたいと思います。

行くとき僕は、最寄り駅「母恋駅」から徒歩で行きました。そのとき、iPhoneのマップを使ったんですが、ありえないような道を案内されました…ということがあるので、今回は最寄り駅からのルートについても紹介したいと思います。

天気さえ良ければ絶景(らしい)!札幌からも比較的(あくまで比較的、ね)近場なのでぜひとも足を運んでみよう!

札幌から片道2時間、比較的手頃(?)な距離の絶景(?)

この地球岬、札幌から片道2時間で行けます。北海道の絶景としてはかなり手軽に行けるところ。

片道2時間です。まあ、北海道はスケールがでかいですからね、これくらいが普通なんです。また、この地球岬は、電車で行く人よりも車で行く人が多い様子。札幌の中心街からでも1時間半程度で行けると思います。

地球岬
霧が…

僕が行った日は霧がすごかったんですが、霧があってもすごそうだってのはなんとなくイメージつきますよね。これが晴れている日だったらなおのこと…

地球岬灯台
灯台すらうっすら…

ここが地球岬灯台です。本当なら、灯台の向こうに素晴らしい景色が見えるはずなのに、海なんぞ全く見えないどころか、灯台もかろうじて見えるという感じ。ちょっと残念…

地球岬 鐘
鐘があります。景色の代わりに…

一応、こういう感じで観光地となっています。鐘を鳴らすことができます。霧も晴れる見込みはなく、景色は楽しめなかったので鐘だけ鳴らして帰ってきました。

霧には注意

何度も書いていますが、霧がすごくて全然景色は見れませんでした。

僕は今回の北海道旅行、ある程度スケジュールは入れ替えられるようにして天気予報を見て行動しました。しかし、霧がとは思っておらず、雨が降っていなかったのでスケジュールどおり2日目に室蘭へ行ったんですよね。

ということで、ここ地球岬を観光する際は、雨・曇り・晴れの天気だけでなく霧の情報もサーチしておくといいでしょう。

濃霧注意報 - 気象警報最新マップ(リアルタイム更新) | 気象リスクウォッチ

たとえば、こういったサイトで霧の情報を見ることができます。僕はこの後、函館に行ったり釧路に行ったりでこの周辺を何度か通過しました。が、いつ通ってもこの室蘭周辺、特に東室蘭より札幌よりの30分間くらいは霧がすごかったです。

地球岬へのアクセス〜札幌から電車を使って〜

さて、今回僕は特急を使って札幌からこの「地球岬」へ行きました。

特急すずらん
特急すずらん@札幌駅

室蘭行きの特急「すずらん」は、東室蘭から普通列車に変わります。東室蘭からは普通列車扱いなので誰でも乗れるのですが、実際のところ東室蘭以前から乗ったままのお客さんが多かったです。

室蘭本線 普通
帰りは室蘭からの普通列車で…

もちろん、室蘭から東室蘭の間の普通列車も走っています。

母恋駅
母恋駅に到着

話はそれましたが、母恋駅から地球岬へのルートを紹介していきます。行きは先程書いたようにiPhoneのマップに頼って行きましたが、間違いでした。帰りはある程度マップを見てから出発。わかりやすく、歩きやすい道を通れました。その道を、Google Mapの写真付きで紹介していきます。

母恋駅から地球岬への徒歩ルート

母恋駅から地球岬までの徒歩ルートです。

まず母恋駅から、目の前の道を進みます。改札が室蘭方面のホームの側にしかないので、そこの改札を出てまっすぐです。

こんなクリーム色の建物を左手に見ながら進んでいきます。このあたりはまだ、車の通りもそこそこあるといった感じ。

10分くらい歩くとこんなところに。このへんからちょっと心配になってきますが大丈夫。別のルートに行くともっと大変なことになりますから。

少し進むと、右手に薬局、左手にセブンイレブンがあります。コンビニはこの先ないので、何か必要であれば買っておきましょう。ちなみに地球岬には自動販売機はあります。

ちょっとイレギュラーな交差点もありますが、ここもまっすぐ。直進します。

ちょっと急な坂道もあります。ここからは頑張りましょう。

坂道を登り切ると海が見えます。ここのT字路を右へ行きます。

そして地球岬の入り口に到着。ここを左へ。

ちょっとくねくねの道を登っていきます。あとちょっとです。

到着です。駐車場もちゃんとあります。

こんな感じで歩いて行くことができます。バスもあります。

歩いて行けるけど、30分くらいかかる。でも、バスも本数が少ないから結局歩くほうが早かったり…

コメント

タイトルとURLをコピーしました