【2022/3/25から販売再開】いま北海道を旅するなら!「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の素晴らしさ

北海道
北海道鉄道
この記事は約6分で読めます。

JR北海道から、道の支援金を活用したお得なきっぷが発売されています。その名も「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」です。これ、6日間利用可能なきっぷなんですが、かなりお得です。なんと特急まで使えるんです!今回はこの「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の使い方、お得さなどを書いていきたいと思います。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス

【2022/03/22更新】

蔓延等防止重点措置が解除されたことに伴い、2022/3/25〜販売が再開されることが決定しました。また、3月31日までであった販売期間を延長し、2022/6/30までとすることが、JR北海道の公式サイトから発表されました。ゴールデンウィークにも利用できます!

【2022/01/27更新】

北海道に蔓延等防止重点措置が適用されることに伴い、2022/01/27〜当面、発売が中止されることになりました。

【2021/11/01更新】

この超絶お得な「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」が再販されることが決まりました!

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/006616/

今回の発売期間は2021/11/5〜2022/2/28です。ただし、前回は途中で補助金予算の上限に達し発売が終わりました。

途中で年末年始を含みますが、利用制限期間はないとホームページに明記されています。

【2021/12/12更新】

前回の販売状況をもとに「売り切れ注意時期」を掲載しました。

実際にこのきっぷを使って旅をしました。その後の、「ひがし北海道フリーパス」での旅も含めた記事はこちら!

また現在、超絶お得な切符が大量に発売されています。これ以外にJR西日本、四国、九州も発売中。周遊旅行をするなら今!

ありえないくらいお得

この「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」、かなりお得。と言ってもなかかなピンとこないと思うので、ちょっと比較してみましょう。北海道は広く、道内主要都市間でも東京ー名古屋や東京ー仙台間に匹敵する距離があることを忘れないでみてください。

まず、JR北海道が普段発売している、ほぼ同じようなきっぷが「北海道フリーパス」。

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/006577/

このきっぷは7日間有効、特急自由席使い放題、指定席は6回まで利用可能で27,430円となっています。

一方、「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」はというと…

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/006616/

6日間有効、特急自由席使い放題、指定席は4回まで利用可能で12,000円となっています。JR北海道としては24,000円で販売という設定、そのうち半額を北海道の補助金でまかなって12,000円となっているそう。

ちょっと比べてみましょうか。

HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス北海道フリーパス
有効期限6日間7日間
値段12,000円27,430円
特急自由席何度でも何度でも
特急指定席4回まで6回まで
比較してみると…

これを比べてもらえばお得さはとてもわかり易いと思います。

コストパフォマンスを考えると、ちょうど半額くらいで購入できるのかな、というのが正直なところ!

購入方法や注意点

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/006616/

今回のきっぷは、新型コロナウイルスの影響による北海道の補助金を利用していますので、補助金の限度額に到達次第、販売は中止されます。最新情報は公式ページを確認してください。

2020年に発売された際はかなり早くに売り切れました。その際の状況を確認しておきましょう。

HOKKAIDO LOVEキャンペーンの総額;9億5360万円

発売開始:7月17日

9月13日に補助金の消化率が75%とJR北海道から発表

9月20日に補助金の消化率が90%に達したとJR北海道が発表

9月29日に完売

なお、前回の発売終了予定日は1月31日

以上のことから、前回と同じ枚数・販売ペースと仮定すると今回は1月半ばに売り切れると考えられます。年末年始で一気に在庫が減ると考えられることから、1月初めからは注意が必要と見ています。

まず注意しなくてはならないのが、利用開始当日は購入ができないということ。発売期間は利用開始1ヶ月前から前日までとなっています。北海道に住んではいないということを前提にすると、北海道に前乗りする、あるいは何らかの手段で利用開始前にもう一度北海道に行く、ということが必要です。

ぼくの場合は、前乗りして1日目にきっぷを購入しておき、1日目には新千歳空港や新千歳空港周辺の観光をしようと考えています。

また、JR北海道の高速バスも一部利用不可の路線があるので注意してください。

一番の注意点は「当日は購入できない」ということ。これだけはなんとか考えなくてはならない…

日帰り旅行でも…

こんな使い方するのもどうかと思いますが、全然ありなので書いておきます。

例えば、札幌から函館まで日帰りで旅行するとしましょう。特急「北斗」片道の普通車指定席でも9,440円です。ということは往復18,880円。この6日間のフリーパスは12,000円、そして特急指定席は4回まで使えるので、なんと札幌から函館を単純往復するだけでもとが取れます

そう考えるとかなりお得なきっぷですよね。ぼくは北海道周遊ということで、札幌を拠点として日帰りで函館を往復する予定もありますし、あるいは一日かけて釧路・網走経由で札幌から旭川まで移動する予定もあります。

広大な北海道の都市間特急であれば単純往復でももとが取れてしまう!

昨年夏、このきっぷを使って旅行しました。その記事はこちら!

コメント

  1. […] いま北海道を旅するなら!「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の素晴らしさ新型コロナウイルスで落ち込んだ観光需要を呼び戻すためにJR北海道が発売している6日間のフリーきっぷ。このきっ […]

  2. […] いま北海道を旅するなら!「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の素晴らしさ新型コロナウイルスで落ち込んだ観光需要を呼び戻すためにJR北海道が発売している6日間のフリーきっぷ。このきっ […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] 【2021~2022も再販決定!】いま北海道を旅するなら!「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の素晴らしさ新型コロナウイルスで落ち込んだ観光需要を呼び戻すためにJR北海道が発売している6日間の […]

  6. […] 【2021〜2022も再販決定!】いま北海道を旅するなら!「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」の素晴らしさ新型コロナウイルスで落ち込んだ観光需要を呼び戻すためにJR北海道が発売している6日間 […]

タイトルとURLをコピーしました