叡山電車の展望列車「きらら」に乗ってきた

京都
京都鉄道鉄道車内徹底紹介
この記事は約2分で読めます。

叡山電車が運転する観光列車「きらら」は、追加料金なしで乗ることができる「展望列車」です。この展望列車「きらら」に乗車する機会があったので乗車してきました。

展望列車「きらら」時刻表 | 叡山電車-京都・洛北(比叡山、鞍馬、貴船)へ観光旅行
展望列車「きらら」時刻表のページです。京都・洛北(比叡山、鞍馬、貴船)へ観光旅行は、叡山電車をご利用下さい。

叡山電車の展望列車「きらら」は出町柳から鞍馬を結んでいます。普通列車という扱いで、追加料金等は一切不要、通常の運賃やフリーきっぷなどで乗車することができます。

京都から近く、手軽に行ける観光地「貴船神社」。この貴船神社へのアクセスに使ってみてはいかがでしょうか?

叡山電車の展望列車「きらら」に乗ってきた
展望列車きらら

今回、僕は途中の貴船口から乗車しました。貴船神社への最寄駅です。叡山電車の展望列車「きらら」は、京都・大阪方面への入り口である出町柳から、貴船神社や鞍馬温泉など、観光地として発達している鞍馬エリアをつなぐ路線を充実させるために導入された列車です。

特に途中の宝ヶ池(八瀬比叡山口方面との分岐駅)から先は山間の区間を走行するため、見どころが多い。

叡山電車の展望列車「きらら」に乗ってきた

全体的に窓が大きく取られているのが印象的です。この大きな窓から、景色を楽しむことができます。

叡山電車の展望列車「きらら」に乗ってきた
全体的に大きく取られた窓が印象的

写真の右側にあるように、一部の座席は窓側を向くように配置されています。

叡山電車の展望列車「きらら」に乗ってきた
全面展望も楽しめる

全面展望も楽しめます。全面の窓ガラスもかなり大きくなっています。ただし、全面展望のための座席などは配置されておらず、最初から最後まで全面展望を楽しむ、といった感じではありません。

普通列車であり、車内にはお手洗いなどの設備はないためあまり紹介することは多くありませんでした。鞍馬神社などに観光に行く際、タイミングが合えば乗ってみてはいかがでしょうか。

叡山電車の展望列車「きらら」に乗ってきた
京阪電車へは出町柳で乗り換え

出町柳で京阪電車に乗り換えることができます。今回の旅では、京阪電車の「プレミアムカー」にも乗ってきました。この様子もご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました