人間万事塞翁が馬

雑記
この記事は約2分で読めます。

今日は久々の雑記です。

新型コロナウイルスの影響は予想以上に長引き、3度目の緊急事態宣言となりました。

1度目と2度目の緊急事態宣言の際は基本的に旅行を自粛しましたが、3度目ということもあり、大幅な自粛は考えていません。感染対策をおこなった上で旅行を継続する予定です。

さて、このブログは旅行記事を主に投稿しています。ブログ開設からはや2年が過ぎようとしています。2年が経ち、少しづつアクセスも伸びてきましたが、やはりコロナの感染拡大の影響で直近(1ヶ月前との比較)ではかなりアクセスが減っています。

そこで、このアクセスが減っているタイミングで新しいことにチャレンジしようと思います。

具体的には、

  • 今まで戦略的に手を出さなかった網羅系記事へのチャレンジ
  • 過去に増やし過ぎてやや失敗気味だった、詳細記事へのチャレンジ
  • サブドメインサイトの整備

といったところでしょうか。つまり、利益度外視の記事へもチャレンジしてみます。

「人間万事塞翁が馬」

僕の座右の銘です。今、PVが減っているからこそ、旅行業が再興して需要が出るまでの間に新しいことにチャレンジてみよう、そしてその中で何か新しい領域が見えてきたらそれに越したことはないのではないか。


とある番組で、とある政治家が、「感染対策をおこなっている飲食店も一色単に休業要請。これでは、真面目にやっていた飲食店などはなんだったんだ、ということになる」といっていました。本当にその通りだと思います。

また、若者にばかり目が行くようです。都知事は「若い人が」と言っています。まあ、それは間違い無いんでしょうが、そりゃ若い人にとっては「若い」ということほど魅力的な時期は今しかありません。最初のうちはみんな我慢していたんでしょうが、都知事は一年以上「今が正念場」と言い続けています。若い人が「そんなのに構っていたら、ただただ無駄に時間が過ぎていくだけ」と感じるのも理解できてしまいます。どうか、煽るだけの政治ではなく、実効性のある政治をお願いしたいものです。

新型コロナウイルスが終息し、また自由に旅できる世界を願ってやみません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました