帯広観光で大失敗した話〜帯広観光は車を使え!〜

北海道
この記事は約3分で読めます。

北海道周遊旅行の4日目、札幌から日帰りで帯広観光をしに行きました。帯広の観光はもともと予定にはなく、事前の下調べもあまりしていませんでした。

事前の下調べも足らず、特にこれと言って観光できないまま札幌へ戻ってくることに。今回はその失敗の原因を徹底的に考えていきます。

帯広観光で失敗した経緯

まず経緯を説明しておきたいと思います。

本来は旭川方面の富良野などを観光することを計画していた1日でした。

しかし、前日に天気を調べたところ富良野の天気があまりよろしくなさそう。けど、1日待てばやや天気は良くなる見込みでした。幸いにもフリーきっぷの有効期間は1日残っているので、この日は富良野方面ではなく行き先を変更することに。

帯広観光で失敗した経緯
特急とかちで札幌から帯広へ

今まで降りたことのない大都市といえば帯広。というような感覚で帯広へ行くことにしました。

ということで、下調べはほとんどしていなかったのですが、いい感じの時間帯に特急とかちがあったのでこれに乗ることに。特急とかちが途中通る石勝線は山岳地帯で景色はいいのですが、携帯電話は繋がらずもちろんネット環境を確保することができません(JR北海道があたらに導入した特急には無料Wi-Fiがついているらしいですが、これも使えないんでしょうね)。

ということで、帯広に着く直前にネットが使えるようになり、ネットで下調べを開始しました。この時、「帯広はレンタサイクルで回ることができる」という情報をキャッチ。じゃあ、レンタサイクルで回ってみようということになります。

帯広観光で失敗した経緯
帯広駅前

帯広駅に到着し、レンタサイクルを借りたはいいものの風が強い。僕は電動アシスタント付きの自転車を借りたので漕げなくはないのですが、向かい風はすごい。これはなかなかきついなあ、と思いながら自転車での旅を始めました。

帯広は、十勝川温泉など見所はあります。そこで、十勝川温泉まで自転車で行きました。行きはそんな大変ではありません。追い風だったから。

下手にケチってレンタカー・カーシェアを使わなかった。

これが大きな原因です。

後から調べたところ、帯広観光は魅力的な場所がたくさんあります。十勝平野は牧場が多くある場所で、観光牧場も多くあります。

しかし大きな問題点が。これらの観光牧場は帯広駅からはやや離れたところにあります。もともと、牧場が帯広駅からやや離れたところにあるというのも関係しています。

そのため、十勝平野を満喫し、十勝平野ならではの観光牧場などを思いっきり見学したいのであれば車を使う必要があります。バスでも移動できますが、バスは本数が多いとは言い難いため、車があるのがベター。

下手にケチってレンタカー・カーシェアを使わなかった。
自転車でのんびり走ります

天気を十分に調べていなかった

天気を十分に調べていなかったことも原因でした。
前回の北海道周遊旅行の経験から、天気は意外と重要だと判断し常に天気を見ながら先の行程を考えていました。

今回、帯広にいった日は天気は良かったものの僕がすぐに引き返す原因となったのはあり得ないほどの強風。風の強さなんてみていないんですよね。

風の強さすら調べず、強風の中自転車で帯広を回ろうとしたのもまた、失敗した大きな原因でした。

天気を十分に調べていなかった
十勝平野を一望することはできたものの…

今回は帯広という場所の問題もありましたし、それ以上に僕の下調べが不十分でした。

帯広観光に限らず観光では常に言えることなのでちょっとだけ気をつけるだけで充実した観光が楽しめるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました